Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTY大人の枯れ肌今いまレスキュー

2017.10.10

【アラフォー肌お悩みあるある4】「にっくきこのシミ、レーザー打つべきか悩み中・・・」

だんだん肌悩みが深刻になってくる、アラフォーのエイジングケア。でも、あせらないで!まずは自分の“いちばんの肌悩み”に合わせたコスメを、いつものスキンケアにプラスワンすることからスタート!夏の肌疲れが一気に表面化する、この時季だからこそ、まずはプラス一品で効果を出してくれる、まさにお助けアイテム=“リリーフコスメ”を指名買い。

Tags:

アラフォーともなると、肌悩みは本当に人それぞれ。その人の肌悩みは、その人のこれまでのライフスタイル、スキンケア、そしてメイクアップによって、大きく左右されます。さらに、年齢を重ねるにつれて、こうした要因が重なり合い、複合的になってくるので、まずは自分の今の肌悩みを、しっかり見極めることが大切。季節の変わり目を迎えた今、「あれ!?」と感じることがあったら、それがまさに、エイジングケアのための、プラスワンアイテムの投入しどき。

まずは“アラフォーあるある”なお悩み・その4に、ズバリ!お答えします。

【お悩み4】「にっくきこのシミ。レーザーを打つべきか、今、悩み中・・・」(36歳・メーカー勤務)

A.それは“美白スティック”の出番です!

アンケートによると、Domani読者の肌悩みの断トツ1位が「シミ」!なのに、よくよく聞けば、美白ケアをしている人が意外に少ないのに驚く。その理由は・・・。「とりあえず、エイジングケアだけで手一杯」「美白ケアに切り替える時期がよくわからない」の声や「美白は刺激が強いのでは!?」との思い込み。結果、短期決戦のレーザー派の人が、意外なほど多い。

ところが、ここ最近の美白コスメは潤い力もあるし、刺激とは無縁。レーザーでいったんシミがとれても、シミの根は深く、ケアをし続けないと、また浮き上がってきます。手軽に美白を始めたいなら、シミに効率的に届く、美容成分を凝縮した“スティック美白”がおすすめ。「パソコン脇、リモコン横、洗面所に置いて、気づいたときに“ながらケア”を」と、美容エディターのもりたじゅんこさんもアドバイス。夏に紫外線をいっぱい浴びたツケが回ってくる秋こそ、コツコツ美白を行いましょう。

今“買い”美白スティックはこの4つ!


上から/朝の保護、夜の修復のWアプローチ。日中は軽やかジェル、夜はクリームというテクスチャー違いも計算済み。シャネル ルブラン スポッツトリートメント デイ&ナイト 7ml×2本 13,000円、狙ったところに集中浸透。カモミラETがメラニン発生源に効く。花王ソフィーナ ソフィーナ ホワイトプロフェッショナル薬用集中美白スティック 3.7g 4,000円 (編集部調べ/医薬部外品)、根深いシミまで効かせる凄腕。肌に触れたとたんに溶ける設計で、コウジ酸がじわっと浸透する。コーセー インフィニティ リアライジング ホワイト スティック XX 4g 8,000円(医薬部外品) 、密封発想で確実に肌にコウジ酸を注入。ピタッとフィットし、シミに密着する。アルビオン エクシア AL ホワイトニング インテンシブ スポッツ 4.0g 12,000円(医薬部外品)

本気でシミをなくしたいなら、インナーケアも同時に!

日焼け止めで紫外線防御はあたりまえ。美容意識の高い人は今、美白のインナーケアを始めています。体の内側からメラニン代謝を促して透明肌へ。ポーラ独自成分ブランノール®配合。ポーラ ホワイトショット インナーロックリキッドIX 30ml×10本 5,800円

Domani9月号「お肌の曲がり角、今こそリリーフコスメの出番です!」より
本誌構成時スタッフ:大原俊政(aosora) 取材協力/木更容子、もりたじゅんこ 構成/高橋知代


Read Moreおすすめの関連記事