白シャツ・Tシャツレディースコーデ35選 | 30代40代ファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.07.30

白シャツ・Tシャツレディースコーデ35選 | 30代40代ファッション

白シャツの最新着こなし術をご紹介。大人の女性におすすめの高級感のある白シャツや白Tシャツをピックアップ!

Tags:

【目次】
40代に似合う白シャツコーデ
大人の女性におすすめのTシャツ
仕事におすすめの白シャツコーデ
無印・ZARAの人気白シャツコーデ
上質な大人の白シャツコーデ
半袖白シャツのこなれコーデ

40代に似合う白シャツコーデ

【1】ピンクパンツ×白シャツ

【1】ピンクパンツ×白シャツ

淡いピンクでなじませるより、メリハリが利く強いピンクでキレ味よく楽しむのが今年流。心まで元気になるエネルギッシュなピンクで、着こなしの存在感がグッとUP。サックスブルーのバッグとラベンダーのパンプスで、旬のカラーMIXも楽しんで。

[Domani2018年5月号 59ページ] パンツ¥17,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) シャツ¥21,000(アングローバル〈イレーヴ〉) ピアス¥68,000・イヤーカフ¥36,000・ブレスレット¥46,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング[右]¥220,000(アイワ〈カラットアー〉) リング[左]¥35,000(ココシュニック) バッグ¥185,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【2】黄フレアスカート×白ブラウス

【2】黄フレアスカート×白ブラウス

堅くなりすぎずに、でも品よく見せたいから、とろみブラウス×フレアスカートの軽やかなフェミニンで。明るいまろやか配色で、好感度もよりUP。

[Domani2018年6月号 84ページ] ブラウス¥18,000(アルアバイル) スカート¥13,8000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) ネックレス¥75,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥30,000(アルアバイル〈アヴェニュー67〉) 靴¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉) 傘¥12,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)

【3】白タイトスカート×白ブラウス

【3】白タイトスカート×白ブラウス

フレアスリーブのブラウスと、セミAラインのハイウエストスカートのセットアップ。単品でもアレンジ自在なセットアップは、おしゃれに貧欲な〝ADORE〟ファンに特に人気。ブラウスの背中に並ぶシェルボタンや、スカートのこじゃれたベルト使いなど、シンプルな中に目を引くデザインが光る。ライトグログランのしっとりした素材感も心地いい。

[Domani2018年6月号 102ページ] ブラウス¥24,000・ベルト付きスカート¥29,000・ピアス¥12,000・バッグ¥49,000(ADORE) バングル¥17,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥12,000(NOJESS) 靴¥14,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ アバハウス〉)

【4】オレンジワイドパンツ×白シャツ

【4】オレンジワイドパンツ×白シャツ

爽やかでほんのり甘くてキレもある!大人のためのきれい色シャーベットカラーパンプスミントは 今季のトレンドカラー。クリーンで媚びない女らしさが、いつもの印象を一気に更新してくれる。低めヒールも今っぽさのカギ。

[Domani2019年6/7月号 80ページ] 靴[4.5]¥69,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) 〝ユナイテッドアローズ〟のシャツ¥16,000・〝イウエン マトフ〟のパンツ¥21,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) ジャケット¥34,000(DESPRÉS) ピアス¥11,000(アルアバイル〈フィリップ・オーディベール〉) 時計¥28,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈マーチ〉) ブレスレット¥245,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉) バッグ¥40,000(T&L〈TOFF&LOADSTONE〉)

【5】黒ロングスカート×白ブラウス

【5】黒ロングスカート×白ブラウス

モノトーンスリッパなら、ブラウス×フレアスカートのきれいめお出かけスタイルにもしっくり。甲がシースルー素材だからレオパード柄でも優しげな印象で履ける一足。

[Domani2019年6/7月号 120ページ] 靴¥18,000( F.E.N. 〈プリティ・バレリーナ〉) ブラウス¥14,000・スカート¥18,000(アッシュ・スタンダードアトレ恵比寿店〈アッシュ・スタンダード〉) バッグ¥59,000(ANAYI)

