ボーダーTシャツコーデ31選|30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.11

ボーダーTシャツコーデ31選|30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けボーダーコーデを大特集!パンツやスカートと合わせやすい人気コーデをご紹介します。

Tags:

【目次】
赤ボーダーと合わせるコーデ
青ボーダーのおすすめコーデ
無印、GU、ユニクロのボーダーコーデ
ボーダーで合わせる大人コーデ

赤ボーダーと合わせるコーデ

【1】黒デニム×赤ボーダー

【1】黒デニム×赤ボーダー

腰周りがややゆったりとつくられたはき心地抜群のブラックボーイフレンド。太もものかすれたダメージが〝ディーゼル〟らしい辛口アクセント。赤ボーダーカットソーをインし、ヘッドアクセやバレエシューズ、ミニバッグでフレンチっぽく。

[Domani2017年6月号 58ページ] パンツ¥29,000(ディーゼル ジャパン〈ディーゼル〉) カットソー¥9,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) ヘッドアクセ¥3,500(プラージュ 代官山店〈ティーオーティーパリ〉) 眼鏡¥28,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) ベルト¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボネ〉) 〝TASAKI〟のリング¥480,000・〝TASAKI por RELIQUIAE〟のバッグ¥120,000・パールストラップ¥180,000(TASAKI) 靴¥24,000(F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【2】青デニム×赤ボーダーTシャツ

【2】青デニム×赤ボーダーTシャツ

スリムデニムできりっと受け止めた街仕様の休日ボーダースタイル。デニムにボーダーのオーセンティックな着こなしはカラー選びがモノを言う。ホットピンクの華奢サンダルが生む女っぷりもいいムード。

[Domani2017年8月号 47ページ] Tシャツ¥6,300(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥29,000(ANAYI〈Notify for ANAYI〉) 眼鏡¥28,000(ミラリ ジャパン〈プラダ〉) ネックレス¥75,000・ブレスレット¥123,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) ベルト¥22,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈メゾン ボネ〉) バッグ¥35,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈フリン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】青デニム×赤ボーダー

【3】青デニム×赤ボーダー

体がほどよく泳ぐサイズ感のストライプシャツで華奢に見せて、女らしさを後押しすることで、白デニムを通勤仕様に。

[Domani2018年4月号 71ページ] カットソー¥10,000(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥32,000(ebure) 帽子¥4,500(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) バングル¥18,000(ANAYI〈MAISON BOINET〉) バッグ¥20,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥73,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈アレックス ワグナー〉)

【4】青デニム×赤ボーダー

【4】青デニム×赤ボーダー

右のコーデ/シンプルなブルーデニムを赤ボーダーでキャッチーな装いに。ボーイッシュさが魅力のゆるデニムは、女らしい赤ボーダーやきれい色スニーカーを投入することで華やぎ、大人の休日にふさわしく。

[Domani2018年10月号 174ページ] 右のコーデ/デニム¥10,000(リーバイ・ストラウス ジャパン〈リーバイス(R)〉) 靴¥12,963・トップス¥7,315(バナナ・リパブリック) ピアス¥9,800(UTS PR〈ルフェール〉) ネックレス¥10,000(JEANPAULKNOTT 青山店〈JEANPAULKNOTT〉) バッグ¥50,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈メゾン ボワネ〉)

青ボーダーのおすすめコーデ

【1】白パンツ×グレージャケット×青ボーダー

【1】白パンツ×グレージャケット×青ボーダー

長めのノーカラージャケットが、ボーダー×ホワイトデニムをキレよく昇華。グレー&シルバー小物でトーンを統一。

[Domani2017年6月号 45ページ] パンツ¥17,000(JET Roppongi〈ジェット ロサンゼルス〉) ジャケット¥59,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥14,000(オンワード樫山〈23区〉) ピアス¥3,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) ネックレス¥16,000(アングローバルショップ 表参道〈フィリップ オーディベール〉) バッグ¥14,000(エス.アイ.エム〈ガム ジャンニ・キアリーニ デザイン〉) 靴¥39,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【2】青デニム×紺ボーダー

