なんと¥3000以下でバングルが完成!初心者でもできるおしゃれな手づくりアクセサリー | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.06.21

なんと¥3000以下でバングルが完成!初心者でもできるおしゃれな手づくりアクセサリー

ワードローブはすっかり夏模様! となると、アクセサリーも夏っぽいものが欲しくなりますよね! 今回は、人気スタイリストの渡辺智佳さんと私、Domani ビジュアル・エディター 有田千幸が、今年ヘビロテしたい、オリジナル夏アクセをつくりに行ってきました! まずは、腕につけるだけで一気にオシャレ度がアップする【バングル】! 貴和製作所からお届けします。

Text:
有田 千幸
Tags:

存在感あるバングルが簡単につくれました!

手づくりアクセが今アツい!と聞きつけて、人気スタイリストの渡辺智佳さんと貴和製作所に潜入した前回
今回はいよいよバングルをつくります!

● なんと3,000円以下で完成したバングルがこちら!

「今年の夏はインパクトのあるバングルがトレンド」と智佳さんが提案してくれたのが、シルバーを基調としたバングル。他の手持ちのアクセサリーとも合わせやすいようにと、ゴールドやホワイトのアクセントが入っているチェーンを飾りにつけてみました。

つくり方は切って貼るだけ!

とても凝って見えるけれど、実は土台となる板バングルにチャームを糊づけしただけなんです。アクセサリーを今まで一度もつくったことがない方でも簡単にトライできちゃいます!

【STEP_1】まずは、パーツと接着剤を購入する。

今回必要なのは以下の3アイテム:

[材料 その1] 土台になる板バングル
板バングルを選ぶときには、表面加工が施されているものがおすすめ。後からチャームを糊づけしたときに、糊のはみ出しが目立ちにくいし、腕につけている内にぶつけたり、摩擦で傷がついてしまっても目立たない。色は自分の肌の色にしっくりくるものを。 私はブルーベースなので、黄色味が強いゴールドよりも青みがかったシルバーの方が肌になじみます。

[材料 その2] 板バングルの上につける飾りのチェーン
基本、バングルには何でも糊づけできます。今回選んだのは、真鍮でできた2種類のチェーン。ひとつはシルバー、もうひとつはゴールドに白のコーティングが施されているチェーン。すべてシルバーでまとめるのではなく、ゴールドやホワイトの要素も取り入れることで、リングやネックレス、ピアスとコーディネートしやすくなります。

[材料 その3] 接着剤
チャームをバングルにくっつけるときに必要な接着剤。強度により何種類かあるので、どの接着剤がいいかわからない場合は、お店の人に聞いてみましょう!

【STEP_2】必要なパーツがすべて揃ったかを確認。

パーツと接着剤を購入した後は、貴和製作所内に併設されているカフェへ移動 。購入したパーツと制作に必要なツールをテーブルの上に並べ、すべて揃っているかチェック。ちなみに、ここキラリトギンザ店だと、箱の中に入っているツールが無料で貸し出してもらえます (平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパー、パーツトレイ)。※その他無料貸し出しツールは、前回の記事をご覧くださいね!

【STEP_3】ひと通りの流れをスタッフの方から教えてもらう。

初めてアクセサリーづくりにチャレンジする方や、パーツやつくり方についてわからないことがあるときには、つくり始める前にお店の人に聞くのがいちばん! チャームをカットするときにはどこをカットするとよいか、また糊づけするときはバングルのどのあたりにどれくらいの量の糊をのせるとよいかなどをはじめに教えてもらえます。勢いでつくってしまうと後々取り返しがつかなくなり、パーツを無駄にしてしまいますから注意!

【STEP_4】仕上がりをイメージする。

糊づけ前に一度パーツ同士を組み合わせ、実際の仕上がりを確認してみます。チャームの長さ・配置する方向・色の順番などもここで決めてしまいます。

【STEP_5】チャームを使う分だけカットする。

STEP_4で仕上がりが決まったら、実際に使う長さ分をカット (ドキドキ)。チェーンは、小さい穴の部分にニッパーを入れカットします。

【STEP_6】バングルとチャームを糊づけする。

板バングルに、つまようじを使い直接糊づけ。その上に、チャームをのせくっつけます。

…と思いきや、先ほどの糊では粘着力が足りなかったよう。より強力な糊で再度トライしました。カフェ内で作業していると、トラブルが発生したときにお店の人にすぐ質問できるし、アイテムの買い足しもできるからとても助かります!

【STEP_7】糊づけしたバングルの端をマスキングテープで仮留めする。

糊づけスタート地点を、ある程度くっつくまでしっかりと手でおさえた後は、マスキングテープ (以下画像の白いテープ) で仮固定するとチェーンがズレにくく作業もしやすいですよ。糊は15〜20分ほどで乾きます。※マスキングテープは要持参。

【STEP_8】マスキングテープを外し、完成!

糊が完全に乾き、チャームがしっかりとバングルに固定されたことを確認したら、マスキングテープを外します。

じゃん! これで完成です! 

● かかった費用は…

板バングル ¥650、チェーン (シルバー) ¥320、チェーン (ゴールド) ¥490、接着剤 ¥810
計 ¥2,270
※チェーンは購入する長さにより価格が決まる
※接着剤は最終的に使用したもの
チャームと接着剤の余りは、この後も役立つことに… (お楽しみに!)

● かかった時間は…

制作 約20分
糊が乾くまで 約20分 (約24時間で完全硬化)
計 約40分

早速つけてみました!

きれいめニットの日も

カジュアルTシャツの日も

お店で買うのもよいけど、やっぱり自分でデザインしてつくったものって特別感ありますよね! セルフメイドのものが増えていけばいくほど、ちょっとデザイナー気分♡

特にこのバングルは、カット&糊づけ作業だけなので、とっても簡単だし、コスパもよし!

次回は、海辺に行きたくなるカジュアル【アンクレット】のつくり方をご紹介します!

貴和製作所 キラリトギンザ店
※カフェ内でのスタッフのレクチャーは行っておりません。ご質問などございましたらカフェ外の売り場スタッフまでお声がけください。
※混雑時はお待ちいただく場合がございます。ご了承ください。

▼ あわせて読みたい記事
高見え!【GU】¥580アクセの選び方5か条
安いからって無駄買いしない!プロが語る【ZARA・UNIQLO・GU】で大人が買い物するコツは?

画像ALT

ビジュアル・エディター

有田 千幸

中学校を卒業後、単身でニュージーランドに渡り、現地の高校・大学へ進学。外資系航空会社のCA、建築設計事務所の秘書・広報を経て34歳で美容エディターに転身。現在はビジュアル・エディターとして元会社員ならではの実用目線を活かした記事をWEB、誌面、インスタグラムで配信。身長170cm。ワインエキスパート。chiyuki_arita_official

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事