【人気スタイリスト亀 恭子さんが教える】大人のためのアスレジャー、駆け込み買いしたいアイテム5選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.02.27

【人気スタイリスト亀 恭子さんが教える】大人のためのアスレジャー、駆け込み買いしたいアイテム5選

最近よく聞く“アスレジャー”。アスレチック(運動競技の)とレジャー(余暇)を組み合わせた造語らしいのだけど…。「正直、何をどう着ればよいのかわからない!」というお悩みを解決するのが「ブラック限定の選び」なんです!

Tags:

スタイリスト亀 恭子さんに聞きました!アスレジャースタイルにまつわる Q&A

Q:アウトドアでも映えるガチなアスレジャーアイテムは?
A:「AIGLE」のレインブーツ

おしゃれな雨靴として人気の“エーグル”のラバーブーツ。もともとは、農作業用のブーツとして作られていて、天然ゴム素材の履き心地や、防水性や耐久性もお墨付き!雨の日やキャンプなどのアウトドアシーンだけでなく、普段着のおしゃれにマッチするのが、ずばり黒のミドル丈。

「AIGLE」のレインブーツを着用したコーディネートがこちら

靴¥19,000(エーグルカスタマーサービス〈エーグル〉)カーディガン¥12,962(バナナ・リパブリック)ワンピース¥9,200(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)バッグ¥79,000(エポカ ザ ショップ丸の内〈エポカ〉)

Q:今買っておかなきゃヤバい!最旬のアスレジャーアイテムは?
A:「THE NORTH FACE」の黒ヌプシ ブーティー

スノーブーツの印象が強い、黒のヌプシ ブーティ。もともとは南極観測隊も着用していたという機能性を重視した一足ながら、そのクールなルックスから今や、アウトドア使いの枠を超えて支持されています!“ザ ノース フェイス”のさりげないロゴ使いにも、「私、おしゃれわかってます♡」が漂って気分が上がる。

「THE NORTH FACE」の黒ヌプシ ブーティーを着用したコーディネートがこちら

靴¥16,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ザ・ノース・フェイス〉)コート¥150,000(essence of ANAY)パーカー¥24,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉)パンツ¥30,000(マディソン ブルー〈マディソン ブルー〉)サングラス¥17,000(シック〈エーディーエスアール〉)バッグ¥148,000(LUDIA〈STEIGER paris〉)

Q:流行のもこもこ系アウター、アスレジャー目線で選ぶなら?
A:「Champion」のボアプルオーバーブルゾン

動物のような、もこもこした質感のアイテムがトレンド。休日カジュアルに取り入れるなら、スポーティな表情のボアフリースが新鮮。襟元のグログランテープ使いで色を効かせることで、都会的なムードも高まる一枚。カジュアル派に人気の“チャンピオン”が狙い目。

「Champion」のボアプルオーバーブルゾンを着用したコーディネートがこちら

ブルゾン¥5,900(ジーンズメイト〈チャンピオン〉)ニット¥15,000(ユナイテッド アローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッド アローズ〉)パンツ¥17,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉)サングラス¥18,000(シック〈エーディー エスアール〉)バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥76,000(カオス丸の内店〈カオス〉)

Q:楽チンで働きやすいスタイルを叶えるなら?
A:「Eddie Bauer」のレギンス

ロング丈やボリュームトップスの流行りから、ボトムをすっきり見せるレギンスが必須。吸水性と速乾性を備えた“エディ・バウアー”のレギンスで、キレのいいスポーティーが完成。

「Eddie Bauer」のレギンスを着用したコーディネートがこちら

レギンス¥6,900(エディー・バウアー・ジャパン〈エディー・バウアー〉)ニット¥32,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉)ストール¥45,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉)メガネ¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉)リング¥220.000(aiwa〈VUGUS〉)バッグ¥34,000(アルアバイル〈ヴィオラ・ドーロ〉)靴¥14,814(バナナ・リパブリック)

Q:フェミニン派でも着られるアウターありますか?
A:「DANSKIN」のフーディーブルゾン

アクティブで美しくありたい女性のためのスポーツライフウェアを発信する“ダンスキン”。機能性とドラマティックなデザインが融合した一枚映えブルゾンなら、普段着とも好相性。

「DANSKIN」のフーディーブルゾンを着用したコーディネートがこちら

ブルゾン[2月上旬発売]¥39,000(ゴールドウイン カスタマーサービスセンター〈ダンスキン〉)ニット¥19,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉)スカート¥26,000(インターリブ〈サクラ〉)バッグ¥32,000(シップス 渋谷店〈MARROW〉)靴¥14,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉)タイツ/私物

Domani2/3月号「ブラックアスレジャーなら全然難しくないんです」
撮影/谷田政史(CaNN/人物)、 坂根綾子(静物) スタイリスト /亀 恭子 ヘア&メーク/佐藤エイコ(ilumini.) モデル/ 竹下玲奈  構成/松井美雪

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事