【2】青デニム×紺ボーダー

フレアの内側の切り替えと切りっぱなしが、カジュアルなアクセント。大きめカットソーをインし最新バランスにし、グリーンとピンクでハッピーに。

[Domani2017年6月号 59ページ] 〝ドゥーズィエム クラス〟のパンツ¥29,000・〝ポール アンドリュー〟の靴¥64,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店) カットソー¥11,000(ビショップ〈ORCIVAL〉) 〝ウノアエレ〟のイヤリング¥158,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のブレスレット¥9,000(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥27,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈アベニュー67〉)

【3】青デニム×紺ジャケット×紺ボーダー

【3】青デニム×紺ジャケット×紺ボーダー

紺ブレ、ボーダー、デニム。Domani世代の好きなものだけ。〝ユニクロ〟のテーパードデニムに合わせたのは、正統派の紺ブレ。インはボーダーカットソーという、これまた鉄板のコーディネートは、時代を超えた好感度の高いスタイルに。今季はそこにブローチをオン。顔まわりが華やぐだけでなく、今っぽさも加わる。

[Domani2018年1月号 76ページ] デニム¥3,990(UNIQLO) ジャケット¥34,000(フィルム〈ソブ〉) カットソー¥14,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) ネックレス¥557,000・リング¥225,000(TASAKI) ブローチ¥11,000(アルアバイル〈レイン・ロザリ〉) バッグ¥39,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈リエンピーレ〉) ストール¥33,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) 靴¥95,000(ジェイエムウエストン 青山店〈ジェイエムウエストン〉)

【4】白パンツ×紺ジャケット×青ボーダー

【4】白パンツ×紺ジャケット×青ボーダー

ボーダーカットソーをのぞかせ、冬マリンっぽく仕上げた、金ボタン付き紺ジャケット×白ワイドパンツのコーディネート。どんなコーディネートもこなしてくれる定番、〝コンバース〟のハイカットを、パンツからつなげてクリーンな印象に。

[Domani2018年1月号 87ページ] 靴¥12,000(エミ ニュウマン新宿店〈CONVERSE〉) ジャケット¥36,000(ティッカ〈ティッカ〉) カットソー¥28,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アンスクリア〉) パンツ¥24,000(BOSCH〈B ability〉) イヤリング¥8,750(アビステ) バッグ¥59,000(Theory)

【5】紺ジレ×緑パンツ×青ボーダー

【5】紺ジレ×緑パンツ×青ボーダー

グリーン&ブルーのボーダーカットソーに、グリーンのワイドパンツ。いわば、上下グリーンの攻めた着こなしも、ネイビーのロングジレをはおったら、たちまち品よく、なじみよく。ジレは両サイドに深いスリット入り。動くたびにひらめいて、濃色同士の着こなしを軽やかに見せてくれる。

[Domani2018年5月号 62ページ] ジレ¥47,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈アラニ ザ グレイ〉) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥22,000(アマン〈ベルウィッチ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) 時計¥38,000(H.P.FRANCE〈インデュナ〉) バッグ¥295,000(ヴァレクストラ・ジャパン〈ヴァレクストラ〉) 靴¥110,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉)

【6】ベージュロングスカート×青ボーダー

【6】ベージュロングスカート×青ボーダー

ウエストベルトをキュッと寄せれば、ギャザーがフリルのようなアクセントに。

[Domani2018年7月号 74ページ] スカート¥10,800(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店〈グラミチ×ビーミング by ビームス〉) カットソー¥11,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ルミノア×ロッソ〉) イヤリング¥4,950・ブレスレット¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝ザンケッティ〞のバッグ¥139,000・〝ネブローニ〞の靴¥44,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店)

無印、GU、ユニクロのボーダーコーデ

【1】水色デニム×GU

【1】水色デニム×GU

久しぶりのデートは、前から気になってた「クラフトチョコレートワークス」へ。カカオソフトクリームが美味しすぎて幸せ~。ボーダー×デニムのマリンスタイルを、ブラウン&ハイウエストで大人っぽくこなれさせて。かご素材の小物をプラスすれば、夏気分がさらに盛り上がる!

