きれいめコーデ45選|30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION春夏秋冬着こなしまとめ

2019.08.16

きれいめコーデ45選|30代40代レディースファッション

30代40代のレディースファッション、きれいめコーデをまとめました。ワンピースやカーディガン、パンツなどきれいめアイテムの着こなしをお届けします。ブランドアイテムも。

Tags:

【目次】
夏のきれいめコーデ
春や秋におすすめコーデ
きれいめコーデブランド
冬のおすすめコーデ
ママ向けきれいめコーデ

夏のきれいめコーデ

【1】ベージュブラウス×ベージュパンツ

【1】ベージュブラウス×ベージュパンツ

質感も色味もドライなベージュのセットアップは、デコルテを美しく見せてくれるオフショルダーデザイン。だけど首元にはあえて何も足さない。そんな潔い着こなしだからこそ、彩り豊かな天然石とクリアビジューのピアスの輝きがいっそう増すもの。

[Domani2017年6月号 84ページ] ブラウス¥17,000・パンツ¥19,000(アンタイトル) ピアス¥10,500(ロウェル シングス ルミネ新宿店〈ラダ〉) バングル¥8,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) バッグ¥42,000(アマン〈ペリーコ〉) 靴¥27,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】黒ジャケット×白ブラウス×グレースカート

【2】黒ジャケット×白ブラウス×グレースカート

通勤の定番がゆえ、マンネリ化しがちなジャケットの着こなし。ニットの素材感で温かみを、カラーパンプスで華やかさを加味。気持ちとともに女らしさが加速。

[Domani2017年6月号 102ページ] スカート¥17,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ジャケット¥44,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ブラウス¥25,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) メガネ¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉)時計¥42,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ラーソンアンドジェニングス〉)リング¥100,000(エナソルーナ神宮前本店) バッグ¥46,000(ゼア ニュウマン新宿店〈アルマネラ〉) 靴¥23,000(ゼア ニュウマン新宿店〈インター ショシュール〉)

【3】ベージュニット×赤フレアスカート

【3】ベージュニット×赤フレアスカート

きれい色スカートを主役に、休日の知的デートならではのレディな装い。

[Domani2017年6月号 104ページ] スカート¥16,000(ロペ〈ロペ〉) ニット¥21,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈エーピー ストゥディオ〉) スカーフ¥8,800(アングローバルショップ 表参道〈マニプリ〉) ピアス¥52,000・時計¥100,000(ヴァンドーム青山プルミエール 伊勢丹新宿店〈ヴァンドーム青山〉)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)靴¥18,000(メゾン イエナ〈マニュアル ヴェラ〉)

【4】紺ポロシャツ×ピンクスカート

【4】紺ポロシャツ×ピンクスカート

ふわりと風をはらむフレアスカート。薄着の季節に取り入れたら、通勤スタイルが新鮮に映るはず。だから「安くていいもの」で、思いきった色をチョイスして。そのほうがきっと、毎日のおしゃれが楽しくなるから。

[Domani2017年7月号 28ページ] ポロシャツ¥1,990(UNIQLO) スカート[Web限定商品]¥7,000(アダストリア〈アパート バイ ローリーズ〉) 靴¥6,852(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉) ピアス¥22,000(ヴァンドームヤマダ〈スタイルエイティーワン〉) 時計¥75,000(栄光時計〈サントノーレ〉) 〝ザネラート〟のバッグ¥85,000・バッグに付けた〝altea〟のスカーフ¥22,000/参考価格(アマン)

【5】白Tシャツ×黄カーディガン×ベージュスカート

【5】白Tシャツ×黄カーディガン×ベージュスカート

エレガントなレーススカートは微光沢の白Tできれいめカジュアルに緩和。淡色トーンで統一感をもたせて。

[Domani2018年7月号 84ページ] Tシャツ¥11,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) スカート¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) 肩にかけたカーディガン¥15,000(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈スピック&スパン〉) イヤリング¥590(GU) 時計¥31,000(DKSHジャパン〈リップ〉) バッグ¥85,000(ヴェルメイユ パー イエナ 天神ヴィオロ店〈ザネラート〉) 靴¥46,000(ウィムガゼット 丸の内店〈ペリーコ〉)

