昭和顔と平成顔でここまで違う!?サングラスの選び方知ってる? | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION

2019.07.05

昭和顔と平成顔でここまで違う!?サングラスの選び方知ってる?

これからの季節、おしゃれ以前にマストなのが、サングラス。どうせ紫外線対策だからって諦めアイテムにしちゃっていませんか? 今回は、おしゃれなワーママ5人に似合うベストサングラスをお届けいたします!

Text:
有田 千幸
Tags:

自分の顔タイプを知ることで、サングラスは選びやすくなる!

人気スタイリスト 亀恭子さんとDomani副編集長 下河辺さやこによる「帽子とサングラス問題」についての “滅多斬り本音トーク” は、もうお読みいただけましたか?

自分の顔が、昭和顔か、はたまた平成顔か、予め知っておくことで、サングラス選びは失敗しなくなる、という独自の討論が繰り広げられた前回ですが、さて今回は、モデルとしてDomaniにもご登場いただいている、おしゃれワーママ5人にそれぞれいちばん似合うサングラスをご紹介していきます。

どこのセレブ!? にならないよう、ビッグサングラスはゴツめのものを【昭和顔ワーママ 鳳山えりさんの場合】

手のひらにおさまってしまうほど小顔な鳳山えりさん。でも実は、丸顔で顔立ちがはっきりしているところがコンプレックスで、サングラスを選ぶときには、顔の丸さを強調する丸型レンズやイカつい印象に拍車をかけるティアドロップ型レンズは、あまり選ばないのだそう。

そして今回、亀さんが鳳山さんのために選んだのは、重厚感あるブラックサングラス。頬まわりのボリュームを抑えて見せてくれる効果もあるこの形のフレーム&レンズは、丸顔対策にもぴったり! 特に時間がない朝なんかは、メークを少しサボって、存在感あるサングラスに頼っちゃうのもスマートでカッコイイですよ♡

詳しくは ▶︎ 美人こそサングラス選びが難しい!?昭和顔のおしゃれママ鳳山えりさんが選ぶべきは…

安定感抜群!フォックス型べっ甲フレームは公園遊びにもぴったり!【昭和顔ワーママ 和田彩加さんの場合】 

サングラスは必需品! 旅先にもいくつか持って行くことが多く、デザインにひとひねりあるユニークなものがお好きな和田彩加さん。とはいえ、トレンドに左右されないもの、そして鼻の甲にあまり痕がつかないことがマストなんだそう。

そして今回、亀さんが和田さんのために選んだのは、フェミニンにもモードにも使える暗めのべっ甲風フレーム。色白で明るい髪色の和田さんにはまさにベストマッチ! 大きめでゆるやかなフォックス型を選ぶことで、昭和顔ならではの輪郭の丸みをカバー。鼻にきちんとフィットする安定感は、ノーズストッパーなしでも安心です!

詳しくはこちら ▶︎ ナゾのセレブになりがち… 顔タイプでわかる選ぶべきサングラスは?

ベーシック派がデザインサングラスにチャレンジするなら、ソフトカラーが安心!【昭和顔ワーママ 木本明子さんの場合】 

いかに鼻の甲できちんととまるかがサングラスを選ぶ上での最重要課題、という木本明子さんの愛用品は、トレンドに左右されないRaybanのド定番。子どもたちと多少走りまわったくらいではずり落ちてこない、安定感あるものを選ぶようにしているのだそう。

そして今回、亀さんが木本さんのために選んだのは、個性的でマニッシュさが強いダブルブリッジ。モダンなデザインにもチャレンジしてみることで、サングラスがただの紫外線対策アイテムで終わらず、おしゃれの一部として楽しめるとのアドバイス! まずは、肌になじむソフトカラーからがおすすめです!

詳しくはこちら ▶︎ 鼻が低いのがコンプレックスの木本明子さんが選ぶべきサングラスは?

サングラス上級者の平成顔こそ、カラーワイヤーフレームにチャレンジして!【平成顔ワーママ 米盛佳世さんの場合】 

元々サングラスが大好きで、デザイン性に長けたものを多く持っているという米盛佳世さん。いろんなものにチャレンジした結果、顔のシャープを加速させてしまうフォックスレンズ系は避けるようにしているのだそう。また、ママになってからは、できるだけ視界がよい様、透け感の高いレンズを選ぶようにされているのだとか。

そして今回、亀さんが米盛さんのために選んだのは、難易度高めの華奢な深緑のワイヤーフレーム。モダンながらもリゾート感溢れる雰囲気は、まるで海外セレブを思わせるほど! 茶系レンズの透け感が、品のよさをも漂わせます。

詳しくはこちらから ▶︎ なんだかセレブっぽい!平成顔の美人ママをさらに美人に見せてくれるサングラスって?

シャープな顔立ちの平成顔がマニッシュなサングラスを選ぶときには…【平成顔ワーママ 小林有里さんの場合】 

  

丸いレンズやダブルブリッジのサングラス、そして顔にぴったり張り付くくらい全体的にフラットなサングラスを多くお持ちの小林有里さん。フレームやテンプルは細めでレンズは透け感があるものが多く、反対に太い黒縁や黒レンズはコーデに縛りが出てしまうのでほぼかけない、とさすがご自分に似合うアイテムをしっかりとご存知!

そして今回、亀さんが小林さんのために選んだのは、「茶系フレーム×グレー系レンズ」のソフトカラーコンビネーションのダブルブリッジ。逆三角形の輪郭やシャープなあご先が印象的な平成顔には、これくらいトーンダウンされたものの方がイカつくなりすぎずベター。透明肌と茶色がかった小林さんの髪の毛にもマッチしていますね!

詳しくはこちらから ▶︎ みんなが憧れるおしゃれママ【小林有里さん】がサングラスを更新!

撮影/椿 さおり スタイリスト/亀 恭子 ヘア&メーク/神戸春美 構成/有田千幸

※この情報は2019年04月28日現在のものとなります。

▼ あわせて読みたい記事
なんと¥3,000以下でバングルが完成!初心者でもできるおしゃれな手づくりアクセサリー

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

中学校を卒業後、単身でニュージーランドに渡り、現地の高校・大学へ進学。外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て34歳で美容エディターに転身。現在はビジュアル・エディターとして元会社員ならではの実用目線を活かした記事をWEB、誌面、インスタグラムで配信。身長170cm。ワインエキスパート。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事