自称おしゃれさんの「ボーダー×デニム」コーデ、マンネリ打破の方法教えます! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.02.26

自称おしゃれさんの「ボーダー×デニム」コーデ。今どきのおしゃれさんになるなら赤プリーツスカートがおすすめ♡【ボーダーでコンサ婆さんの危機】

一枚でそれなりに着映えるが故、ワンツーコーデになりがちなボーダースタイル。定番アイテムだからこそ、着こなしもまんねりしがちですよね。でも、カットソーを春ニットに、デニムをスカートに変えるだけで、こんなにドラマティックになるんです。この春こそ、自称「シンプルカジュアル」を卒業し、パリジェンヌ気分を味わってみませんか?

Tags:

定番とはいえ「ボーダー×デニム」では存在感の薄いフツーの人に…

トレンドに左右されないため、学生自体から着ているボーダーカットソーをいまだに愛用しているという人もいるよう。長く愛するのは素敵なことですが、アイテム自体やスタイリングを更新していかなければ、定番とはいえ平成初期に取り残されたコンサ婆さんになってしまいます。「着こなしがマンネリ化してきたな…」と思ったら、まずはアイテム自体を見直してみて!

前回の記事▶ボーダー×デニム…それ、コンサ婆さんも呆れちゃうくらい「フツー」です【ボーダーでコンサ婆さんの危機】

春ニット×赤プリーツでドラマティックなイケ★ママに

いつもボーダーをカットソーで取り入れている人は、春ニットに変更してみは? シルエットが変わるので、それだけでも女らしさが出てきます。デニムをこの春注目のプリーツスカートに更新すれば、ますます今っぽく! ボーダー×赤プリーツでフレンチマリンを楽しんで♪ 同じボーダーコーデでも、今年らしいアイテムに変えれば、レストランやお呼ばれにも自信をもって出かけられる、華やぎと存在感が手に入ります。


▲ニット¥17,000(フィルム<ダブルスタンダードクロージング>) スカート¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ) ピアス¥3,500・リング¥8,750(アビステ) バッグ¥12,000(GREED International Tokyo Store<BED&BREAKFAST>) 靴¥20,000(モード・エ・ジャコモ プレスルーム<メダ>)

【問い合わせ先】
フィルム 03-5413-4141
ツル バイ マリコ オイカワ 03-6826-8826
アビステ 03-3401-7124
GREED International Tokyo Store 03-6721-1310
モード・エ・ジャコモ プレスルーム  03-5808-7396

イラスト/村澤綾香 撮影/田中麻以 スタイリスト/角田かおる モデル/小林有里 構成/木戸恵子

【合わせて読みたい】
ボーダーを甘く着るのは危険⁉ 若づくりなルンルンコンサ婆さんにならないように注意して!
甘め♡ボーダーコンサ婆さんを大人に変えるのはまさかのピンク小物だった

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事