【6】黄ブラウス×茶ワイドパンツ

【6】黄ブラウス×茶ワイドパンツ

ベージュにイエローを掛け合わせる、トレンドの配色を実践。ふくらみを抑える幅広のウエストベルトが、気になるヒップやお腹周りをしっかりとカバーしてくれるのもうれしい。

[Domani2018年7月号 132ページ] Domaniコラボのパンツ¥8,990(PLST) 〝ミューニック〟のブラウス¥14,000・〝ヴィオラドーロ〟のバッグ¥23,000(ピーチ) イヤリング¥12,000(アトリエ ニノン) 時計¥165,000(栄光時計〈シャリオール〉) 靴¥7,900(マミアン本店 カスタマーサポート〈マミアン〉) フォンケース¥27,000(ショールーム セッション〈THE CASEFACTORY〉)

【7】ベージュシャツ×カーキパンツ

【7】ベージュシャツ×カーキパンツ

シルクサテンの上品な光沢がベイカーパンツに着映え力を発揮。エレガントなシルクサテンのシャツに、カジュアルなコットンのベイカーパンツを合わせた、ギャップのある組み合わせ。ベーシックなコットンシャツを着るのに比べて、程よく女らしさが加わるから、よりアラフォーにふさわしい着こなしバランスに。

[Domani2018年8月号 75ページ] シャツ¥48,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉) パンツ¥12,800(パシオーネ) サングラス¥55,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バングル[ゴールド]¥2,000・[シルバー]¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥37,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉) 靴¥30,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】白カーディガン×白ワンピース

【8】白カーディガン×白ワンピース

上質な素材使いと計算されたシルエットで、シンプルなのに、とびきり印象的。ワンピースを軸にしたグラデーションが今季らしい。足元はフラットパンプスで抜け感を。

[Domani2018年8月号 84ページ] ワンピース¥43,000(ebure) カーディガン¥28,000(デザインワークス コンセプトストア青山店〈デザインワークス〉) 〝ロバート リー モリス〞のピアス¥8,800・〝ランバン オン ブルー〞のネックレス¥19,000(ヴァンドームヤマダ) 時計¥21,000(フォッシルジャパン〈マイケル・コース〉) バッグ¥9,900(CHARLES & KEITH JAPAN) 靴¥36,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【9】黄ブラウス×紺スカート

【9】黄ブラウス×紺スカート

フリンジひとつひとつにボリューム感があり、想像以上に大きく揺れて目を引く。黒のニットジャージースカートというきれいめシンプルな素材使いで、大人にちょうどいい程よいディテールに。華やかな夏色とのコンビネーションも、すっきりとして上品。

[Domani2018年8月号 86ページ] スカート¥32,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) ブラウス¥22,000(Theory) ピアス¥17,000(カオス表参道〈シンパシーオブソウル〉) バッグ¥2,490・靴¥2,490(GU)

【10】青パンプス×アイボリーワンピース

【10】青パンプス×アイボリーワンピース

アイボリー×ネイビーの配色が上品なシルクワンピースは、すっきりとしたIラインシルエットに。ワンポイントで柄を効かせた、派手になりすぎず、だれからも好感度が高い1枚。より品よくまとめるためのコンサバ小物で仕上げて。

[Domani2018年8月号 89ページ] ワンピース¥36,000(Theory) ネックレス¥14,000(アンテプリマ 銀座三越店〈アンテプリマ〉) 時計¥16,000(フォッシルジャパン〈スカーゲン〉) バッグ¥7,800・靴¥11,800(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉)

春や秋におすすめコーデ

【1】チェックプルオーバー×黄ワイドパンツ

【1】チェックプルオーバー×黄ワイドパンツ

肩の力を抜いて楽しむレトロでクラシカルなワントーン。ハッピーなイエローをガウチョで着れば、足取りも自然と軽やかに。イエロー混じりのチェックが全体をまとめる鍵。トレンド感のある形のバッグを合わせてレトロな色合いの中にも軽やかさを。

[Domani2017年11月号 52ページ] プルオーバー¥58,000(アングローバルショップ 表参道〈J&M デヴィッドソン〉)パンツ¥22,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) チョーカー¥9,000(NOJESS) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥92,000(リエート〈サントーニ〉)

