垂れ乳に悩みながらブラキャミをつけてるそこのアナタ。マジでヤバいんですってば!【噂のサロンでバストケアについて聞きました】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTY女は体重よりボディラインです!!!

2019.03.07

垂れ乳に悩みながらブラキャミをつけてるそこのアナタ。マジでヤバいんですってば!【噂のサロンでバストケアについて聞きました】

PC作業ばかりしているせいか、猫背・巻き肩・前首で、最近おっぱいがヤバい…そんな筆者が、噂のバストサロンに潜入してきました。

Tags:

ふっくらまあるいバストを取り戻そう! 

最近よく耳にする「育乳」。筆者も以前のようなハリのある胸に戻れるのであれば…と、思い調査してきました。

今回、私がおうかがいしたのはモデルの森絵里香さんがオーナーセラピストをする「be-con麻布十番店」

まずは、問診票でのカウンセリングをし、バストの悩みを相談。私の場合、サイズが妊娠前よりサイズダウンしたことと、ハリのなさ、下垂、左右差が悩みでした(悩みのほとんどを網羅してますね)。

Before

次に鏡の前で下着姿になりカウンセリングします。きちんとワイヤーの入ったブラを持参し、いつも通りのつけ方をします。ここで初めて耳にした言葉が「バージスライン」。バストとアンダーの境目のことをさし、「ここからがバスト」という境界線のことだそう。そのバージスラインとブラのワイヤー跡が同じであればきちんとブラのアンダーラインが合っている=正解着用となるわけです。

しかし私の場合あるべきところにブラ線はなく、だいぶ下の方にブラ跡が…。これでは下垂を予防するどころか、まだ下へどうぞ〜!と呼び込み状態に。もちろん正しい位置でブラをしていないので、本当は胸だった肉が脇や背中へと流れていって胸肉は解散状態に。


という現実を知り、早速施術へ。まずは背面をほぐし、その次に激痛1弾「背中の肉はがし」へ。背中全体の固くなってしまったお肉をつまみはがして、柔らかくするのですが、これがちょっと痛い! 揺らされている分、私は痛みがそれほど感じなかったのですが、この時点で悶える人も少なくないとか。

激痛2弾は「脇肉ほぐし」。胸から解散しつつある、ちょうどハミ肉する脇もグリグリ。私は背肉よりこっちの方が痛かった。脇はリンパが通っていることもあり、滞っているとやはり痛いそう。でもこのくらいの痛さなら全然大丈夫!・・・と今度は仰向けに。

激痛3弾は「乳腺のつまりほぐし」。これが私にとって最大の激痛でした。乳腺のつまりは出産経験が有る無しに関わらずあるのだそう。これを丁寧にほぐしてもらうのですが、出産経験のある方に例えるのなら産んだ直後に看護師さんがしてくれる「おっぱいマッサージ」ほどの激痛! 悶絶とはこのためにあるような言葉だと思ってしまいました。

そして激痛4弾は「中府」とうい鎖骨下にあるツボを押し流す。PCに向かう時間も長い人であれば肩こりが相当なハズ。肩こりにも効くツボなので私も結構激痛が走りました。最後、気になる左右差を整えていただき終了です。

After

終わったら、再度鏡の前へ。激痛を乗り越えた先にはなんと、この何年も見たことのないふっくらまあるいお胸様が♡ 自分で言うのもなんですが、バストにハリが出て、位置も高くなり妊娠前のきれいな胸との再会でした。

その後、ブラメイクをしていただくのですが、この何年も解散していた胸肉が一挙に再集結! 写真のように谷間までできました。そして森さん曰く、今しているブラは小さく、本当のサイズは2サイズ上げてもOKとのことでした。

家でもできる!be-con直伝バストケア

(1)乳腺に効く「天渓(てんけい)」のツボ押し

脇から下に伸びる線と、バストトップから脇にかけて伸びる線が交わるところにあるのが「天渓」のツボ。手でグーを作り、人差し指、中指、薬指の第二関節の山でグリグリします。慣れてきたら、天渓からバスト方向に乳腺を流す感覚でグーを移動します。左胸は左手で、右胸は右手で行います。

(2)肩こりにも効く「中府」のツボ押し

激痛4弾にも出てきたツボです。鎖骨の外側の下にある窪んだところから、親指一本分下にあるツボ。押したら絶対痛いと思うのですぐ見つかると思います。ここは猫の手で、第一関節を押し当てるようにグリグリ。

このバストケアは毎日やってOK!! できれば血流のよくなっている入浴中や、入浴後がベスト。そしてケアをするときはクリームなど塗り、擦って色素沈着が起こらないようにしましょう。とはいえ、ただでさえ時間のないワーママです、森さん曰く「たまにスペシャルなことをするよりも、トイレに入りながらでもいいので毎日ケアを続けることがオススメ」とのこと。


また何よりも森さんが皆さんへお伝えしたいことは「今すぐブラキャミをやめて、きちんとしたブラをつけてください」とのこと。ブラキャミではバストが野放し状態。胸肉はここぞとばかりにさよなら〜!と多方面へ解散してしまいますし、どんどん垂れ下がってしまうそう。

一度解散した胸肉を再結成させるのは至難の技。ワイヤー入りカップで、なおかつサイドにもワイヤーがあり、カップからホックまで伸びる布部分は幅広でサポート力の高いブラがオススメとのこと。今回私が持参したような形のブラがベスト! 前かがみでカップの下をバージスラインにセット。ホックをしたらワイヤーを動かないように押さえつつ、背中と脇下からお肉をグイッとカップ内に収めます。もう形が可愛いから、柄が好きだからでブラを選んでいる場合ではないようです(涙)。

ちなみにナイトブラについて森さんに聞いたところ、「20代後半からナイトブラは必須。ノーブラで寝てしまうと、胸が雪崩れてしまいます。寝ている間は汗をかくので、通気性がよく、洗い替えができるようそこまで高くないものでOK」とのこと。

今回の体験で意識が大分変わりました。これ以上垂れたくないし、きちんとケアもしたいし、何よりノンワイヤーブラから卒業したいと思いました。ぜひ皆さんも今からおっぱいケア始めてみませんか?

【be-con麻布十番店】
東京都港区麻布十番3-7-5 03(6875)5177
営業時間:11:00〜20:00
http://www.be-conbody.com

※恵比寿店5周年を記念して春のキャンペーンを実施中
平日の15時までにご予約のされたご新規の方は、通常¥27,000(税込)→¥15,000(税込)に!詳しくはお店に問い合わせください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事