RIZAP初の女性スーパーバイザーのマネジメント術って? 女・妻・母~今月の母:松本恵里子さん | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

WOMEN女の時間割

2019.01.17

RIZAP初の女性スーパーバイザーのマネジメント術って? 女・妻・母~今月の母:松本恵里子さん

RIZAPイノベーションズで働く松本恵里子さんの話。女、妻、母。それぞれのステージで働く女性の生き方をクローズアップするDomaniの人気連載。魅力あふれる女性たちの姿をお届けします!

Tags:

教えて、任せて、って、ほめる。マネジメントの根っこにあるのは〝母性〟なのかもしれません

今月の母:松本恵里子さん
RIZAPイノベーションズ株式会社 スタジオ事業部ヨガスタジオ事業チーム・ 事業責任者・34歳

ボディメークで人生を変えたい人たちにコミットしていきます

そのとき、宮古島の海の中で見た極彩色の別世界が松本さんの運命を変えた。 「海の透明度がすごすぎて。熱帯魚が泳ぐ中、自分の呼吸が大きく響いて非日常の世界を体感。中学3年の家族旅行中のことでした」


この経験からダイビングのインストラクターになろうと、専門学校に入学。研修中に島に移住して23歳で結婚、出産、離婚を経験。 「人生の冒頭からスピード感ある展開ですよね(笑)。島では周囲の方々に恵まれたのですが、もし海で自分に何かあったらということも心配で、娘が2歳のときに退社しました」 上京して働きながら、何か人の役に立つ仕事をしたいと「RIZAP」に転職する。娘を保育園に預けて実家の母のサポートを受けながら、六本木店などのマネージャー職を経て社内初の女性スーパーバイザーに抜擢された。その要因は、彼女ならではのマネジメント術。「利用者にコミットするトレーナーたちがよりよいサービスを提供するべく、私がスタッフたちの人生に強く厳しくコミットしたんです。マネジメントは母性。仕事に不誠実な人は叱りつけ、本当に頑張った人には泣いてほめる。ときには任せて見守ることも大切です」

彼女のチームビルド力は確かな実績を出し、昨年から、新規事業の“なりたい姿にアプローチする、効かせるヨガ”スタジオ「LIPTY」の責任者を担当するように。 「この店舗を通して、女性スタッフが働ける環境をもっと増やしていきたいですね。個人的には仕事が趣味みたいになっているので、業務に自分の大好きな“海”をからませてビーチヨガを展開したり、あるいは再婚も視野に入れて、何か新しいことを始めたいですね」

Profile
まつもと・えりこ/1984年、埼玉県生まれ。東京リゾート&スポーツ専門学校スクーバダイビングコース卒業後、インストラクターとして沖縄県宮古島に移住。23歳で結婚、長女を出産後、離婚。25歳で埼玉に戻りイベント会社に転職。28歳で現在の会社に転職。「RIZAP」大宮店マネージャー、六本木店マネージャーを経て31歳で女性初のスーパーバイザーとなる。昨年8月より女性専用ヨガスタジオ「LIPTY」事業責任者に。

Domani2018年11月号『女[独身]、妻[既婚子供なし]、母[子供あり]Catch! 働くいい女の「金曜14時』より
本誌撮影時スタッフ:撮影/真板由起(NOSTY)ヘア&メーク/久保フユミ(ROI)構成/谷畑まゆみ

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事