【2】白ニット×水色カーディガン×緑パンツ

【2】白ニット×水色カーディガン×緑パンツ

爽やかなブルーにこっくりグリーン。寒色カラーのミックスは、クリーンな華やかさが手に入る。 

[Domani2017年11月号 78ページ] カーディガン¥46,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) パンツ¥31,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) ニット¥19,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ネックレス¥138,000(ヴァンドームヤマダ〈ヴァンドーム青山〉) ピアス¥16,000(ココシュニック)バッグ¥46,000(ビームス ハウス 丸の内〈ペリーコ〉) 靴¥85,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ニコラス カークウッド〉)

【3】ストライプシャツ×ベージュパンツ

【3】ストライプシャツ×ベージュパンツ

快活なイエローパンプスで通勤の足取りが一段と軽やかに!ストライプシャツ×チノパンの定番コーデを、イエローパンプスで春らしくアクティブに。リッチ感のあるスエードで、安定感抜群の太めヒールと使い勝手もよし。

[Domani2018年3月号 128ページ] 靴[6]¥19,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈ユナイテッドアローズ〉) シャツ¥21,000(ティッカ〈ティッカ〉) パンツ¥20,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット[一部店舗とオンラインストアで販売]¥2,990(UNIQLO〈Uniqlo U〉) 〝MARIA BLACK″のピアス[片耳]¥14,000・〝Hirotaka″のイヤーカフ¥19,000(ショールーム セッション) バングル¥10,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) リング¥16,000(Jouete) 眼鏡¥25,000(デリーゴジャパン〈ロッツァ〉) バッグ¥34,000(フラッパーズ〈アロン〉)

【4】白ジャケット×グレーカットソー×チェックスカート

【4】白ジャケット×グレーカットソー×チェックスカート

キュプラシフォンのフレアスカート。揺れるシルエットの秘密は、後ろ身ごろにもう一枚生地を重ねていること。すその前後差も加わって、さらに表情豊かに。白のライダースを合わせて、どこまでもクールに着こなしたい。

[Domani2018年4月号 42ページ] スカート¥59,000・カットソー¥12,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ジャケット¥98,000(アルアバイル) イヤリング¥7,500(ロードス〈イロリエール〉) バングル¥9,000(インデアン・クラフト) バッグ¥27,000(TIME & EFFORT〈革*jacobi〉) 靴¥69,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【5】ベージュブラウス×黒レーススカート

【5】ベージュブラウス×黒レーススカート

ステンドグラスのように凝ったデザインの花柄レースを贅沢に。その存在は裏地に薄い生地を貼ることで、より際立つ。長めの丈、上品なAラインで大人っぽく着こなせる。

[Domani2018年4月号 43ページ] スカート¥83,000(ebure) ブラウス¥15,000(LOUNIE/ルーニィ) リング¥28,000(ココシュニック) バッグ¥14,800(slouchic〈Maison Vincent〉) 靴下¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) 靴¥17,500(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【6】デニムジャケット×紫ニット×花柄スカート

【6】デニムジャケット×紫ニット×花柄スカート

ニット×Gジャンはもちろん、シャツでもTシャツでも。あれこれ考えなくても着るだけでおしゃれが完成する、絵になる一枚。ネイビー地で落ち着いた雰囲気も兼備。

[Domani2018年4月号 75ページ] スカート¥23,000(シップス 有楽町店〈タイロー〉) Gジャン¥23,800(ショールーム セッション〈SERGE de bleu〉) ニット¥30,000(シップス 渋谷店〈オーラリー〉) バングル[太]¥29,000(インデアン・クラフト) [細]¥30,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) リング¥16,000(goldie H.P.FRANCE〈IBELLO〉) バッグ¥145,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥75,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈ニナ リッチ〉)

【7】黒カーディガン×白シャツ×黄プリーツスカート

【7】黒カーディガン×白シャツ×黄プリーツスカート

カーディガンのボタンを全部留め、シャツの襟とカフスを出して。そんなトラッドなアレンジが、ベーシックなカーディガンを違った表情に見せる。ちなみに、シャツのカフスは長いほうが今っぽい。

[Domani2018年10月号 111ページ] カーディガン¥26,000(スローン) シャツ¥26,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLANDcollection〉) スカート¥2,990(アメリカンホリック プレスルーム〈アメリカンホリック〉) 眼鏡¥31,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) ピアス¥1,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥57,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】黒ニット×オレンジスカート

