美人こそサングラス選びが難しい!?昭和顔のおしゃれママ鳳山えりさんが選ぶべきは… | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONファッションお悩みなかったことに

2019.06.23

美人こそサングラス選びが難しい!?昭和顔のおしゃれママ鳳山えりさんが選ぶべきは…

これからの季節、サングラスなしでは照りつける日差しに負けてしまう!というわけで、必須アイテムなサングラスですが、「どうせ紫外線対策だから」と諦めアイテムにしちゃっていませんか? 今回は、おしゃれワーママの鳳山えりさんに似合うベストサングラスを探します!

Text:
有田 千幸
Tags:

自分が平成顔か昭和顔かを知ることで、サングラスは選びやすくなる!

人気スタイリスト 亀恭子さんとDomani副編集長 下河辺さやこによる「帽子とサングラス問題」についての滅多斬りトークがヒートアップした記事はご覧になっていただけましたでしょうか。(記事はこちら

今回は、モデルとしてDomaniにもご登場いただいている、鳳山えりさんに似合うサングラスをご紹介します。ちなみに、顔タイプを知る10のリストによると、えりさんは昭和顔。昭和顔の女性に似合うサングラスって?

どこのセレブ!?にならないよう、ビッグサングラスはゴツめのものを。

鳳山えりさん (36歳)

バストアップマッサージ専門サロンのオーナー兼エステティシャン、そしてモデルとしてもご活躍されている鳳山えりさん。4歳の男の子のママでもあるえりさんが普段よくかけるのは、小ぶりのレンズのスタンダードサングラス。

「サングラスに限らず、小物やシューズなどは、トレンドに左右されることのないアイテムを長く大切に使いたい方。だから気がついたら、同じようなデザインのものばっかり持っていたりするんです。あと、よくなくしてしまうので、毎年買い足しています (笑)」。

手のひらにおさまってしまうほどとっても小顔なえりさんなのですが、実は顔が丸いところがコンプレックスなんだそう。また、顔立ちがはっきりしているので、ティアドロップ型やシャープな印象に見えるレンズは、個人的にはあまり選ばないのだそう。

そして今回、スタイリストの亀恭子さんがえりさんのために選んだサングラスが、こちらのビッグサングラス!

重厚感あるフレーム&レンズには、頬まわりのボリュームを抑えて見せてくれる効果もあって、丸顔対策にもぴったり! 朝時間がなくて、日焼け止めしか塗れなかった! だなんていう日は、存在感あるサングラスで、迫力あるママ(!)に変身しちゃうのもカッコイイ♡ 

● ガーリーなボリュームスカートは、トップスと小物でクールカジュアルに仕上げて!

そして全身コーデは、こちら。
黒のプリントロゴT&黒ジャケットというクールなトップスに合わせたのは、カジュアルでボリューミーなチェックのロングスカート。いつもだったらポインテッドトゥのパンプスを合わせちゃいそうだけど、今回はあえて白スニーカーでアクティブに!

インパクトあるサングラスとデザインミニバッグが、カッコよさを際立たせてくれます。

サングラス¥50,000(SUNRISE<CUTLER AND GROSS>)、〝デミルクス ビームス〟のジャケット¥26,000・スカート¥21,000〝ノヴェスタ〟の靴¥9,250(ビームス ハウス 丸の内)、カットソー¥18,000(エストネーション<ローカル オーソリティ>)、ピアス[右]¥17,000[左]¥10,000(ショールーム セッション<MARIA BLACK>)、バッグ¥148,000(LYDIA<STEIGER paris>)

撮影/椿 さおり スタイリスト/亀 恭子 ヘア&メーク/神戸春美 構成/有田千幸

※この情報は2019年04月28日現在のものとなります。

▼ あわせて読みたい記事
話題のスポットで初心者でも簡単!手づくりアクセ【有田千幸の貴和製作所潜入ルポ】

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

中学校を卒業後、単身でニュージーランドに渡り、現地の高校・大学へ進学。外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て34歳で美容エディターに転身。現在はビジュアル・エディターとして元会社員ならではの実用目線を活かした記事をWEB、誌面、インスタグラムで配信。身長170cm。ワインエキスパート。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事