「トレンドだから失敗できない!」ベージュキャップにはシャツでなく◯◯を着れば正解♡【キャップが残念コンサ婆さん】 | Domani

Domani

働く40代は、明日も楽しい!

 

FASHIONファッションコラム

2019.05.07

「トレンドだから失敗できない!」ベージュキャップにはシャツでなく◯◯を着れば正解♡【キャップが残念コンサ婆さん】

キャップで春夏のトレンドカラー「ベージュ」を取り入れるのもすてき! でも、一歩間違えると変なコンサバコーデみたいになっちゃう人=「コンサ婆さん」になってしまう危険も。そこで今回は、コンサバ服とも相性のいいキャップの選び方や着こなしのコツをご紹介します。

Tags:

パリッとしたシャツを合わせると大昔の探検家っぽい!?

大人っぽくかぶれるベージュのキャップも、コーディネート次第では、カジュアルすぎて探検家っぽく見えてしまうことも。シャツやガウチョパンツに合わせてかぶるときは、特に注意が必要です。


前回の記事▶シャツ合わせは危険⁉ かっちりかぶりすぎると探検隊っぽく見えちゃいますよ!

手っ取り早く女らしさを盛るならサマーニットがいちばん!

大人がキャップをかぶるときは、どこかに女らしさが必要。たとえば、ニットの中で体が泳ぐようなオーバーサイズのサマーニット。一枚でサラッと着られるので、アクティブに動きたい日にもちょうどいいですよね。そでをラフにたくし上げ、華奢な手首を見せて着こなしてくださいね。 キャップと同系色のベージュを選べば、キャップが悪目立ちするのも防げます。最後に注意したいのがかぶり方。浅くかぶるとちょっと古臭く見えるので、グッと深く、眉毛が隠れるくらいまで下げてかぶるのがポイントです!


帽子¥2,190(ロペピクニック パサージュ<ロペピクニック パサージュ>) ニット¥28,000(エッセン.ロートレアモン)

【問い合わせ先】
ロペピクニック パサージュ(ジュンカスタマーセンター) 0120・298・133
エッセン.ロートレアモン 03・5360・2231

イラスト/村澤綾香 撮影/坂根綾子 スタイリスト/渡辺智佳 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
トレンドのベースボールキャップを少年っぽく見せない方法は⁉
ベースボールキャップを大人っぽくかぶるにはどうすればいい⁉
コンサバ服に「キャップ」でギャップ? それ、違和感しかありませんよ!
ギャップありすぎ! コンサバ服×キャップの違和感をなくすのはこのキャップ!

Domaniオンラインサロンへのご入会はこちら

Read Moreおすすめの関連記事