話題の40歳の誕生日=W成人式!自分へのご褒美、何を買う?【W成人式の誕生日プレゼント】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE大人の暮らし上手

2019.02.18

話題の40歳の誕生日=W成人式!自分へのご褒美、何を買う?【W成人式の誕生日プレゼント】

仕事、子育て、介護…様々なことを抱える40歳という年齢。「40歳」という節目を悩むのではなく、元気に力強くお祝いしようという「W成人式」というムーブメントが起きています。40歳の誕生日に、日頃頑張っている自分へ贈り物をしてみませんか?

Text:
Takayo Fukushima
Tags:

19歳、29歳、そして39歳。2周目の成人式に自分に何をプレゼントする!?

19歳「あぁ、明日から少女Aではなくなるんだぁ。でもさお酒も飲めるし、一人前の大人なんでしょ!?」
29歳「30歳だなんてウソでしょ!? アラサー? まだ結婚もしていないし、30歳までにできればいいや〜なんて言ってたけど、全然現実味ない」
39歳「そういえば今月誕生日だ。最近では2回目の成人式っていうんだっけ。仕事も家事も育児も頑張ってるし、なんか自分にご褒美買っちゃおうかな♡」

というわけで、今月成人式×2の40歳になる私、ライターF(8歳男児の母)。今まで年代が変わる歳になるとずーっと大騒ぎをしてきましたが、40歳ともなると大騒ぎなんか恥ずかしくてできないわけで…。だからこっそり自分への誕プレを計画しました。若い頃のようにまだまだこれから!というよりは、50代、60代、70代の自分…と想像してプレゼントを考えてみたのです。

美顔器? はたまた貫禄の3桁バッグ? いや〜逆に何も買わないって手もある?なんてママチャリこぎながら自問自答した結果…私はTiffany.CoのティファニーTシリーズのスマイルペンダント(ホワイトゴールド)に決めました。


イエローゴールドとホワイトゴールドですごく悩みました。ゴールドは肌馴染みが良く、キラッと輝く感じも存在感があり好きなのですが、40代、50代と歳を重ねていくのに、その輝きよりも控えめに光る方がミドルエイジで粋なのでは?と思ったから。そしてこれからの人生がいつも笑顔で溢れていたらいいなという願いも込めて。


ママチャリをこいでいる割にはいろいろと考えたなぁと思いますが、周りのワーママにもW成人式の贈り物エピソードはあるのか、ちょっと聞いてみました!

【W成人式】贈り物エピソード3選

1:「ヨガの資格をとって自分に投資しました」(Jさん・飲食店勤務・8歳女児のママ)

「幼稚園の先生をしていたのですが、残業や休日出勤などが続き体を壊してしまいました。その経験をしたのがちょうど40歳前。ドクターストップがかかったため園は退社。これを機に自分の身体強化に目覚めました。そして色々考えた結果、ヨガの資格を取ることに。何足のわらじを履いてるの?ってくらい多忙な友達が、忙しい時間の隙を見てはヨガに通っていたのが発端。話を聞いたら40代、50代になっても子どもとスキーをしたり、サーフィンをしたりしたいから体力をつけたい!と言っていたのが印象的で。どうせ毎月会費を支払ってヨガ教室へ通うのなら、残りの人生を健康的に過ごすためにもヨガの資格をとって自分に投資しようと決断しました」

2:「生命保険に加入しました」(Kさん・アパレル勤務・7歳男児のママ)

「3年前に離婚をしました。その時がちょうど40歳。正直自分のご褒美に誕プレを買えるような心境ではなかったです。でも子どもはママの誕生日を祝ってくれるし、産んでくれた母への感謝の日でもあると思い直り、これからの自分への決心も込めて生命保険に加入しました。なんだか夢のない誕プレかもしれないのですが、シングルマザーになった以上、覚悟と決心を後押ししてくれるもになりました。とはいえちょっと味気なかったので、息子とオシャレして夜景の見えるレストランでディナーデートをしました」

3:「バルミューダの加湿器を購入しました」(Sさん・出版社勤務・4歳女児、0歳男児のママ)

「息子を出産したのが40歳の誕生日の2か月前だったので、自分の誕生日を考える前に出産準備に追われていました。産休も、育休もたっぷり取ってしまったので、精神的にも経済的にも余裕がなかったのが現実。でも特に記念すべき節目ってほどではないのですが、バルミューダの加湿器”Rain”を購入しました。保育園に通う娘がいるので、空気中に含まれるウィルスを分解してくれたり、ホコリや雑菌を取り除き清潔になった空気を加湿して送り出す機能が魅力的で。デザインももちろん素敵だし、機能性にも満足。多分そんな40歳の誕生日プレゼントも何年後かにはいい思い出に!」

20歳の時は親や友達が祝ってくれて自分で誕プレを買うことはなかったけれど、40歳になったら自分の人生をちょっと振り返って、未来の自分が頑張れるように誕プレを買うのはアリだと思います。もちろん産んでくれた母への感謝とともに♡

ライター

福島孝代

大学在学中から始めたファッションエディターと、家業のフラワーショップのWワーク中。8歳の男の子ママ。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事