ただいま育休中。遅れをとらないために今、何をすべき?【働く女性の質問箱】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く女の質問箱

2019.02.05

ただいま育休中。職場復帰する前すべきことってある?【働く女性の質問箱】

だれに聞いたらいいかわからない、働く現場のちょっとした疑問。今回は、育休中の気落ちの焦りの対策法を、キャリアアドバイスのプロに聞きました!

Tags:

Q:育休中、仕事の遅れが心配で焦っています

答える人/新井千晶(キャリアコンサルタント)

A:ビジネスの「中長期」に戦える武器を身につけましょう

夜間や週末に通えるビジネススクールや、育休ママ向けの勉強会などが、たくさん出てきています。育休中こそ、普段はできなかったことをやってみるといいと思います。実際、国内のビジネススクールには育休中のママがかなり増えてきているようです。

まだそこまで時間を取れない、という方は、ワーキングマザー向けの本を読んでみてはいかがでしょう。私は図書館をフル活用して、育休中に30冊ほど読みました。さまざまなワーキングマザーの知恵「仕事と子育て、こうやって乗り切った!」は、復帰してからとっても役に立っています。

もうひとつ、自分の会社のことで置いていかれると不安があれば、ときどき会社の上司、同僚、後輩とランチをして情報交換をしてみてはいかがでしょう。私は仲のよい後輩を誘って、子どもも連れてランチに行っていました。ランチはこちらがごちそうするようにして。

また、たわいもない内容であっても、LINEでメッセージを送り合うことも役立ちます。「いつもありがとう! また何か(会社で)動きあったら教えてもらえると助かる。またランチもいこう!(^^)」など。そうすると、「社内でこんな動きがあります。共有です!」「今マーケットでこんな動きありますよー!」というふうに、メッセージが飛んできていました。

さらに、人事部や上司とも定期的に連絡を取るようにしていたので、情報の遅れは感じませんでした。ぜひ、有意義に使って、育休期間を楽しんでくださいね。

キャリアコンサルタント

新井千晶(あらい ちあき)

エンワールド・ジャパン株式会社シニアコンサルタント。人材業界で約15年。現在はミドル・シニア層の転職相談やヘッドハンティングをしている。グロービス経営大学院経営学修士(MBA)。プライベートでは30代後半で結婚し、1歳の子どもを育てるワーキングマザー。

●ご相談ごとは、domani2@shogakukan.co.jp までメールでどうぞ! 件名に「働くアラフォー質問箱」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事