白ワイドパンツは太見えしがち!?「ハイウエスト&ノータック」で苦手意識を回避【スタイリスト渡辺智佳の着やせ術】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION体型のお悩み!?なかったことに

2019.04.22

白ワイドパンツは太見えしがち!?「ハイウエスト&ノータック」で苦手意識を回避【スタイリスト渡辺智佳の着やせ術】

白アイテムの中で特に膨張が気になる「ワイドパンツ」。なかなか難しいアイテムかもしれませんが、夏の着こなしにぜひ取り入れて欲しいから、スタイリスト渡辺知佳が選びのポイントを解説します!

Tags:

ワイドパンツは『腰回りちょいデザイン』がウエスト位置を高めつつ、気になる部分への視線を散らす効果も

白アイテムの中でも特に膨張が気になる白のワイドパンツ。ワイドパンツってだけで苦手意識が多い方も多いかと思いますが、選びさえしっかりすれば脚のラインを拾わず美脚効果が期待できるアイテムでもあるんです。

具体的な選びのポイントはまず「ハイウエスト」であること。ウエストの細く高い位置を強調して脚長効果をまずはしっかりキープ。次に「ノータック」であること。タックがあると着心地はラクではあるんですが、腰回りがタックの分膨張して見えるんです。だから、スッキリ見えるノータックがオススメなんですが、タックがない分座りシワやインしたトップスの腰回りのもたつきが気になる場合は、少しデザインが効いたものを選ぶことでそれらから視線をそらし、ウエスト位置の高さも強調してくれます。


【右】マリンデザインがコーディネートを夏らしく盛り上げてくれる。パンツ¥22,000(ガリャルダガランテ 表参道店<ガリャルダガランテ>)  
【左】麻素材が今年らしく、ワイドパンツでも軽やかに見える。パンツ¥25,000(アンタイトル エッセンシャルクルー)

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)  スタイリング&構成/渡辺智佳

●この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格です。
●この特集で使用した商品についての問い合わせ先にはこちらのページよりご確認ください。 ※この情報は2019年2月21日現在のものです。

あわせて読みたい
▶︎知ってた?白クロップドパンツは「丈感」にこだわるのが着やせへの近道

スタイリスト・エディター

渡辺智佳

Chika Watanabe 大手銀行に勤務していた経験から、働く女性に向けたファッション提案を得意とする。『Oggi』などの女性誌ではスタイリストとして人気を博すかたわら、『Domani』ではスタイリストの域を超え、ファッションを知り尽くしたエディターとしても活躍中。等身大でありながら、卓越したそのおしゃれ技はDomani読者からはもちろん、モデルからの信頼が厚い。

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事