100均でも手に入る【#フラットケース】が超優秀! 文具マニアが太鼓判を押す理由は…!? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2019.06.29

100均でも手に入る【#フラットケース】が超優秀! 文具マニアが太鼓判を押す理由は…!?

すぐに会議や打ち合わせに出たいのにペンやノートが見つからない! …なんてこと、ありませんか? 今回は「会議の前は慌ただしいんです」という人必見。仕事道具をまとめてセットしておける「フラットケース」とその使い方を文具マニアのライターMが紹介します!

Text:
望月琴海
Tags:

会議に今すぐ出席したいのにあのペンどこいった〜?(焦)

今すぐ会議に出席しなきゃいけないのにペンがない、手帳がない、付箋がない〜(涙)と、慌ててデスクを掻き回すことってありませんか? 急いでいるときほど見つからない仕事道具ですが、はじめからまとめておけば探し物なんてしなくて済みますよね。そんな仕事道具、このようにまとめてみるのはいかがでしょうか?

必要な文房具はあらかじめフラットケースに詰めておけば安心

このケース最近よく見ませんか? Instagram「#フラットケース」で調べるといろんな種類のデザインが出てきます。文房具店はもちろん、100円均一でも手に入るこのケースに仕事道具をまとめてセットしておくんです。会議のときはこのまま持って行けばOK! また鞄にポンッと入れるだけなので、「今日は鞄を変えよう♪」というときに、荷物を移し替える作業も楽ですよ。

ケースに入れている文房具は少ないけれどこれで十分!

私が携帯しているのはB5ノート、ボールペン、修正液、付箋、マスキングテープ。他にも手帳や蛍光マーカー、ボイスレコーダーなどを携帯していることも。文房具の色はケースの色に馴染むピンクやラベンダー系の色にしています。

外で仕事をすることが多く文房具一式(通称:打ち合わせセット)をよく持ち歩いていますが、これだけあれば十分。以前は不安だからといって使わないものまで持ち歩いていましたが(逆に必要なものうっかり忘れてきたり・笑)、フラットケースに変えてからは入りきらない分を断捨離するようになったので自然と鞄も軽くなりました(ついでに鞄の中も整理されて物が見つけやすい )。物が溢れ過ぎていると逆に失くし物が増えるように思いませんか? 必要なものを厳選して持ち歩くことが仕事効率化の第一歩に!

フラットケースに何入れる? 中身は文房具だけじゃなくていいんです!

ママなら母子手帳やお薬ノート、診察券などまとめて持ち歩くのに便利

母子手帳やお薬手帳は専用のケースを使用せず、デザインの種類が豊富なフラットケースにしました。ボールペンや蛍光マーカー、印鑑なども入れやすく、クリア素材で中身をひと目で確認できるところも便利です。専用ケースよりサイズは大きめですが薄くて軽く、診療後、もらった領収書や処方箋を一時的に閉まったりもできちゃいます。

細かいガジェットを入れるケースにしてもよし!

PCに繋ぐケーブルや画面を拭くクロス、USBなど、前から収納に困っていたガジェットの数々。〝ダイソー〟のフラットケースにすべて収納しています。

持ち歩く数が少なければメークポーチにするのもあり

外出時はリップしか持ち歩かないため化粧ポーチではなくフラットケースがバッグの中で幅を取らずちょうどいいです。

忙しい女性たちには仕事効率化と癒しの効果のあるかわいい文房具が必要だ!

ケースに文房具を入れて持ち歩くというアイディア、実は昨年取材した手帳ソムリエの矢野さんから教えていただいたものなんです。仕事効率化のためのセットではありますが、なんといっても醍醐味はたくさんある柄から好きなものを選ぶことができるというところ。お気に入りの柄なら仕事のモチベーションも上がりますよね! ぜひお気に入りのケースで打ち合わせセットをつくってみてください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事