Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2017.10.16

脱!悲しい“たるみ顔”にはエステより○○が効く!?【大人のファンデーションやり直し塾】その7

大人女子にとって、もはやライフラインとすら言える「ファンデーション」!なのに、メークキャリアも長いアラフォーのわりに、あなたのその「ファンデーション」使い、それであってますか!?大人を美肌に見せるための「ファンデーション」のお作法、徹底的にやり直します!

Tags:

5秒でできる“ハイライト&シェーディング”で骨格を引き上げる!

ハイライトで高い位置に光を集め、シェーディングでたるんだ輪郭をシェイプすると、目の錯覚で一気にリフトアップして見える効果が!「難しそうで使いこなせない・・・」なんてもったいない!シェーディングといっても、色がついたかつかないかわからない程度でOK。すべてのベースメークの最後に、シェーディングを、あご先から耳の位置まで、ハイライトは、眉間から目の間の部分に、薄くなじませれば完了。

【おすすめアイテムはコレ!】
ハイライトとシェーディングがセットで便利。シェーディングは日本人の肌になじみやすいオレンジがかったトーンなので、初心者&アラフォー世代でもトライしやすい。価格も魅力的!カネボウ化粧品 ケイト スリムクリエイトパウダーN EX-1  1,300円(編集部調べ)

【今回お話を聞いたのは】
ヘア&メークアップアーティスト・岡野瑞恵さん
大人の女性を美しく見せるセンスと技術をもち、多くの人気女優からも指名される。著書『大人のMake Book』(ワニブックス)も好評。

Domani9月号「疲れていても!?肌がきれいな人になる ベースメークやり直し塾」より
本誌構成時スタッフ:撮影/石倉和夫(人物)、池田 保(静物) ヘア&メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/角田かおる(人物) モデル/阪井まどか 構成/大塚真里


Read Moreおすすめの関連記事