【8】黒ニット×オレンジスカート

ブリックオレンジスカートを使って甘くならずシックに着映え。くすみのあるオレンジが大人の着こなしにぴったり。

[Domani2018年10月号 160ページ] スカート¥20,000(アルアバイル) 〝ヴェルメイユ パー イエナ〟のニット¥19,000・〝ザンケッティ〟のバッグ¥148,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店) サングラス¥29,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) リング¥14,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) 靴¥21,000(ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店〈ピシェ ビアン〉)

【9】グレーブーツ×グレーワンピース

【9】グレーブーツ×グレーワンピース

ワンピースの艶めきとスエードの質感で立体的に。ダークカラーのシャツワンピース×ロングブーツは、のっぺりしないよう表情のある素材感で大人っぽく。ワンピースの光沢と、チャコールグレーのスエードがリッチ度を高めて。ブーツはややタイトめで、鋭角なポインテッドトウが女前なデザイン。黒感覚で使えるチャコールグレーなので、ヘビロテ間違いなし。

[Domani2018年11月号 131ページ] 靴[6.5]¥49,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ペレテルノ〉) ワンピース¥45,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) バングル¥9,000(アビステ) バッグ¥75,000(H.P.FRANCE〈MELI MELO〉)

【10】茶ブーツ×キャメルワンピース

【10】茶ブーツ×キャメルワンピース

ブリック×ブラウンの旬配色で落ち着いたトーンにまとめて。ワンピースの甘さが苦手なら、最旬のブラウン系などシックな配色で大人っぽく。ギャザーの落ち感が表情豊かなブリックカラーのワンピースを、ダークブラウンのロングブーツで引き締めて。太めの筒幅や、斜めにカットされた履き口などのこだわりが、おしゃれ度抜群。

[Domani2018年11月号 131ページ] 靴[6.5]¥78,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) ワンピース¥32,000(インターリブ〈サクラ〉) ネックレス¥37,000(マユ アトリエ〈マユ〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) バッグ¥46,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

きれいめコーデブランド

【1】ドレステリアのトップス×レーススカート

【1】黄トップス×ユナイテッドアローズ

レースのタイトスカートを合わせて、異素材ミックス。鈍く光る落ち着いたイエローにブラックという切れ味のいい配色が、素材の女らしさを引き立てて。

[Domani2018年1月号 123ページ] トップス¥63,000(ドレステリア 銀座店〈クリエイターズ オブ コンフォート〉) スカート¥25,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥39,000(H.P.FRANCE〈WOUTERS&HENDRIX〉) リング¥100,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥43,000(CPR TOKYO〈フリン〉) 靴¥59,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉)

【2】Theoryのパンツ×ネイビーコート×白カットソー

【2】白カットソー×ベージュパンツ×ユナイテッドアローズ

ビッグシルエットのコートに、あえてワイドボトムを合わせて、ルーズなバランスに仕上げるのが今の気分。足元はちょっと寒いけど、パンプスで肌のヌケ感は死守したい! 

[Domani2018年1月号 134ページ] コート¥90,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) カットソー¥7,500(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) パンツ¥42,000(Theory) ストール¥52,000(アパルトモン 東京店〈ジョシュア エリス〉) ファーグローブ¥18,000(wb) ピアス¥40,000(ココシュニック) バッグ¥27,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) 靴¥25,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【3】バナナ・リパブリックのコート×白カーディガン×デニム

【3】白カーディガン×デニム×バナナ・リパブリック

あらゆるボトムの長さやシルエットを受け止めるマキシ丈トレンチは、こなれたビジュアルだけではなく実用面でも頼りに。体に優しく沿う素材感や両サイドに入ったスリットで、カジュアルなデニムスタイルにモダンな女らしさが加わる。

[Domani2018年4月号 83ページ] コート[共布ベルト付き]¥25,926(バナナ・リパブリック) カーディガン¥26,000(八木通商〈ルトロワ〉) 〝SERGE de bleu〟のパンツ¥19,800・〝YAHKI〟のバッグ¥26,800(ショールーム セッション) ピアス¥3,200・ネックレス¥2,900(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) 靴¥35,000(FUN Inc.〈CHEMBUR〉)

