秋のマストアイテム「クラシカルなブラウス」を今どきに着こなすには?【夏こそ黒!な望月芹名の着回し#ootd18】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONコーデ、どう着る!?

2019.09.02

秋のマストアイテム「クラシカルなブラウス」を今どきに着こなすには?【夏こそ黒!な望月芹名の着回し#ootd18】

「おしゃれに働くコツ」がたっぷり詰まったDomaniビジュアル・エディター望月芹名の#ootd。「夏になると実は黒が活躍する!」という彼女の【夏こそ黒!】な着回しコーディネートを紹介していきます。今回は、くすみカラーを使った〝ほんのりドレスアップ〟スタイル。芹名の公式インスタグラム @serina_mochizuki_officialも要チェックです。

Tags:

コンサバすぎを卒業! 光沢ブラウスは黒デニムと合わせて

芹名の秋気分、どんどん盛り上がってまいりました。本日お届けするのは、ちょっと〝よそいき気分〟なコーディネート。
今年の秋はキャメルやブラウン系のカラーがいい!と前回#ootd17の中でお話ししたのですが、その次に推したいのが「くすみ系カラー」。芹名が着ているカーキのブラウス、いい具合にくすんでいますねぇ。

「シルク混の光沢ブラウスって、色が鮮やかだとなんだか華やかすぎちゃって…デイリーに使いづらいんだよね。その点、この〝バグッタ〟はカーキで、しかも色合いが淡くくすんでいるのが新鮮!女っぽくてそれでいてハンサムで、落ち着きも感じられて…すごくバランスよく着こなせるの」

そんなブラウスに合わせたのは#ootd3で紹介した黒デニムデニムではありますが、ブラウスの品の良さを崩さないのが「さすが、黒の為せる技」ってところでしょうか。

「光沢ブラウスをきちんと上品に着るのはもちろん素敵。でも堅苦しく見せたくないから、デニムで抜け感をちょい足し。私の場合、顔が濃いこともあってか、きれいめブラウスをストレートにきっちり着ると、なんか老けて見えたりもするし(涙)。だから、こうしてちょっぴりカジュアル感を出すのがマイルール。デニムでも黒ならラフになりすぎないのがいい♡」

上品だけど親しみやすい。黒デニムが、そんなムードを生み出してくれるんですね。

シンプルな着こなしをパイソン柄で華やかに!

とはいえ、そのままではやや大人しい印象に落ち着いてしまう今日のコーディネート。ここはバッグでガツンとパンチを効かせましょう。

「本日のお供は〝ザンケッティ〟のパイソン柄バッグ。レオパードが好きなんだけど、それと同じくらい〝ヘビ〟も好き!アニマル柄を筆頭に、とにかく〝柄好き〟なだけなんだけど(笑)。このバッグひとつプラスするだけで、着こなしが華やかになるしモードになるし、そして〝自分らしく〟なるのがうれしいな。今年の秋は〝柄〟がトレンドだから、気になるアイテムがたくさん…! 秋のオシャレが待ち遠しい♡」

パンツ¥19,000(Edition 表参道ヒルズ店<Edition×the black>) ブラウス¥36,000(ビームス ハウス 丸の内<バグッタ>) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のピアス¥17,000・〝シャルロット ウーニング〟のリング¥26,000(フラッパーズ) バッグ¥128,000(ウィム ガゼット 丸の内店<ザンケッティ>) 靴¥54,000(アマン<ペリーコ>)
※商品の価格はすべて、本体(税抜)価格です。

【問い合わせ先】
アマン(ペリーコ) 03-6418-5889
ウィム ガゼット 丸の内店 03-6269-0121
Edition 表参道ヒルズ店 03-3403-8086
ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
フラッパーズ 03-5456-6866

撮影/中田陽子(maettico) スタイリスト/角田かおる ヘア&メーク/甲斐美穂(ROI) モデル/望月芹名(本誌専属) 構成/旧井菜月

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事