[Domani2017年7月号 76ページ] Tシャツ¥790(GU) パンツ¥8,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) 帽子¥2,900(index) バッグ¥62,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈カパフ〉)ピアス¥19,000(ストローラーPR〈マユ〉) バングル¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ディーパグルナニ〉)

【2】ピンクパンツ×ユニクロ

【2】ピンクパンツ×ユニクロ

難易度が高そうなピンクのパンツも、シンプルなボーダーTシャツを合わせると、好感度の高いリアルスタイルに。下着は見えないけれどネックラインは美しく見える、という絶妙な開きのボートネックが、女らしくて洗練された印象に導く。

[Domani2018年4月号 111ページ] Tシャツ『ボーダーボートネックT』¥1,500(UNIQLO) パンツ¥37,000(FUN Inc.〈VONDEL〉) イヤリング¥8,000(ヴァンドームブティック 銀座三越店〈ヴァンドームブティック〉) バッグ¥11,800・時計¥22,000・ストラップ[付け替え用]¥6,000(NOJESS) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】ピンクパンツ×トレンチコート×無印良品

【3】ピンクパンツ×トレンチコート×無印良品

ボーダー&キャスケットで休日らしいフレンチカジュアルに。差し色にピンクを効かせて、着こなしの鮮度アップ。

[Domani2018年5月号 96ページ] パンツ¥26,000(エストネーション〈エストネーション〉) トレンチコート¥8,324(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) カットソー¥2,769(無印良品 池袋西武) 帽子¥12,000(TOMORROWLAND〈BRONTE〉) バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴¥33,000(ティースクエア プレスルーム〈ナショナル スタンダード〉)ピアス¥1,450(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 〝アロン〟のバッグ¥32,000(フラッパーズ)

【4】白スカート×デニムジャケット×GU

 ’ 90年代のスポーツウエアをイメージした、メンズのボーダーポロシャツ。しゃれたレトロ感&体が泳ぐオーバーサイズのお陰でシックに見える。その上、汗を吸っても乾きやすいなど、機能面も最高。今日はフェミニンなチュールスカートを合わせて、アイディアあふれるこなれたスタイルに。ボーダーカットソーは、彼が着るとすっきりしたシルエット。色落ちのないデニムと合わせると、イケてるパリジャンみたいでかっこいい! 

[Domani2019年8/9月号 77ページ] ポロシャツ[メンズ商品]¥1,490(GU) デニムジャケット¥28,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スカート¥22,000(レリアン〈ランバン オン ブルー〉) バッグ¥41,000/参考価格(CPR TOKYO〈ルル ギネス〉) 靴¥100,000(リエート〈サントーニ〉)

ボーダーで合わせる大人コーデ

【1】グレーデニム×ピンクボーダー

【1】グレーデニム×ピンクボーダー

ホワイトデニムでまとめがちなところを、ヴィンテージ風のかすれたシルバーデニムでクールに振って。スカーフ&パールで首元にもキュートなポイントを。

[Domani2017年6月号 59ページ] パンツ¥23,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 〝アニエスベー〞のカットソー¥9,000・〝アニエスベー ボヤージュ〞のバッグ¥26,000(アニエスベー) スカーフ¥7,800(プラージュ 代官山店〈マニプリ〉) ネックレス¥160,000・リング¥400,000(ミキモト カスタマーズ・サービスセンター〈ミキモト〉) 靴¥25,000(F.E.N.〈プリティ・バレリーナ〉)

