Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2017.10.15

老け顔まっしぐらな“くま”を今すぐ消したいなら!?【大人のファンデーションやり直し塾】その6

大人女子にとって、もはやライフラインとすら言える「ファンデーション」!なのに、メークキャリアも長いアラフォーのわりに、あなたのその「ファンデーション」使い、それであってますか!?大人を美肌に見せるための「ファンデーション」のお作法、徹底的にやり直します!

Tags:

夕方のお疲れぐまも「オレンジ」のコンシーラーでなかったことに!

疲れると青黒く浮いてくるくまを、自然にカバーするには、補色である「オレンジ」のコンシーラーが適役!しっとりしたリキッドタイプなら、よく動く目元に塗っても、シワが目立ちません。くまの下側にのせて、指で薄くなじませるのがヨレないためのコツ。ファンデーションを塗り終わったあと、くまが濃い部分の下側に少量おいてから、指で下まぶた全体になじませれば完了。

【おすすめアイテムはコレ!】
保湿成分とミネラルで潤いをキープ。タッチアップしやすいチップ&細い形状なので、夕方のメーク直しにも最適。シャネル ル コレクトゥール ドゥ シャネル コレクトゥール アブリコ 4,300円

【今回お話を聞いたのは】
ヘア&メークアップアーティスト・岡野瑞恵さん
大人の女性を美しく見せるセンスと技術をもち、多くの人気女優からも指名される。著書『大人のMake Book』(ワニブックス)も好評。

Domani9月号「疲れていても!?肌がきれいな人になる ベースメークやり直し塾」より
本誌構成時スタッフ:撮影/石倉和夫(人物)、池田 保(静物) ヘア&メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/角田かおる(人物) モデル/阪井まどか 構成/大塚真里


Read Moreおすすめの関連記事