【4】ユナイテッドアローズのブラウス×ベージュスカート

【4】ベージュフレアスカート×ユナイテッドアローズ

イエローやベージュの同系色でまとめたコーディネート。ソックス&眼鏡を合わせて、スカートスタイルにしゃれた外しを。

[Domani2018年5月号 101ページ] ブラウス¥15,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) スカート¥5,547(無印良品 池袋西武) ピアス¥2,400(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴下¥1,400(ビームス ハウス 丸の内〈デミルクス ビームス〉)眼鏡¥33,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン7285〉) バッグ¥9,200(アダム エ ロペ〈アダム エ ロペ〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【5】Theoryのワンピース×パンプス

【5】紫パンプス×Theory

ボディラインに沿うリブ素材のトップスと、細かいプリーツのヘムスカートの異素材コンビ。女らしさを引き立てながら、同時に下半身を上手にカバーしてくれるなんて!大人の女性のための優秀な一枚。スパンコールバッグやパープルのパンプスで、夜のお出かけシーンが盛り上がる華やかさを添えて。

[Domani2018年5月号 165ページ] ワンピース¥32,000(Theory) ピアス¥93,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ソフィー ブハイ〉) バッグ¥26,000(トゥモローランド〈モイナ〉) 靴¥26,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【6】ソブのニット×黄ストール×黒スカート

【6】黒ニット×黄ストール×ユナイテッドアローズ

ブーツのくしゅっと感が黒コーデのハズし役に。ニット×フレアスカートのシンプルなブラックコーデこそ、小物の力でアップデート。マスタードのストールで目線を上げつつ、くるぶしにくしゅっとたるむ大人かわいいストレッチブーツとレオパード柄バッグで、今旬のエッセンスを足して。

[Domani2018年11月号 132ページ] 靴[7]¥11,000(ル タロン プリュ 有楽町マルイ店〈ル タロン〉) スカート¥18,000・ストール¥26,000(ユナイテッドアローズ 新宿店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥15,000(フィルム〈ソブ〉) バングル¥12,000(アビステ) バッグ¥42,000(ショールーム セッション〈POTIOR〉)

【7】ドゥロワーのニット×Theoryのスカート

【7】緑ニット×Theory

カシミアニットを肩の力を抜いて着る、大人の余裕。動きに合わせて表情を変える、毛足の長いカシミアニット。前後差のあるコクーンシルエットが今っぽく、ボリュームを抑えたデザインでどんなボトムにも合わせやすい。オリーブグリーンの渋さを生かして、×グレーのプリーツスカートでレディな装いに。

[Domani2018年11月号 153ページ] ニット¥69,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) スカート¥32,000(Theory) リング¥66,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) バッグ¥135,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥88,000(GALERIE VIE 丸の内店〈SARTORE〉)

【8】ZARAのニット×キャメルスカート

【8】キャメルスカート×ZARA

レディースのニットは、最近めっきりドロップショルダーが主流。そんな中、メンズらしいラグランスリーブがかえって新鮮に。旬の女っぽボトムとも相性抜群!

[Domani2018年12月号 69ページ] ニット¥4,621(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) スカート¥18,000(アルアバイル〈アルアバイル〉) ピアス¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴィオリナ〉) バングル¥98,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) リング¥26,000(ココシュニック) バッグ¥140,000(ドレステリア 銀座店〈ザンチェッティー〉) 靴¥59,000(シップス 有楽町店〈ディビナ〉) 時計/私物

【9】ジョンストンズのストール×ベージュキャミソール×ベージュスカート

【9】ベージュキャミソール×ベージュスカート×ZARA

カールファー×とろみスカート。素材のMIXで存在感を引き上げて。リブ切り替えのスポーティなジップアップブルゾンを軸に、ブラウンのグラデーションで。配色はベーシックに抑えたからこそ、素材の遊び感が引き立つ。

[Domani2018年12月号 146ページ] ブルゾン¥9,250(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) カーディガン¥58,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョンストンズ〉) キャミソール¥35,000(muller of yoshiokubo) スカーフ¥16,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) スカート¥45,000(ebure) サングラス¥43,000(ヴィジョナイズ〈エミリオ プッチ〉) ネックレス¥25,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥104,000(MCM ギンザ ハウス アイン〈MCM〉) 靴¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【10】ONEILのスカート×白カットソー×グレーカーディガン