【2】白パンツ×黒ボーダー

【2】白パンツ×黒ボーダー

インパクトが強い黒白ボーダーは、ホワイトデニムでさわやかに。ワイドでも腰周りはすっきりしているから、ボリュームトップスとも好バランス。

[Domani2017年6月号 59ページ] パンツ¥29,000(サザビーリーグ〈マザー〉) カットソー¥9,800(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) バングル¥16,000(essence of ANAYI〈PHILIPPE AUDIBERT〉) 帽子¥11,000(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 〝クリーチャーズ オブ コンフォート〟のバッグ¥75,000・〝アクアズーラ〟の靴¥78,000(ノーブル ルミネ新宿店)

【3】黒パンツ×白ジャケット×黒ボーダー

【3】黒パンツ×白ジャケット×黒ボーダー

辛口スポーティはジャケットONでたちまち大人の通勤スタイルに。ジャケット×センタープレスパンツのきちんと通勤コンビなら、インに合わせるのはちょっとカジュアルなトップスくらいがちょうどいい。モノトーンでまとめることで、全体的な大人っぽさをキープしているのもポイント。カジュアルフライデーや、休日出勤など、意外と着る服が悩ましい日にジャストなバランスに。

[Domani2017年6月号 135ページ] ジャケット¥28,000(BOSCH) カットソー¥9,000・パンツ¥18,000(ロートレアモン) バッグ¥10,000(スタニングルアー 青山店〈スタニングルアー〉) サングラス¥9,723・ピアス¥3,000・時計¥45,695(アビステ) 靴¥13,000(ピシェ アバハウス アトレ恵比寿店〈ピシェ アバハウス〉)

【4】ピンクパンツ×黒ボーダー

【4】ピンクパンツ×黒ボーダー

ワイドシルエットのクロップドパンツは、まさに最旬アイテム。ビビッドなピンクなら、人とかぶらないうえとびきりチャーミング。ボーダーニットやヘッドアクセを合わせて、パリジェンヌ気分で土曜日をエンジョイして。

[Domani2017年7月号 50ページ] パンツ¥12,800(グランカスケードインク〈GOUT COMMUN〉) ニット¥5,990(PLST) 〝ティーオーティー〟のヘッドアクセ¥3,500・〝ソフィーブハイ〟のリング[左手]¥51,000・[右手]¥45,000(プラージュ 代官山店) イヤリング¥12,000(フィガロ パリ 東京ミッドタウン店〈グリン〉) ネックレス¥6,000(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクスビームス〉) 時計¥20,000(ダニエル・ウェリントン 原宿〈ダニエル・ウェリントン〉) バッグ¥44,000(アニエスベー〈アニエスベー パリ〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【5】黒ワイドパンツ×黄ボーダーTシャツ

【5】黒ワイドパンツ×黄ボーダーTシャツ

イエローボーダーのTシャツでマリンスタイルを今年気分にアップデート。ワントップス×ワンボトムのシンプルな着こなしも、イエローのボーダーならとびきりフレッシュ。コンパクトTなら、注目のセーラーパンツとのバランスも格別。

[Domani2017年8月号 45ページ] Tシャツ¥4,000(プチバトー・カスタマーセンター〈プチバトー〉) パンツ¥16,000(フレームワーク ルミネ新宿店〈セラー ドアー〉) イヤリング¥5,834(アビステ) サングラス¥25,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) バングル¥19,000(フラッパーズ〈アロン〉) バッグ¥130,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉)

【6】白パンツ×緑ボーダーTシャツ

【6】白パンツ×緑ボーダーTシャツ

グリーンとブルーの上級カラーミックスもボーダーを軸に組み立てれば楽々自分のモノになる。エメラルドグリーン×白のボーダーは、大きめサイズを選んでそで口をロールアップ。この無造作なひと手間が、ベーシックなボーダーに威力を発揮し、絶妙な女らしさに。パンプスとキャスケットでブルーを差せば、グッとフレンチシックなムードに仕上がって。

