「まるで野球観戦帰り」にならない!大流行中のキャップコーデ、おしゃれ見えさせる方法【キャップが残念コンサ婆さん】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.05.05

「まるで野球観戦帰り」にならない!大流行中のキャップコーデ、おしゃれ見えさせる方法【キャップが残念コンサ婆さん】

「きれいめ服のハズしにトレンドのキャップを」その考え方自体がいいのですが、あまりにスポーティなキャップを合わせると、取ってつけたようなスタイルに。そのおしゃれ、だれにも理解してもらえませんよ!

通勤服レベルのきれいめ服にスポーティなキャップはなし!

ハズしとは言え、シャツ×タイトスカート×パンプスのような通勤服レベルのコンサバスタイルに、急にキャップを合わせるのはさすがに厳しいものが・・・。きれいめ服にあえてキャップという発想はいいのですが、どんなキャップをかぶってもいいってわけではないんです。

前回の記事▶コンサバ服に「キャップ」でギャップ⁉ それ、違和感しかありませんよ!【キャップでコンサ婆さん】

コンサバ服と相性がいいのはネイビーのワンポイントキャップ

キャップはそれ自体がカジュアルなので、できるだけきれいめなデザインを選びましょう。色は大人っぽく見えるネイビーがベスト。無地でもいいですが、サイドにさりげなくワンポイント(しかもメンズに人気のブランドだと、なお良し!)が入っているようなデザインを選ぶと、コンサバ服がこなれて見えますよ!

帽子¥4,200(マイカ アンド ディール 恵比寿本店<マイカ アンド ディール>) シャツ¥24,000(サザビーリーグ<フランク&アイリーン>)

【問い合わせ先】
マイカ アンド ディール 恵比寿本店  03・6455・0927
サザビーリーグ/フランク&アイリーン  03・5412・1937

イラスト/村澤綾香 撮影/坂根綾子 スタイリスト/渡辺智佳 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
トレンドのベースボールキャップも、それじゃあ「カープ女子」ですから!【キャップでコンサ婆さん】
トレンドのベースボールキャップをカープ女子化させない方法は⁉【キャップでコンサ婆さん】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事