大人の女性におすすめのTシャツ

【1】紺ジャケット×白パンツ×白Tシャツ

【1】紺ジャケット×白パンツ×白Tシャツ

無骨なカーゴパンツでユニセックスな白Tの男前度を盛り上げる。白デニムより硬質な立体感がつくれるカーゴパンツで、白Tをとことんマニッシュに。プレッピーな紺ブレや女っぽいドット柄パンプスで、通勤仕様にもOKなきちんと感をキープ。

[Domani2019年4/5月号 83ページ] Tシャツ/¥1,500(ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター〈ヘインズ〉)ネックレス[チェーン]・[トップ]・時計・リング[左手/人差し指]・[薬指]/P.82の着回し ジャケット[メンズ商品]¥77,000(マスターピースショールーム〈サイベーシックス〉) パンツ¥21,000(シンゾーン ルミネ有楽町〈ザ シンゾーン〉) 靴¥119,000(ドゥロワー 丸の内店〈マノロ ブラニク〉)

【2】黒ブルゾン×黒パンツ×白Tシャツ

【2】黒ブルゾン×黒パンツ×白Tシャツ

これがMeHim!〝SUPERTHANKS〟のTシャツ。メンズブランドのボクシーな白T。もともとは私が展示会で購入したのですが、夫も気に入って、白と黒を1枚ずつ追加購入。わが家には計3枚あります(笑)。胸元のワッペンなど細部までかわいい。ビッグサイズのTシャツにはスキニーデニムでバランスよく。女性らしさはあえて意識せず、ライダースやスニーカー、黒のMeHim小物でかっこよくハンサムに仕上げました。

[Domani2019年4/5月号 234ページ] Blouson_VicenteT-shirt ★_SUPERTHANKSPants_VicenteBag_RALPH LAURENShoes_Reebok

【3】茶プリーツスカート×白Tシャツ

【3】茶プリーツスカート×白Tシャツ

ミッドソールでクッション性を高めたり、メッシュのアッパーで通気性も抜群だったりと、見た目だけでなくハイテクな機能性も網羅している〝プーマ〟の「RS‒X TROPHY」。Tシャツとスニーカーのゴールドのアクセントと、ベージュのリブのタイトスカートが品よくリンクして。小物も黒でまとめたら、さらに完璧。

[Domani2019年6/7月号 101ページ] 靴¥13,000(プーマ) Tシャツ¥6,500・バッグ¥11,000(アルアバイル) スカート¥24,000(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) サングラス¥5,000(ジンズ) イヤリング¥16,500(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉)

【4】タイトスカート×白Tシャツ

【4】タイトスカート×白Tシャツ

この春、豊富な柄スカートこそハイカットの黒コンでカジュアルに楽しんで。〝ソニア・リキエル〟のアイコニックなマルチボーダースカートはそれだけで存在感たっぷり。ちらりとのぞく脚の肌見せで抜け感を出しつつ、ほかは白Tなどですっきりと引き算して。

[Domani2019年6/7月号 107ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)Tシャツ¥10,000(Theory) スカート¥96,000(THIRD MAGAZINE〈SONIA RYKIEL〉) サングラス¥5,000(ジンズ) バッグ¥32,000(コード〈VASIC〉)

【5】黄カーディガン×ロングスカート×白Tシャツ

【5】黄カーディガン×ロングスカート×白Tシャツ

ドラマティックなシルエットのマキシスカートを、ゆるめのクルーTシャツでカジュアルダウン。スカートがエレガントなぶん、ほかをラフにまとめても大人に仕上がる。今季注目のビビッドカラーをスニーカーで投入。ボリュームのあるフォルムがモダンなスタイルに導く。

[Domani2019年6/7月号 115ページ] Tシャツ¥14,000(エイトン 青山〈エイトン〉) スカート¥60,000(DES PRÉS〈ロベルトムッソ〉)スニーカー[3.5]¥13,000(ナイキ カスタマーサービス〈ナイキ スポーツウェア〉) 肩に巻いたカーディガン¥14,000(エリオポール代官山〈エリオポール〉) サングラス¥44,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥13,000(アルアバイル〈ラダ〉) バングル¥39,800(セシル・エ・ジャンヌ) バッグ¥43,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉

