お高いでしょ?いいえ!世界最高級リゾート・カンクンでこそClub Medのオールインクルーシブ♡【年間100日旅行中のデジタルノマド旅日記】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE私、旅するために生きてます!

2019.01.16

お高いでしょ?いいえ!世界最高級リゾート・カンクンでこそClub Medのオールインクルーシブ♡【年間100日旅行中のデジタルノマド旅日記】

「Club Med Cancun(クラブメッドカンクン)」のAll Inclusive(全部込み込み)2日目はクラブメッドの中でも最高級ランクのリゾート「Exclusive Collection」ラグジュアリースペース5Ψ「ジェイド」と呼ばれるスペースへ潜入よ!

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

クラブメッドならではのリゾートホテルではこう過ごす!

昨日のフライトの疲れもなんのその。まさかの朝5時起きでスタートした「Club Med Cancun(クラブメッドカンクン)」滞在2日目。こんな景色とともに目を覚ます幸福感。テンション上がってそのままジム行ったわよ。

●到着1日目はコチラから

▲部屋の外には永遠に続くビーチに海岸線!癒されるぅ。

▲朝6時からオープンしているフィットネスは新しい器具も搭載していて、筋オタの私でも満足がいく充実っぷり(しかもマッチョが筋トレしてたわ)♡

ワークアウト後にエナジーチャージ!

トレーニング後にはリゾートの中心に位置するメインレストラン「The Hacienda(アシエンダ)」にて朝食。世界各国のお料理が楽しめるブッフェにはサニーサイドアップ(目玉焼き)とライスがあったので、お醤油をもらって目玉焼きご飯にして食べちゃったわ。2日目にして日本食でごめんなさい。笑。でもね、豊富なお料理にあなたも絶対満足するはずよ。

▲デザートでいただいたジェリーが可愛くて美味しかったの。

フォトジェニックスポットツアーへ

その後、ソーシャルメディア担当のローラちゃんの案内で館内を見て回ることに!

▲広々としたメインプール!お昼にはプールサイドで読書をしたり、踊ったり(?)みんなそれぞれの楽しみ方が。

敷地内に密かに佇むワンランク上のスペースが

実は、この「Club Med Cancun」には、クラブメッドの中でも最高級ランクとして位置付けられるリゾートである「Exclusive Collection」の限られた人しか入ることができない、ラグジュアリースペース5Ψ「ジェイド」と呼ばれるスペースもあるのよ!客室は18のシービュースイートルームと、37のデラックスルームからなり、インフィニティプールやプライベートタイムを心行くまでお楽しみいただける専用ラウンジまであり、コンシェルジュによる、お部屋での優雅な朝食サービスや、夕食の際のシャンパンサービスなど、かなり贅沢な快適さの中で、あたなたに合わせたカスタムメイドの洗練されたサービスが楽しめるの。

▲中でも、隔離されたプールは本当にフォトジェニック!とても穏やかで静かな空間で、とってもラグジュアリーだったわ。

▲こちらもとってもゆったりした印象のビーチ。まさかこんなスペースがかくされていたなんて、と驚き!

お昼だって色々選べるのがクラブメッド!

他にもいくつかフォトジェニックな場所を巡り、朝食をいただいた「The Hacienda」へ。朝とはまた違ったメニューに溢れ目移りしてしまったけど、自分でビルドしていくハンバーガーにしたわ♡お肉がジューシーでRico(おいしい)だったわ!

▲フレッシュなフルーツもこんなに種類が豊富で・・

▲ジェラートだってこんなに可愛くて美味しいの!

▲そして、リバーサイドでいただくバーガーは本当に美味でございました♡

だってね、何度でも言うけどこの写真に写ってる全てが「All Inclusive」。さぁ、みなさん、ご一緒に「オール インクルーシブ!」

旅行代金に航空運賃*、宿泊費、滞在中の食事やドリンク(ビールやカクテル、一部ワインももちろん) 、アクティビティ代金が全部込み込みだから、一旦ホテルの敷地内に入ってしまえば、あとは追加料金払うことなく、バーやレストランでのお食事、アクティビティーが心置き無く楽しめるのが「All Inclusive(全部込み込み)」!
*パッケージプランのみ。宿泊プランの場合は別途課金

宿泊代金は、1泊約3万円(※宿泊時期によって異なる)からで、フライト代も込みのプランは約30万円から!リゾートホテルは宿泊代で5万円だったりするし、All Inclusiveでこのお値段はとってもリーズナブルだと思うわ♡

もう「All Inclusive」ってことだし、飲みまくるしかないわよね。敷地内にはレストランとバーが複数あるから、気分で選べるのがいいのよね。ワイン片手に記事書きまくるから許してね、鬼副編集長!

▲こんな素敵な夕日を見ながら仕事すると捗る捗る!!!

世界各国のお料理が楽しめるのもクラブメッドだから

夕食までの時間は、館内を散歩したり、プールサイドでワインでチルしたりとまったり過ごして、再度「The Hacienda」へ。この日はお寿司ナイトだったようでズラーっとお寿司が並んでたわ♡。お寿司をたらふく食べて2日目終了。

▲一口大のキュートなお寿司がズラーっと並んでたわ!

明日はどんな1日になるかしら。朝日とともに目を覚まし、ワークアウトをして、朝食をとり、合間に仕事をしたり、散歩に行ったり、読書したりと、特に何をするでもなく、普段の延長線上にあるようなバケーションが過ごせるのがクラブメッドカンクンの良さね。次回はもっともっと施設内を紹介していくわ。

Keisui Suzuki

アラフォー独身GAY。とある上陸系バーガーレストランのPRマーケを経て、フリーランスPR・SNSディレクターの傍、こうしてエディター業もこなし、今や年間100日以上は旅をしているデジタルノマド。独G(自)の目線で物事をご紹介していきます。keisui

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事