どれだけ時代が変わっても愛され続ける【ブルガリ】の時計、「ブルガリ・ブルガリ」 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人がアガるハイブランド

2019.07.04

どれだけ時代が変わっても愛され続ける【ブルガリ】の時計、「ブルガリ・ブルガリ」

夏のボーナス期、ワーママ世代が自分に贈るべき時計を厳選。発売当初から40年以上経っても色褪せない魅力を放つ【ブルガリ】の辛口な時計をご紹介します。

Tags:

構築的なフォルムが今また新鮮に映し出されて

『ブルガリ・ブルガリ』が発売されたのは、なんと1977年。40年以上の時を経てもなお色あせることなく、かえって今のシンプルなトレンドに再びフィットする勢いに。バリエーションは数多くあるけれど、ワーママにおすすめしたいのは、ケース径33mmのブラックフェースタイプ。ボリューム感に加え、ダイヤモンドセッティングのないストイックな佇まいが、アクティブな毎日に寄り添ってくれるはず。
ピアス『ビー・ゼロワン』[PG×ブラックセラミック]¥270,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉) カットソー¥19,000(ミュラー オブ ヨシオクボ)

BVLGARI【ブルガリ】

ブルガリ・ブルガリ

印象的なダブルロゴは、古代ローマのコインに丸く刻まれた文字にインスパイアされたもの。直線的なブレスレットとの組み合わせが、どこか中性的なムードを放つところも魅力。背中が大胆に開いたトップスも、辛口な時計のおかげで品よく着こなせる。
時計『ブルガリ・ブルガリ』[SS/33mm/クオーツ]¥440,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2019年6月27日現在のものになります。

Domani8/9月号「50万円台までがひとつのリアルな選択!『今、本当に欲しい時計。』」より
撮影/石倉和夫(人物)、宗髙聡子(静物) スタイリスト/三好彩 ヘア/Dai Michishita メーク/中村了太(3rd) ネイル/工藤恭子(FUNCTION nails)モデル/望月芹名(本誌専属) レイアウト/竹内良太 撮影協力/AWABEES 構成/湯口かおり 再構成/WebDomani編集部

※文中内の[ ]は、SS=ステンレススチール、PG=ピンクゴールド、ケースサイズの縦×横もしくは直径を表します。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事