【10】白カットソー×チェックスカート×バナナ・リパブリック

ニットレギンスを挟んだボトムのレイヤードが新鮮。チェックスカートをガーリーに傾けたくないDomani世代こそ、レギンス×サイドゴアブーツの足元で、ひとひねりを加えて。

[Domani2018年12月号 162ページ] 靴¥68,000(ボウルズ〈ハイク〉)カーディガン¥10,186(バナナ・リパブリック) カットソー¥12,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈6397〉) スカート¥25,000(カレンソロジー青山〈ONEIL〉) レギンス¥700(福助〈フランティカ クローゼット〉) 帽子¥16,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ネックレス¥46,000(ココシュニック) バッグ¥18,500(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈PROTCOL×nano・universe〉)

冬のおすすめコーデ

【1】白タートルネック×ベージュパンツ

【1】白タートルネック×ベージュパンツ

ざっくりとしたオフタートルニットとの、〝ゆる×ゆるシルエット〟でリラックス感たっぷり。

[Domani2017年12月号 45ページ] パンツ¥13,889・ニット¥14,815・靴¥12,963(バナナ・リパブリック) バッグ¥44,000・バングル¥13,000(フラッパーズ〈アロン〉) サングラス/私物

【2】グレーニット×白パンプス×グレーコート

【2】グレーニット×白パンプス×グレーコート

やわらかな色使いでつくるまろやかなデニム通勤スタイル。ホワイトデニムを使えば、クリーンな通勤スタイルが完成。女らしい小物使いにもこだわって。

[Domani2018年1月号 75ページ] デニム¥30,000(エージー ジャパン〈AG〉) コート¥79,000(ヴァリアス ショールーム〈ATON〉) ニット¥25,000(Theory luxe) ストール¥55,000(エストネーション〈ファリエロ サルティ〉) イヤリング¥6,000(アビステ) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥36,000・〝ネブローニ〟の靴¥42,000(フラッパーズ) ベルト¥5,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ファップ イタリア〉) バッグ¥265,000(ピーチ〈ロウナー ロンドン〉)

【3】グレーブラウス×デニム×黒コート

【3】グレーブラウス×デニム×黒コート

赤パンプスの色っぽさでデニムのクラス感を引き上げて。黒アウター、ブラウス、デニムの大人っぽい着こなしに合わせたのは、ビビッドな赤パンプス!品のある色気でインパクトを盛って。

[Domani2018年1月号 77ページ] デニム¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 靴¥86,000(リエート〈サントーニ〉) コート¥68,000(エストネーション) ブラウス¥49,000(VINCE 表参道店〈VINCE.〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥63,000・バングル各¥38,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) リング[指先側から]¥86,000・¥110,000(アーツワークス〈チェリーブラウン〉) バッグ¥58,000(FUN Inc.〈BELLMER〉)

【4】ピンクタートルネック×デニム

【4】ピンクタートルネック×デニム

足元のシルバーが洗練度を高めて大人の余裕を演出する。好感度大なモ-ヴピンクのオーバーサイズニットとデニムの組み合わせに、シルバーのヒールパンプスでキレを加えて。意外と名脇役なのがバッグ。通勤スタイルらしいフォルムとサイズ感が、休日とは違うムードを醸しだす。

[Domani2018年1月号 77ページ] デニム¥29,000(コンコード ショールーム〈ジョーズ ジーンズ〉) 〝ピッピシック〟の靴¥32,000・〝エストネーション〟のニット¥62,000(エストネーション) 5連リング¥42,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) バッグ¥56,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) ストール¥48,000(ティースクエア プレスルーム〈COMPILATION〉)

【5】黒ブラウス×黒ショール×黒パンツ

【5】黒ブラウス×黒ショール×黒パンツ

繊細なレースが際立つようにほかも黒で統一させて。ブラウスも老けて見えず、デニムもラフに見えない相思相愛の組み合わせ。バッグはあえてハードにして、甘さを軽減。

[Domani2018年1月号 78ページ] デニム¥23,000(ラグ & ボーン 表参道〈ラグ & ボーン/JEAN〉) ブラウス¥40,000(ビリティス〈ビリティス・ディセッタン〉) ピアス¥16,000(ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店〈ルル フロスト〉) 6連リング¥30,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) ストール¥62,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ジョシュア エリス〉) バッグ¥195,000(Pred PR〈プロエンザ スクーラー〉) 靴¥35,000(エストネーション〈チェンバー〉)