【6】黒タイトスカート×白Tシャツ

【6】黒タイトスカート×白Tシャツ

スクエアトウやスタッズ付きのバレエが、濃紺タイトをハンサムに。

[Domani2019年6/7月号 127ページ] 靴¥31,000(FUNInc. 〈CHEMBUR〉)Tシャツ¥9,000(ebure) スカート¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) スカーフ¥9,800(エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ〈モナ スルタン〉) バッグ¥15,000(コンバース トウキョウ 代官山〈コンバース トウキョウ〉)

【7】デニムGジャン×プリーツスカート×白Tシャツ

【7】デニムGジャン×プリーツスカート×白Tシャツ

カットソー地というよりもニットソー的な雰囲気のある、きれいめ素材を採用したタンクトップ。比較的コンパクトで、お出かけシーンにもマッチする脱ルーズなデザインも特徴。やや内側に入り込んだそでぐりが、エッジィな上半身に仕上げてくれる。

[Domani2019年6/7月号 142ページ] Tシャツ¥7,500(ビショップ〈ハンドバーク〉)Gジャン¥28,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥42,000(ツル バイ マリコ オイカワ) サングラス¥40,000(SUNRISE〈ティエリー ラスリー〉) ブローチ¥9,000(プラス ヴァンドーム 西武池袋本店〈プラス ヴァンドーム〉) リング¥15,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥129,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【8】黄スカート×白Tシャツ

【8】黄スカート×白Tシャツ

腕出ししながら女度を高めるタンクT。ワー/ママ定番のレースタイトを脱コンサバに着こなす立役者! 

[Domani2019年6/7月号 142ページ] Tシャツ¥12,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉)スカート¥17,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈セルフォード〉) ピアス¥24,000(アガット〈エヴァ ハヌリバ〉) バングル¥16,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ヨキ〉) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ニューヨーク)

【9】チェックパンツ×白Tシャツ

【9】チェックパンツ×白Tシャツ

シャツ感覚で着られる凜とした佇まいと濁りのない白が自慢。インパクトのあるマドラスチェックにも負けていないサマになるオーラで、ワンツーコーデを完成された着こなしに昇華して。

[Domani2019年6/7月号 143ページ] シャツ¥16,000(デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店〈グリントマティ〉)パンツ¥39,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) ピアス¥20,000(マユ アトリエ〈マユ〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈マルシェ〉)

【10】茶フレアスカート×白Tシャツ

【10】茶フレアスカート×白Tシャツ

旅行の荷物を片付けて洗濯機を回して…夏休みが終わっていく…(涙)。冷蔵庫が空っぽだから、お散歩がてら家族で夕飯の買い出しへ。楽チンなTシャツとビーチサンダルを、リネンスカートで小ぎれいにまとめるのが私の定番ワンマイルスタイル。

[Domani2019年8/9月号 139ページ] Tシャツ¥8,300(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉)スカート¥22,000(セルフォード 新宿ルミネ1店〈CELFORD〉)ネックレス¥10,000(アルアバイル〈ヘルミナ・リストウェアー〉) 靴¥2,685(Gap新宿フラッグス店〈Gap〉) サングラス¥32,000(SUNRISE〈Persol〉) バッグ¥27,000( ANAYI 〈ANAYI〉)

仕事におすすめの白シャツコーデ

【1】ベージュワイドパンツ×白シャツ

【1】ベージュワイドパンツ×白シャツ

カジュアルで適度にエレガント好感度の高いベージュスタイル。ハイウエストのチノパンで、きれいめスタイルも今っぽく。モカブラウンのベルトが装いの引き締め役。

[Domani2018年5月号 73ページ] シャツ¥14,800(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) パンツ¥2,990(UNIQLO) ピアス¥16,000・ブレスレット¥16,000(エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山 有楽町マルイ店〈エル・エー・エイチ・ヴァンドーム青山〉) ネックレス¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ストール¥13,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈マリアーニ〉) ベルト¥22,000(アパルトモン 青山店〈メゾン ボワネ〉) 時計¥1,100,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) バッグ¥60,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥19,000(アルアバイル〈マウロ・デ・バーリ〉)

