恋も仕事も友情も…、悩み多き25歳の実情が染みる。華の丸の内OL・アグレッシブ烈子!デザイナーが語る魅力【誰かに話したくなるサンリオの魅力】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に癒しを!

2019.07.08

恋も仕事も友情も…、悩み多き25歳の実情が染みる。華の丸の内OL・アグレッシブ烈子!デザイナーが語る魅力【誰かに話したくなるサンリオの魅力】

思わず誰かに話したくなるサンリオの魅力!連載・第12回目は一流商社でOLとして働くレッサーパンダの「アグレッシブ烈子」です。サファリパークのようなストレスフルな会社で奮闘する烈子は、世界中で人気爆発中。今回は『Netflix オリジナルアニメシリーズ「アグレッシブ烈子」シーズン 2』の見どころに加えて、アグレッシブ烈子のデザイナーから教えてもらったストーリー誕生秘話など、知られざる魅力にも迫りたいと思います。

Text:
朝岡真梨
Tags:

25歳、独身。必要なのは結婚を前提にした彼氏?ついに烈子がお見合い

重箱の隅をつつくように嫌味を言ってくるお局さんやずさんなスケジュール管理でギリギリに仕事を押し付けてくる上司。職場の不満は話すけれどプライベートの話ははぐらかす同僚に、八方美人な後輩…。

誰しも一度は経験したことがある職場の理不尽なアレコレ。キャラリーマン商事株式会社の経理部に勤務するレッサーパンダのOL・烈子も、25歳のいい大人なので、表にこそ出しはしませんが、私たちと同じように日々あらゆるストレスを常に抱えているんです。

サンリオのなかでも、かなり現実的な世界に生きるめずらしいキャラクター。

苛立ちや怒りを爆発させながら、デスメタルを歌う形で内心を披露する様子に『王様のブランチ』をみながら、「わかる~!わかる~!」と、元気づけられていたという人も多いのではないでしょうか。

最近では、Netflixオリジナルアニメシリーズで、さらにリアルな烈子のストーリーが配信されているんですよ。

■いつまでも子どもじゃいられない、難しい年ごろ

2019年6月14日から配信されている『Netflixオリジナルアニメシリーズ「アグレッシ ブ烈子」シーズン2』では、25歳の独身生活を満喫している烈子の元にお見合い話が浮上します。突然降って沸いた”結婚”の2文字。

そんななか仕事では、経理部に新入社員の穴井が配属されて、烈子は教育係に任命されてしまい、ストレスフルな毎日がはじまっていくのです。

筆者も自分の25歳のころを思い出しながら「あぁ、こういう人いた!」と思わず声が出るくらいリアルな場面がたくさんありました。仕事やプライベートのあらゆる場面で、思い悩む烈子の姿は、きっと心に刺さります。

■見ていてくれている人は必ずいる。だから明日もがんばれっさー!

アグレッシブ烈子のストーリーといえば、個性豊かな会社の人間関係も見どころのひとつ。

社長の痒い所に手が届く敏腕秘書の鷲美や、マーケティング部のゴリ部長。お馴染みの仲良しなキャリアウーマンの二人が、なんとフリースタイルラップバトルを繰り広げる場面も。仲裁に入る烈子はもう大変。

なかなか穏便な毎日とはいかないけれど、烈子に思いを寄せる同期・ハイ田のさりげないまなざしに、今回もときめきが止まらないのであります。

今やワールドワイドに高い評価を得ている烈子。今回は、サンリオの担当デザイナーの方に、烈子のストーリーに込めた思いやあのお馴染みの登場キャラクターのプチトリビアなどを伺ってみました。

担当デザイナーが語る!アグレッシブ烈子の魅力とは?

■烈子に込めたストーリーとは?

「会社から『働く人やOLをテーマにしたキャラクターを作ろう』というお題が出た際に制作したキャラのひとつでした。 最近ブラック企業やパワハラセクハラが話題になっているとはいえ、 周りの友達の話を聞くと普通にまだまだ良くない労働環境は存在しているなと感じ、怒るキャラクターを作りました。 烈子がデスボイスでシャウトする姿は、友達が会社での愚痴を話す時に怒りのあまり低い声で 唸っている姿をもとにしています。また、ストレスがたまると一人でカラオケに行く姿は 友達からイメージしました。」

■海外で高く支持されている率直な感想は?

「海外のメタルファンは熱狂的で、今までキャラクターなど持ったことがなかったのではないかと思うような方達が烈子のキャラクターグッズを身につけてくれてるのが新鮮でした。 海外でサイン会をすると日本やアニメが好きな外国人に混ざって、日本ではなかなか見ないような層の人が並んでくれます。 海外での商品展開は日本よりも多く、Tシャツやバッグやフィギュアが多いです。 日本独特の労働環境かと思っていた世界観が日本人以外の方にも共感されたりハイ田が人気になったりしたのが正直意外でした。」

SNSでの反響は?

「ツイッターではハイ田が映り込むイラストだと反応が多い気がします。」

アグレッシブ烈子【本人】‏ @retsuko_sanrio 2月7日より

■2015年にアグレッシブ烈子がデビューしてから設定が変わったキャラクターは?

「実は提案時、烈子とゴリ部長と鷲美さんは別々のキャラクターでした。 上司に『一緒に働いてて仲良くなってたら面白いかもね』と言われ、 三人は同じ会社で働くように設定を変更しました。」

■デザイナーさんのお気に入りの烈子グッズをご紹介

「烈子のスカジャンです。最初見た時ぶっとんでるー!と思いましたが着ると案外カッコいいのです。」

■デザイナーからのプチトリビア!

「秘書の鷲美さんのモデルになっているヘビクイワシの英名はSecretarybird(秘書or書記官の鳥)で、そこから取っています。とても美人です。」

あわせて読みたい
▶︎サンリオキャラクターたちの知られざる素顔を覗き見!?【誰かに話したくなるサンリオの魅力まとめ】

PROFILE

アグレッシブ烈子

誕生日は11月6日。キャラリーマン商事株式会社の経理部で働くレッサーパンダ。憧れの商社で華の丸の内OL生活と思いきや、現実は無茶な仕事を押し付けてくる上司や自分勝手な同僚に振り回される毎日。言い返せないが怒りがたまると我慢できず、一人カラオケでデスメタルを歌ってストレスを発散するのだ。

(C)’15,’19 SANRIO S/T・F 著作(株)サンリオ

text

朝岡真梨

世界50か国200都市を超える海外旅行の経験をもとに、各地のグルメや観光スポットの魅力を紹介している。最新のIT機器に関する取材も多く、女性目線からの分析が得意。キャラクターや英語にも明るく、コピーライティングの分野では他業種に関わっている。 旅行先ですったもんだした体験や主婦業をラクして乗り切るヒントを綴っている「遊んでばかりのスナフキン」が人気。 Instagram:@yans_publisher  Twitter:@Yans_Publisher 

 

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事