【6】茶タートルネック×チェックスカート×青コート

【6】茶タートルネック×チェックスカート×青コート

シックさと華やかさを併せ持つロイヤルブルーの格上コート。落ち着いた印象でありながら、華やかさも漂わせる深いロイヤルブルーのコート。上質ウールを贅沢に用いたコクーンシルエットの1着は、シンプルなハイネックニットとチェックのタイトスカートを合わせた旬のブリティッシュな装いとも好相性。すぐに優雅さをまとった大人のトレンドスタイルが完成。

[Domani2018年1月号 102ページ] コート¥220,000(ブラミンク) ニット¥26,000(TOMORROWLAND〈TOMORROWLANDcollection〉) スカート¥22,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) ベルト¥17,000(アングローバルショップ 表参道〈メゾン ボワネ〉) ピアス¥8,500(メゾン イエナ〈ソコ〉) リング¥15,000(プリファー シップス NEWoMan 新宿店〈シンパシー オブ ソウル〉) バッグ¥26,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈ジャンニ ノタロ〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】白ブラウス×茶タイトスカート×白カーディガン

【7】白ブラウス×茶タイトスカート×白カーディガン

繊細なレースをデイリーに着る余裕が抜け感に。定番レーススカートに新しい表情を加えて。Domani読者には今や鉄板化したレーススカートも、ざっくりニットとのコントラストで、進化した着こなしに。

[Domani2018年1月号 118ページ] カーディガン¥58,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉) ブラウス¥36,000(レリタージュ マルティニーク〈レリタージュ マルティニーク〉) スカート¥26,000(アルアバイル〈バウム・アンド・ヘルガーテン〉) ピアス¥48,000(エナソルーナ神宮前本店〈エナソルーナ〉) バッグ¥15,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉) タイツ¥4,200(ステッラ〈ピエールマントゥー〉) 靴¥41,000(CPR TOKYO〈アン アワー アンド ア シャワー〉)

【8】白ブラウス×紺スカート×キャメルコート

【8】白ブラウス×紺スカート×キャメルコート

同期とカフェでランチ。ホワイト×ネイビーにキャメルのコートを重ねれば、だれからも好まれるコンサバトリコロールに。ニットがつい濃色になりがちな時季。白で抜けをつくるのが脱マンネリのコツ。

[Domani2018年1月号 165ページ] ブラウス¥12,000・スカート¥13,000・コート¥37,000(TONAL) バッグ¥14,000(フラッパーズ〈マルシェ〉) 靴¥48,000(wb) タイツ/スタイリスト私物

ママ向けきれいめコーデ

【1】白シャツ×チェックスカート×紺コート

【1】白シャツ×チェックスカート×紺コート

チェックを効かせた女っぽトラッド。野暮ったくなりがちなトラッドスタイルも、ガウンコートの今年らしさでこなれた仕上がりに。第一ボタンまで留めて、あえて抜け感をつくらない白シャツの着こなしも鮮度UPのポイント。

[Domani2018年2月号 100ページ] コート¥55,000(エストネーション〈エストネーション〉シャツ¥39,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) スカート¥42,000(ebure) ピアス¥1,450(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥29,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) タイツ¥600(福助〈フランティカ クローゼット〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【2】ストライプシャツ×茶パンツ

【2】ストライプシャツ×茶パンツ

着こなしの鮮度をグッと上げる、渋めのブルー×白のストライプシャツ。背面はレースアップとなり、後ろ姿でも旬をアピール。

[Domani2018年4月号 79ページ] シャツ¥11,000(ジャーナル スタンダード 表参道〈ジャーナル スタンダード〉) パンツ¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIEVIE〉) ピアス¥88,000(ショールーム セッション〈Hirotaka〉) サングラス¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) 時計¥345,000(ブライトリング・ジャパン〈ブライトリング〉) バングル¥16,000(essenceof ANAYI〈JORGE MORALES〉) バッグ¥75,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥72,000(エイチ ビューティ&ユース〈ポール アンドリュー〉)