【2】水色スカート×白シャツ

【2】水色スカート×白シャツ

クライアントがどんな相手でも、白シャツなら確実に好印象をつかめる。ボトムには、きれいめでコーディネートしやすいフレアスカートを選んで、白×ライトブルーでまとめてさわやかに。

[Domani2018年6月号 81ページ] スカート¥29,000(ebure) シャツ¥14,000(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) ピアス¥68,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) 時計¥37,500(デミルクス ビームス 新宿〈ラーソン&ジェニングス〉) バッグ¥242,000・スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【3】グレーパンツ×白ブラウス

【3】グレーパンツ×白ブラウス

アイシーで涼やかなシンプルに、足元で差し色を。旬の大ぶりイヤリングも、コンサバ軸なら上品に映える。

[Domani2018年6月号 86ページ] ブラウス¥18,000(アルアバイル) パンツ¥31,000(デミルクス ビームス 新宿〈インコテックス〉) バングル¥12,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥37,000(アングローバルショップ 表参道〈ヴァシック〉) イヤリング¥32,000(マユ アトリエ〈マユ〉) 靴¥24,000(フラッパーズ〈スペルタ〉)

【4】紺ミモレスカート×白シャツ

【4】紺ミモレスカート×白シャツ

カーキ×ブラウンの渋色MIXに、クリアな白が気持ちのいい抜けになる、こなれ感の高い3色。ドロップショルダーのシャツや、ミモレ丈のスカートなど、ベーシックでも更新されたシルエットが、着こなしを高く引き上げて見せてくれる。

[Domani2018年7月号 48ページ] シャツ¥2,490(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) スカート¥12,963(バナナ・リパブリック) 眼鏡¥33,000(ティファニー アイウェア事業部〈ティファニー〉) バングル¥5,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥75,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥11,102(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

無印・ZARAの人気白シャツコーデ

【1】ベージュジャケット×チェックパンツ×無印白シャツ

【1】ベージュジャケット×チェックパンツ×無印白シャツ

シャツのボタンを上まで留めて、ジャケットを合わせたトラッドなスタイル。野暮ったくならないよう、トレンドのギンガムチェックのパンツでフレッシュに。春らしい白小物で軽やかさをプラス。

[Domani2018年5月号 95ページ] ジャケット¥29,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) パンツ¥26,000(martinique Le Conte福岡〈マルティニーク〉) シャツ¥2,769(無印良品 池袋西武) ピアス¥1,450(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥54,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 眼鏡¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン7285〉) 靴¥22,000(ファビオ ルスコーニ 大阪ルクア イーレ店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】カーキスカート×無印白シャツ

【2】カーキスカート×無印白シャツ

白シャツ×タイトスカートのコンサバスタイルを、ハトメ付きのベルトで程よくカジュアルにアレンジ。

[Domani2018年5月号 96ページ] シャツ¥2,769(無印良品 池袋西武) スカート[共布ベルト付き]¥2,990(UNIQLO) サングラス¥47,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥2,590(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ベルト¥19,000(アクアガール丸の内〈メゾン ボネ〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【3】紺ブルゾン×ZARA白トップス

【3】紺ブルゾン×ZARA白トップス

トップスのVネックとそでのロールアップでさりげなく肌を出し、抜け感のあるコーディネートに。スポーティなブルゾンも女っぽく仕上がって。

[Domani2018年5月号 98ページ] トップス¥4,620(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) ブルゾン¥4,620(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) パンツ¥3,990(UNIQLO) ピアス¥4,862(アビステ)

【4】ピンクパンツ×ZARA白トップス

【4】ピンクパンツ×ZARA白トップス

トップスのVあきと透け感のある素材で、軽やかな装いに。スタイリングは、トップスとパンツのワンツーコーディネートでありながら、ピンクのパンツでこなれて。

[Domani2018年5月号 101ページ] パンツ¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉) トップス¥4,620(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) バッグ¥9,200(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉)

【5】白パンツ×ZARA白ブラウス

【5】白パンツ×ZARA白ブラウス

ボリュームスリーブのチュニックシャツを主役に。共布ベルト付きなので、ウエストマークしてシルエットにメリハリをつくれる。ゴールドやシルバーの大ぶりアクセをあえてミックスでつけて盛り上げて。

