急増中!?の "海パン女子"。水際シーンではこう着こなすコーデ4選 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION瞬間風速的!ファッションニュース

2019.07.27

急増中!?の “海パン女子”。水際シーンではこう着こなすコーデ4選

コーディネートによって華やかなだったりスポーティーだったり様々な印象を与えられる海パンの着こなし方をご紹介!

Tags:

休日の水際シーンにはキャッチーな夏柄or色の派手め海パン

プールサイドや池のある公園などで過ごす日は柄や色使いが映える楽しげな一枚をコーディネートの主役に。水ハネも気にならない海パンこそ、アウトドアでその本領を発揮します。

H&Mの海パン選びポイント
✔︎南国リゾートにならない控えめな色使い
✔︎メッシュ素材のインナーパンツ付き

1:甘すぎないモダンなボタニカル柄が大人の休日にちょうどいい華やかさ

▲¥2,999(H&M カスタマーサービスセンター <H&M>)

こう着こなす!

ビターブラウンのリネンシャツをはおってメリハリのある配色にすることで、ラフな水際スタイルがこなれ感のあるしゃれた印象に仕上がる。パンツ/上と同じ シャツ¥15,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店<ユナイテッドアローズ>) カットソー¥11,000(ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店<ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス>) リング¥18,000(アビステ) バッグ¥15,000(mukker if yoshiokubo) 靴¥27,000 (FUN Inc.<CHEMBUR>) ピアス/私物

Afends.の選びポイント
✔︎Sサイズの人もはきやすいコンパクトなフォルム
✔︎デザイン違いのポケットなども細部もこだわり満載

2:ヴィンテージライクな小花柄をナチュラルな水際スタイルに一点効かせて

▲パンツ¥8,800(ムラサキスポーツ 新宿南口店<Afends.>)

こう着こなす!

ウォッシュをかけてような少し色褪せたネイビー地が、大人のかわいいにマッチ。オーストラリア発のブランドながら“ジャパニーズフローラル”という名前がついた、主張控えめな小花柄プリントが取り入れやすい。パンツ/上と同じ  シャツ¥21,000(カレンソロジー青山) 水着¥23,000(muller of yoshikubo<muller of yoshikubo>) サングラス¥46,000(SUNRISE<ティエリー ラスリー>) バッグ¥6,388(Gap新宿フラッグス店<Gap>) 靴¥28,000(エストネーション<エストネーション>)

Gapの海パン選びポイント
✔︎滑らかな高ストレッチ素材で肌触り抜群!
✔︎XSからXLまでそろう充実したサイズ展開

3:知的なネイビーをリンクさせることで鮮やかな赤の海パンが大人仕様に

▲¥6,388(Gap新宿フラッグス店<Gap>)

こう着こなす!

ピンクを混ぜたような発色の美しい赤は、それだけで存在感たっぷり。微光沢のある品のいいタンクTシャツを合わせつつ、海パンのデザインから拾ったネイビーを上半身にリズムよく効かせて、ヘルシーに着こなしたい。パンツ/上と同じ Tシャツ¥8,900(エイトン 青山<エイトン>) 肩に巻いたカーディガン¥24,000(ハウンと代官山/ゲントリスト<HAUNT>) 時計¥62,000(ボームカスタマーセンター<BALUME>) バッグ(アルアバイル<エル・エル・ビーン>) 靴¥25,000(UTS PR<YOAK>)

FOREVER 21の海パン選びポイント
✔️シャカシャカした素材がスポーティな雰囲気
✔️裾野メッシュの切り替えがメンズライク

4:海パンだからこそ楽しめる迷彩柄で水際でもイケママらしく辛口を意識

▲パンツ¥1,990(FOREVER 21 オンラインショップカスタマーサービス<FPEREVER 21>)

オーバーサイズのトップスをハーフINしたルーズめシルエットや、あえて色を差さないナチュラルな小物使いも、全体を洗練見えさせる秘訣。パンツ/上と同じ Tシャツ¥13,000(エリオポール代官山<エリオポール>) ピアス¥19,000(muler of yoshiokubo<muler of yoshiokubo>) バングル¥7,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店<ユナイテッドアローズ>) バッグ¥30,000(シジェーム ギンザ<anita bilardi>) 靴¥2,685(Gap新宿フラッグス店<Gap>)

Domani8/9月号「かっこいい女は“海パン女子”始めてます♡」
撮影/藤原宏(Pygmy Company/人物)、坂根綾子(静物) スタイリスト/亀恭子 ヘア&メーク/神戸春美 モデル/菅井悦子、黒木なつみ 構成/岩附永子 再構成/Web Domani編集部

※この特集で使用した商品の価格は、すべて本体(税抜)価格になります。
※この特集で使用した商品についての問い合わせ先はこちらのページになります。
※この情報は2019年6月27日現在のものになります。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事