「え?パパが赤ちゃん返り!?夫が〝かまってちゃん〟で困っています」【帰ってきた!人気放送作家・野々村友紀子の目から血が出るくらい納得する相談室】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く

2019.08.01

「え?パパが赤ちゃん返り!?夫が〝かまってちゃん〟で困っています」【帰ってきた!人気放送作家・野々村友紀子の目から血が出るくらい納得する相談室】

仕事に家事、子育てで忙しいワーキングマザーに放たれた夫からの耳を疑う発言。子育ての先輩ならではのアドバイスとは?

Tags:

<お悩み>「もっとかまって」という夫に困惑

夫が抜け抜けと、「子どもだけじゃなくて、僕のこともかまってほしい」と言ってくる、いわゆる“かまってちゃん”をやめさせたいです。こっちは子育てで手一杯なのに!
(39歳・既婚・子あり4歳・広告)

<お答え>「私も寂しい」と言って、子育てにもっと協力してもらって


たまに聞きますよね、こういうの。子どもが小さいと、奥さんが子ども中心になるから寂しいんやろうな、愛されてていいやん、と思うけど…。でも、奥さんにしてみたら、子どものことでいっぱいいっぱいやからそんなこと言わんといてよ、ってなりますよね。
それに、ふたりで親の立場なのになんとなく傍観者みたいになっているのも腹立つ…。

これって、もっと夫が子育てにも協力的だったら、もう少し夫のこともかまってあげられると思うんです。
「今、子育てが大変で一緒にいられる時間が少なくて私も寂しい。あなたが子どものこともっとみてくれたら私も余裕ができると思うんだけど…」
と言って、子育てにもっと協力してもらうのはどうでしょう。

子どもはすぐ大きくなって巣立って行くから、あんまり無下にするとあとで、こっちが寂しい思いをする可能性も。「(かまってあげられないのは)今だけだよ。また、すぐにふたりの時間がもてるようになるからそのときはいろんなところ行こうね」と約束するのもいいと思います。

取材・文/赤木さと子(スタッフ・オン赤木)

放送作家

野々村友紀子

1974年生まれ。吉本総合芸能学院(NSC)卒業後、芸人として活動しその後現職。バラエティ番組の企画構成などを手掛ける。夫はお笑いコンビ、2丁拳銃の川谷修士さん。テレビ出演も増加中で、夫の相方への的確なダメ出しが話題に。著書に『あの頃の自分にガツンと言いたい』『強く生きていくために あなたに伝えたいこと』(産業編集センター)、『パパになった旦那よ、ママの本音を聞け!』(赤ちゃんとママ社)。オフィシャルブログ「野々村友紀子の目から血出るくらい読んでブログ」http://ameblo.jp/nonomura-yukiko/

衣装協力:Loungedress

野々村さんに相談したいお悩みを、domani2@shogakukan.co.jpまでメールでどうぞ! 件名に「野々村友紀子の悩み相談」と書いてお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事