[Domani2017年8月号 46ページ] Tシャツ¥6,300(セント ジェームス代官山店〈セント ジェームス〉) パンツ¥33,000(Theory luxe) 帽子¥13,000(ビショップ〈ANTHONY PETO〉) ブレスレット¥15,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥12,000(ツル バイ マリコ オイカワ) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【7】カーキパンツ×オレンジボーダー

【7】カーキパンツ×オレンジボーダー

ショーパンとボーダーのボーイな着こなしは堂々とした大きな歩幅がよく似合う。ベースが白地で取り入れやすいオレンジボーダーのカットソーを、ファティーグショーツでアクティブにコーディネート。厚底サンダルでトレンド感とスタイリッシュさを盛り込めば子どもっぽさとは無縁の、大人のオフシーンにぴったりなヘルシーさ。

[Domani2017年8月号 47ページ] カットソー¥9,000(プチバトー・カスタマーセンター〈プチバトー〉) パンツ¥11,800(ビショップ〈DANTON〉) サングラス¥24,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉) ピアス¥80,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥15,800(&.NOSTALGIA) 靴¥31,000(FURLAJAPAN〈FURLA〉)

【8】花柄スカート×黒ボーダー

【8】花柄スカート×黒ボーダー

夏気分を盛り上げるボーダー×フローラル。マリンなムードのボーダーカットソーと合わせたのは、とろみ素材のクロップドパンツ。スカート感覚ではけるちょっぴりワイドなシルエットが魅力的。柄ON柄で遊び心を感じさせながらも、シックな夏の休日スタイルに。

[Domani2017年8月号 69ページ] パンツ¥8,990(PLST〈PLST〉) トップス¥9,000(イトキン カスタマーサービス〈MK ミッシェルクラン〉) 〝サブリナデファフ〟のバングル¥21,000・〝ジュゼッペ ザノッティ〟の靴¥69,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク) リング¥28,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥14,000(メゾン イエナ〈ヴィオラドーロ〉)

【9】紺パンツ×水色カーディガン×黒ボーダー

【9】紺パンツ×水色カーディガン×黒ボーダー

社内作業で完結する日は、ボーダートップスだって上手に活用。差色のカーディガンやバッグと色をリンクさせたスカーフを首元に添えたら、品のいいオフィスカジュアルが完成! 

[Domani2017年11月号 75ページ] カーディガン¥46,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) パンツ¥21,600(ナラ カミーチェ青山本店〈ナラ カミーチェ〉) カットソー¥11,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) スカーフ¥6,800(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉) 時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉) バッグ¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)

【10】茶パンツ×白コート×黒ボーダー

【10】茶パンツ×白コート×黒ボーダー

ボーダーを効かせた甘めカジュアルコートのデザインと喧嘩しないベーシックなマリンボーダーで。バッグとボーダーカットソーの色をリンクさせることで、ボーダーが浮かずにまとまる。

[Domani2018年2月号 103ページ] コート¥69,000(INÉD) カットソー¥12,800(マッキントッシュ ジャパン〈トラディショナル ウェザーウェアー〉) パンツ¥15,000(7-IDconcept.) ピアス¥98,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ¥124,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

0

【11】緑パンツ×黒ジャケット×黒ボーダー

【11】緑パンツ×黒ジャケット×黒ボーダー

金ボタンジャケットも黒を選ぶと、ぐっとシックに。

[Domani2018年3月号 102ページ] ジャケット¥52,000(レリタージュ マルティニーク) カットソー¥11,000(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ有楽町店〈ルミノワ×ロッソ〉) パンツ¥42,000(エストネーション〈コート〉) メガネ¥26,000(ブルース〈ヴォン〉) バッグ[小]¥160,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈フォンタナ ミラノ 1915〉) [大]¥79,000(ステディ スタディ〈リュニフォーム〉)