[Domani2018年6月号 112ページ] ブラウス¥7,398・パンツ¥5,546・靴¥5,546(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ピアス¥6,000(プラージュ 代官山店〈CATHs〉) ネックレス¥62,000(ココシュニック) チョーカー¥3,500(TONAL) 時計¥35,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) ブレスレット各¥1,980(ロードス〈リリー アンド ローラ〉) リング[人さし指]¥10,000(Jouete) リング[中指]¥15,000(アガット〈agete〉) バッグ¥3,990(koe 渋谷店〈コエ〉)

上質な大人の白シャツコーデ

【1】黒パンツ×白ブラウス

【1】黒パンツ×白ブラウス

すそから履き口までの「絶対領域」が抜けになり、スタイルUPを叶えてくれる。ベーシックスタイルに、ブルーのラインが映える。

[Domani2018年6月号 52ページ] 靴¥9,800(凛〈ケー・スイス〉) パンツ¥9,900(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店〈グリーンレーベル リラクシング〉) ブラウス¥35,000(エイチ ビューティ&ユース〈サヤカ デイヴィス〉) ピアス¥5,834(アビステ) バングル¥11,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) ストール¥25,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ファリエロ サルティ〉) バッグ¥20,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【2】白カーディガン×カーキスカート×白ブラウス

【2】白カーディガン×カーキスカート×白ブラウス

すっきりとしたIラインに足元のボリュームでアクセントを効かせて。足首部分の深めのカットでくるぶしが見えるからひざ下丈のスカートと合わせても脚長効果が。

[Domani2018年6月号 53ページ] 靴¥8,500(スケッチャーズ ジャパン お客様コールセンター〈スケッチャーズ〉) カーディガン¥24,000(ルーニィ) ベルト付きスカート¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈ユニバーサルランゲージ〉) ブラウス¥18,000(Theory) ピアス¥7,600(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バングル¥9,000(アビステ) バッグ¥48,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【3】ベージュロングスカート×白シャツ

【3】ベージュロングスカート×白シャツ

ほのかな光沢のあるチノクロス、グリーン寄りのベージュ、ムダを削ぎ落としたプレーンなデザイン、さりげないフレアシルエット…。〝大人カジュアル〟のツボを押さえたスカートが、白シャツを小粋に演出。かごバッグやレースパンプスなど、軽やかな小物で抜け感をつくって。

[Domani2018年6月号 67ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉)スカート¥32,000(アングローバル〈イレーヴ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥11,000(NOJESS) チョーカー¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈アフター ジェイブ クラブ〉) バッグ¥49,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spadenew york〉) 靴¥32,000(エストネーション〈エストネーション〉)

【4】ベージュジャケット×デニム×白Tシャツ

【4】ベージュジャケット×デニム×白Tシャツ

白シャツ×デニムという王道スタイルに、ビッグシルエットのリネンジャケットをはおって。たちまちメンズライクなこなれ感が生まれ、〝雰囲気のある女〟になれる。ジャケットはそでを適当にまくったり、肩にかけたり…、〝長年の相棒〟のように気負いなく着るのがコツ。

[Domani2018年6月号 67ページ] シャツ¥24,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) ジャケット¥55,000(ebure) パンツ¥35,000(アクアガール代官山〈リ・ダン〉) ブレスレット¥78,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥29,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) バッグに付けたスカーフ¥11,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥29,000(SUPERIOR CLOSET〈FABIO RUSCONI〉)

【5】ピンクパンツ×白シャツ

【5】ピンクパンツ×白シャツ

カシュクールにできる高機能シャツで色パンツを都会的に。カシュクールの立体フォルムが、お腹まわりを自然とカバーしてくれるところも利点。秋トレンドのコーデュロイパンツは、白シャツの清潔感を借りることできれいめにまとまる。

[Domani2018年9月号 82ページ] シャツ¥25,000(エッセン.ロートレアモン) パンツ¥17,000(ミミ&ロジャー) Gジャン¥28,000(ボウルズ〈ハイク〉) ピアス¥5,250(アビステ) バングル¥60,000(インデアン・クラフト) バッグ¥24,000(ロードス〈イコット〉) 靴¥18,334(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【6】紺スカート×白シャツ

