定番のボーダーを大人に着る、そのコツは?【夏こそ黒!な望月芹名の着回し#ootd7】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONアイテム、何買う!?

2019.08.17

定番のボーダーを大人に着る、そのコツは?【夏こそ黒!な望月芹名の着回し#ootd7】

「おしゃれに働くコツ」がたっぷり詰まったDomaniビジュアル・エディター望月芹名の#ootd。「夏になると実は黒が活躍する!」という彼女の【夏こそ黒!】な着回しコーディネートを紹介していきます。今回は夏の定番・ボーダートップスをただのカジュアルではなく、女っぽく着こなす方法について。芹名の公式インスタグラム @serina_mochizuki_officialも要チェックです。

Tags:

夏の定番カジュアルも大人っぽく女らしく。だからやっぱり〝黒〟がいい!

今回ご紹介するのは「黒のタイトスカート」を使った夏の黒コーデ。「黒のタイトスカート」といえば、かっちりとした通勤コーデに欠かせないボトム。以前お届けしたようなきちんとコーデのイメージが強いアイテムですが、あえてカジュアルに合わせてみるのはどうでしょう?
参考にしたいのは、この日の芹名の着こなし。爽やかで夏らしいブルー×ホワイトのボーダーカットソーに黒タイトを合わせたスタイリングです。

「夏ボーダーをそのままラフに着るのはもちろん可愛いんだけど、今日はちょっと女らしく着てみたくて。黒タイトに合わせてみたの。これも夏カジュアルを大人っぽく着る方法のひとつだね!」

夏になると思わず着たくなるアイテムNo.1!といっても過言ではないボーダートップス。ついついデニムでカジュアルにまとめがちですが、こんな風に黒タイトを合わせる方法があったとは。肩がゆるっと落ちるリラクシーなカットソーとタイトなスカートのシルエットバランスも、なんだかいい感じ。

「足元も黒のバーサンダルでキュッと引き締めてスタイルよく。こうすることで、ゆるトップスの今っぽさがより際立つ気がするよね」

もしかして甘すぎる? 〝ボーダー×カゴバッグ〟を大人っぽく見せるには?

この日選んだバッグは、これまたサマー感抜群のカゴタイプ。バッグにひと巻きしたイエローのスカーフも、夏の陽射しに映えるアクセントに。

「ボーダーとカゴバッグ。間違いなく可愛い〝鉄板の組み合わせ〟だけど、どこか辛口なポイントをつくらないとなんだか子どもっぽく見えちゃう気がして…」

と話す芹名。うーん…確かに。ただ可愛いだけでは大人の着こなしには〝甘すぎ〟てしまうかも…。

「鉄板の可愛さを〝大人可愛い〟に進化させてくれているのが、タイトスカートやバーサンダルといった黒アイテムたち。なんだか今日のコーディネートって甘すぎる?と思ったら、まずは黒を足してみる。これも私の〝黒ルール〟です!」

スカート¥16,000(リエス) カットソー¥13,000(ドレステリア 銀座店<ドレステリア>) チョーカー¥2,800・バングル¥5,200(ジューシーロック<JUICY ROCK Original>) リング¥6,300(サイクロ<CYCRO>) 〝マルシェ〟のバッグ¥14,000・〝マニプリ〟のスカーフ¥18,000(フラッパーズ) 靴¥38,000(ウィム ガゼット 丸の内店<ウィム ガゼット>)
※商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

【問い合わせ先】
ウィム ガゼット 丸の内店 03-6269-0121
サイクロ http://cycro.jp
ジューシーロック http://juicyrock.co.jp
ドレステリア 銀座店 03-6274-6217
フラッパーズ 03-5456-6866
リエス 03-3464-3310

撮影/中田陽子(maettico) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/甲斐美穂(ROI) モデル/望月芹名(本誌専属) 撮影協力/DAVID OTTO JUICE千駄ヶ谷店 構成/旧井菜月

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事