【3】Tシャツ×チェックパンツ×カーディガン

【3】Tシャツ×チェックパンツ×カーディガン

襟ぐりに特徴のあるカーディガンだから、ボタンはすべて留めて。その代わり、インした白Tのすそをのぞかせ、モノトーンの着こなしに抜けをプラス。

[Domani2018年10月号 113ページ] カーディガン¥29,000(SANYO SHOKAI〈マッキントッシュ ロンドン〉) Tシャツ¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥32,000(wb) ピアス¥2,200・バングル¥8,000(ジューシーロック〈JUICY ROCKOriginal〉) バッグ¥80,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥49,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】カーキパンツ×ボーダーシャツ

【4】カーキパンツ×ボーダーシャツ

赤に宿る女性らしさをほんのり香らせたらボーダーも自然と色っぽく。パンツの後ろポケットから、暖色のスカーフをちらり。後ろ姿に大人のかわいさを忍ばせて。

[Domani2018年10月号 116ページ] カットソー¥10,000(アニエスべー〈アニエスベー〉) バッグ¥180,000(アダム エ ロペ〈プレイズ〉) 靴¥31,000(アマン〈ペリーコ サニー〉) パンツ¥32,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) メガネ¥4,200(ミラ オーウェン ルミネ新宿2店〈ミラ オーウェン〉) ベルト¥17,000(ドレステリア 銀座店〈メゾン ボワネ〉) パンツのポケットに入れたスカーフ¥11,000(エリオポール代官山〈マニプリ〉) リング[人さし指]¥57,000(ロンハーマン〈リジェ〉) [中指]¥46,000(ココシュニック)

【5】紫カットソー×茶スカート

【5】紫カットソー×茶スカート

レッドパープルカットソーを使ってパープル×キャメルの通な配色でおしゃれ上級者な印象をアピール。全方位スレンダーかつドラマティックなシルエットをご覧あれ。

[Domani2018年10月号 158ページ] 〝ナノ・ユニバース〟のカットソー¥6,600・スカート¥13,000・〝ローラロンバルディ〟のピアス¥14,000・〝メイポール〟の靴¥26,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) ブレスレット¥39,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈W.BRITT〉) バッグ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉)

【6】ピンクニット×黒ロングスカート

【6】ピンクニット×黒ロングスカート

ダークカラーに効かせたい、ネオンピンクの存在感。毎年人気のオリジナルのハイゲージニット。プレーンな形に映えるきれい色のラインナップが強み。

[Domani2018年11月号 151ページ] ニット¥19,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈バーニーズ ニューヨーク〉) スカート¥21,000(TOMORROWLAND〈BALLSEY〉) 〝MARIA BLACK〟のピアス¥17,000・〝YAHKI〟のバッグ¥22,800(ショールーム セッション) サングラス¥50,000(SUNRISE〈CUTLER AND GROSS〉) ブレスレット¥15,000(Liesse〈メゾンボワネ〉) 〝デミルクス ビームス〟の靴下¥1,800・〝ペリーコ サニー〟の靴¥46,000(デミルクス ビームス 新宿)

【7】茶コート×Tシャツ×カーディガン×ピンクパンツ

【7】茶コート×Tシャツ×カーディガン×ピンクパンツ

細身のきれいめファーはピンクを効かせて思いきり遊ぶ!限りなくリアルに近い質感のエコファーコートは、細身で上品な印象。ロゴTとドロストパンツの、あえてスポーティな着こなしにラフにはおって。ファーバッグをぶつけるパンチも新しい。

[Domani2018年12月号 146ページ] 〝ユナイテッドアローズ〟のコート¥42,000・〝フィリップ オーディベール〟のネックレス¥16,000(ユナイテッドアローズ 日本橋店) Tシャツ¥12,000(MARCOMONDE) 肩にかけたカーディガン¥40,000(アトリエ ニノン〈ラスパイユ〉) パンツ¥18,000(L’AVENTURE martinique〈ラヴァンチュール マルティニーク〉) バッグ¥25,000(T&L〈トフ アンド ロードストーン〉) 靴¥69,000(アマン〈ペリーコ〉) サングラス¥25,000(EDITION 表参道ヒルズ店〈BLANCFOR EDITION〉) イヤリング¥8,000(アビステ)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事