【6】紺スカート×白シャツ

白シャツを主役にしたレディライクなスタイルが今また新鮮!胸元を開けてやや背抜きで着ると、洗練された色気が漂う。シャツ、レーススカートともに質感がしっとりと女っぽく、ワンツーコーデでもレディな雰囲気たっぷり。白シャツとパールネックレスは、いつの時代も鉄板の組み合わせ。

[Domani2018年9月号 82ページ] シャツ¥21,000(ティッカ) スカート¥48,000(ebure) ピアス¥27,000・リング¥37,000(ココシュニック) 2連にしたネックレス¥12,500(アビステ) 時計¥92,000(アガット) バッグ¥41,000(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】ベージュタイトスカート×白シャツ

【7】ベージュタイトスカート×白シャツ

やんちゃな表情の小物で、ベーシックなシャツスタイルに味つけを。やや生成りがかった白シャツが、ベージュのチノタイトになじみやすい。カジュアルなキャップも、定番のシャツスタイルを小粋にハズすのに有効。

[Domani2018年9月号 84ページ] シャツ¥39,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) スカート¥17,000(ボウルズ〈ハイク〉) キャップ¥6,500(アニエスベー〈アニエスベー〉) ピアス¥5,500(アビステ) ベルト¥9,500(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ロサンゼルス〉) バングル¥14,000(アガット) リング¥15,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ¥64,000(八木通商〈ダニエル&ボブ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

半袖白シャツのこなれコーデ

【1】黒パンツ×白ブラウス

【1】黒パンツ×白ブラウス

フロントはハイネック、背中はたっぷりのリボンベルトでバックコンシャス。シルエットは、ブラウスと体の間に空気を感じるボックスタイプ。

[Domani2018年6月号 103ページ] ブラウス¥27,000(ADORE) パンツ¥8,900(UNITED TOKYO 新丸ビル店〈UNITED TOKYO〉) ピアス¥5,500(ロードス〈ジュール クチュール〉) バングル¥20,000(NOJESS) リング¥43,000(アガット) バッグ¥15,000(ユニバーサルランゲージ たまプラーザ テラス店〈クリスチャン ヴィラ〉)

【2】カーキスカート×白ブラウス

【2】カーキスカート×白ブラウス

トレンチ風のフロントディテールは、今季のスカートトレンドのひとつ。太ベルトのハイウエストデザインで。

[Domani2018年7月号 74ページ] スカート[共布ベルト付き]¥6,500(ケービーエフ プラス ルミネ有楽町店〈KBF+〉) ブラウス¥13,000(エミ ニュウマン新宿店〈エミ アトリエ〉) ブレスレット¥7,457(アビステ) バッグ¥19,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) バッグに巻いたスカーフ¥30,000(essence of ANAYI〈SLOANE〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【3】ピンクワイドパンツ×白ブラウス

【3】ピンクワイドパンツ×白ブラウス

白とピンクの淡色配色が初夏らしい、さわやかコーデ。ボヤけないよう、ブラック小物で締めて。

[Domani2019年6/7月号 107ページ] 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)ブラウス¥22,000(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店〈ネル〉) パンツ¥41,000(ロンハーマン〈カーサ ナタ〉) サングラス¥21,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉) ピアス¥47,500(アビステ) バングル¥8,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈サンディ〉) バッグ¥57,000(ショールーム セッション〈OAD NEW YORK〉)

【4】黄パンツ×白シャツ

【4】黄パンツ×白シャツ

靴もパンツも同じトーンでまとめること。これが、きれい色を多用しても大人っぽく仕上がるポイント。

[Domani2019年6/7月号 122ページ] 靴¥22,000(フラッパーズ〈カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ〉)ブラウス¥24,000(アングローバル〈イレーヴ〉) パンツ¥19,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) イヤリング¥158,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バングル¥22,000(ハウント代官山〈アニー〉) バッグ¥79,000(ヴァルカナイズ・ロンドン〈スマイソン〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事