Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2017.10.14

ギョッとする“ぱっくり毛穴”には○○をミルフィーユのせ!【大人のファンデーションやり直し塾】その5

大人女子にとって、もはやライフラインとすら言える「ファンデーション」!なのに、メークキャリアも長いアラフォーのわりに、あなたのその「ファンデーション」使い、それであってますか!?大人を美肌に見せるための「ファンデーション」のお作法、徹底的にやり直します!

Tags:

“ルースパウダーからのパウダーファンデ”の「順序」が大切!

ぱっくり毛穴には、ルースパウダーの“あと”にパウダーファンデーションを部分重ね!

大人の毛穴カバーの適役は、セミマットなパウダーファンデーション。頰や小鼻など気になる部分に、丁寧に薄く重ねづけすることで、毛穴がすっと消えてくれる!ポイントは、ルースパウダーをのせた“あと”にパウダーファンデーションをごく少量スポンジにとり、気になる部分をそっと押さえるようにすること。

【おすすめアイテムはコレ!】
今年7月に発売された新作。確かなカバー力がありながらも、厚塗りにならない独自のフォーミュラが魅力。パルファン・クリスチャン・デ ィオール ディオールスキン フォーエヴァー コンパクト エクストレム コントロールSPF20・PA+++ 全7色 各7,000円 (ケース込み)

【今回お話を聞いたのは】
ヘア&メークアップアーティスト・岡野瑞恵さん
大人の女性を美しく見せるセンスと技術をもち、多くの人気女優からも指名される。著書『大人のMake Book』(ワニブックス)も好評。

Domani9月号「疲れていても!?肌がきれいな人になる ベースメークやり直し塾」より
本誌構成時スタッフ:撮影/石倉和夫(人物)、池田 保(静物) ヘア&メーク/岡野瑞恵(STORM) スタイリスト/角田かおる(人物) モデル/阪井まどか 構成/大塚真里


Read Moreおすすめの関連記事