潤うのに落ちない!【ディオール】のアイコンリップがリニューアル | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

BEAUTYNO痛!ワーママメークのおきて

2019.03.18

潤うのに落ちない!【ディオール】のアイコンリップがリニューアル

Domani ビジュアル・エディターの有田千幸です! リップアイテムを選ぶ上で大切なポイント。色味、質感、香り、そして、つけ心地! 今回は、ディオールの新作ティントリップをご紹介します。

Text:
有田 千幸
Tags:

ティントリップって乾燥が気になるけれど…?

唇を「色づける」「染める」といった意味を持つティントリップ。唇自体にインクを染み込ませたような鮮やかな発色のものや色もちのよいものは多いけれど、その分乾燥が気になる…、という意見もあったり。

ということで、で、できれば、一緒にうるおいも叶えてくれる「これ1本でOK!」「オールインワン!」のような (さらなる要求に応えてくれる!) ものはないかしら、と探していたところ、リリースされるらしいではないですか! ディオールから注目の新作リップが!

● 「保湿力」と「発色」を兼ね備えた “イットシェード” はこれ!

ファッションのシンボルリップスティックとして君臨する「ディオール アディクト リップスティック」。そのリニューアルアイテムとして4月19日にリリースされるのが、この「ディオール アディクト ステラー シャイン」。

「幸せと女性らしさを表す色 。女性は誰しもワードローブに何かしらピンクのアイテムを持つべき!」と語ったクリスチャン・ディオール本人の言葉からインスピレーションを得た、ピンクがモチーフのコレクションなんです。


▲ ディオール アディクト ステラー シャイン 全24色 (画像は、左が891 ディオール セレスティアル、右上から673 ディオール チャーム、536 ラッキー、976 ビー ディオール) 各¥4,000 2019年4月19日発売

天然由来のビーワックスを始め、輝き、栄養、うるおい、心地よさ、やわらかさをすばやく唇にもたらす、軽やかな5種類のオイルを配合したフォーミュラは、ソフトタッチなバームタイプ。繊細なマイクロパールが、光をとらえ、煌めく星を連想させる輝きを約8時間も持続してくれるんですって (個人差あり)。

そ・し・て (!)、使ってみて何より驚いたのはその心地よすぎるうるおい感。その秘密は、オイルやワックスと組み合わさったアロエベラ成分! なんと24時間続くうるおいを叶え、1日にの終わりには唇のうるおいが38%もアップするという結果も。使い続けるほどに、やわらかくてしなやかな、ケアが行き届いた女性らしいリップへと導いてくれるんです。

ふんわり香る魅惑的なバニラの甘みもクセになりそう♡

● 失敗しない塗り方って?

下唇は


▲ 色は、673 ディオール チャーム。

まずは、リップスティックの先端を立て、下唇の中心あたりに色をなじませます (上の画像の、赤の部分)。唇にリップの先端をのせた瞬間、体温でとろけ始めるバーム状のテクスチャーは、手に力を入れなくてもスルスルと塗れるほどやわらかい!

次に、リップスティックを倒し、その側面部を使って左右の口角へ向け色をのばしていきます。唇の輪郭をなぞるよう意識すると、よりきれいに塗れます (上の画像の、紫の部分)。

上唇は

最初に溝の部分を内側に向けちょんちょんと塗り形づくります (上の画像の、青の部分)。その後、こちらも唇の輪郭をなぞるよう、意識しながら左右の口角に向けリップスティックをすべらせます (上の画像の、水色の部分)。この時、唇のシワをのばすよう、口を縦に開きながら塗るとヨレにくいですよ!

ちなみに、マットリップの場合は、口を縦にさらに大きく開くともっと塗りやすいのですが、その絵面が意外とインパクト大! …なので、パウダールームでこっそりとどうぞ (笑)。※ 詳しくは、本記事最後の「あわせて読みたい記事」から。

● 異なる質感もこの1本で表現!

また塗った後、一度表面をティッシュでぎゅっと拭い、再度上下唇の中心のみ (上の画像、緑の部分) に色をのせ、指の腹でポンポンとなじませることで、全体的ツヤ感とはまたひと味違う淡く優しい色づきの立体リップも楽しめます。

左が全体的ツヤを活かした仕上げ、右が淡いベースに部分的ツヤをプラスした仕上げ


▲ 色は、976 ビー ディオール。

今回ご紹介した4色以外にも、魅力的なシェードがあと20色も! ゴールデンウィークのご予定前に、自分のイットシェード、是非見つけてみてくださいね!

ディオール オフィシャル ウェブサイト | DIOR

▼ あわせて読みたい記事
プロ直伝【赤リップ】がはみ出さない!「ムンクの叫び塗り」って何?
メークはサボったほうが美人に見える!やめていいことダメなこと。

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て34歳で美容エディターに転身。現在はビジュアル・エディターとして元会社員ならではの実用目線を活かした記事をWEB、誌面、インスタグラムで配信。身長170cm。ワインエキスパート。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事