時は令和!新時代にふさわしいパパの運動会ファッション、教えます♡【運動会にコンサ爺さん参上!?】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.05.25

時は令和!新時代にふさわしいパパの運動会ファッション、教えます♡【運動会にコンサ爺さん参上!?】

運動会で気になるパパのファッション。「〇〇ちゃんのパパ、素敵」と言われる、T.P.O.をわきまえたさわやかスタイルについて考えました!

Tags:

子どもより目立ってる⁉ 気合い満々の上下ジャージは避けるのが無難

「子どもを楽しませたい」「いいところを見せたい」と気合いをいれすぎて、上下ジャージで来てしまうパパ。どんなにおしゃれなつもりでも、悪目立ちしている可能性が…。 暑いからといってタオルを頭に巻くのがかっこよく見えた時代もありますが、今は令和! 「タオル巻き」は、昭和初期のモノクロ映画俳優がやっていてかっこよく見えることはあっても、今の時代にやると「〇〇ちゃんのパパどうしたんだろう??」と、ポカーンとされてしまうかもしれません。


前回の記事▶ママ友からもチェックされてます!これだけはやめてほしいパパの運動会ファッションとは⁉【運動会にコンサ爺さん参上!?】

運動会で好印象なのはやっぱりポロシャツ!

ママたちや先生から好印象なのは、王道のポロシャツ。シンプルなTシャツの上にシャツを重ねたスタイルも安定感があって人気です。ボトムはデニムでもOKですが、季節的にハーフパンツを選ぶとよりさわやかさに。そこに、クロスボディのバッグとスニーカーを合わせれば、自慢のパパになれますよ! 競技に参加することもあるので、ジャラジャラネックレスを重ねたり、ゴツゴツしたリングはNG。極力アクセはつけず、シンプルに着こなしてください。パパが目ざすべきところは100点のおしゃれではなく、70点を狙うくらいが好印象。子どもとすごすシーンでは、「おしゃれの引き算できてます」というレベルが、いちばん好感度が高くなります。陽射しが気になる人はキャップを用意しておきましょう。見るからにスポーツブランド!のガチなキャップではなく、サラッとロゴが入っているような、あくまでファッション的なデザインを選んでくださいね。好感度抜群のさわやかスタイルで、楽しい運動会の思い出をつくってください。


イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
運動会にグレーのTシャツは危険! 恥ずかしい汗ジミ、ばっちり見えちゃってますよ(涙)【運動会にコンサ婆さん参上!?】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事