【12】緑パンツ×茶色コート×緑ボーダー

【12】緑パンツ×茶色コート×緑ボーダー

ボーダーも、深みのあるグリーンを選べば、落ち着いた印象に。パンツも同じトーンでまとめればよりシック。華奢なサンダルで抜け感を。

[Domani2018年4月号 65ページ] カットソー¥6,600(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥23,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ジェーン スミス〉) コート¥64,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈NSF〉) バングル¥75,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) バッグ¥198,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【13】白パンツ×紺ジャケット×紫ボーダー

【13】白パンツ×紺ジャケット×紫ボーダー

アラフォー世代は懐かしさも感じる紺ジャケット。カジュアルスタイルを格上げしてくれる、アウターにして主役級の存在感。大人ならプレッピーに傾けすぎずに、インナーのボーダーカットソーを淡いラベンダーにしてやわらかさを加えて。

[Domani2018年4月号 87ページ] ジャケット¥59,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) カットソー¥11,000(デミルクス ビームス 新宿〈ルミノア×デミルクス ビームス〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) イヤリング¥8,500(アビステ) バッグ¥9,800(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈マルコ ビアンキーニ〉) 靴¥18,000(ハイブリッジ インターナショナル〈Amb〉)

【14】紺パンツ×水色Gジャン×茶ボーダー

インに差したボーダーでひと手間度UP。注目のショーパンが大人のこなれ感に。

[Domani2018年4月号 136ページ] Domaniコラボのシャツ¥14,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) カットソー¥9,000・ベルト¥17,000(ハリス代官山店〈ハリス〉) パンツ¥10,000(リー・ジャパン〈ラングラー〉) ピアス[片耳]¥18,000(e.m.表参道店〈e.m.〉) バッグ¥18,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) 靴¥42,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【15】黒タイトスカート×ベージュジャケット×緑カットソー

【15】黒タイトスカート×ベージュジャケット×緑カットソー

ドライベージュのリネンジャケットなら、黒タイトに合わせてもかっちりしすぎず、今の気分にフィット。また、ジャケットのビッグシルエットがスカートのタイトさをさりげなく強調するので、女らしさも上々。インにはボーダーカットソーを差し込んで、信頼感と親しみやすさを両立した着こなしに。

[Domani2018年6月号 69ページ] スカート¥16,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉)ジャケット¥55,000(ebure) カットソー¥13,000(GALERIE VIE 丸の内店〈Le minor〉) メガネ¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) 〝ソフィブハイ〟のピアス¥43,000・〝グーセンス〟のバングル¥47,000(ドゥロワー 青山店)

【16】青デニム×スカーフ×茶ボーダー

【16】青デニム×スカーフ×茶ボーダー

パンチの効いた色&柄でボーダーTもブラッシュアップ。三角に折ったスカーフを肩にかけて結ぶセーラー巻きは、ボーダーTシャツと好相性。馴染ませるより、個性的なパターンとメリハリのある配色のスカーフを選んで合わせると、子供っぽくならずにちょっぴりモードに決まる。

[Domani2018年11月号 70ページ] スカーフ¥16,000(ドレステリア 銀座店〈アン〉) カットソー¥8,900(アンティット アンタイトル〈アンティット〉) パンツ¥34,000(カオス表参道〈RE/DONE〉) リング[人さし指]¥34,000・[中指]¥22,000(ココシュニック) バッグ¥180,000(アダム エ ロペ〈プレイズ〉)

【17】黒スカート×Gジャン×黒ボーダー

【17】黒スカート×Gジャン×黒ボーダー

背抜きして着るGジャンで着慣れたボーダーが見違えるほどカッコよく。簡単に「今」がかなうビッグアウター重ね術は、MeHim初心者にこそオススメ。

[Domani2019年4/5月号 249ページ] Gジャン/MeHimアイテム[メンズ商品]¥50,000(MINED〈MINEDENIM〉) カットソー¥12,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) スカート¥35,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈フォンデル〉) 帽子¥12,000(ANAYI) サングラス¥19,000(ロンハーマン〈金子眼鏡 フォー ロンハーマン〉) ネックレス¥18,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ベン アムン〉) バッグ¥5,546(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事