眠れない夜に!たった15秒のTikTok動画で寝落ちする「まるもふびより」モップくんの魅力をデザイナーさんに聞いてみた【誰かに話したくなるサンリオの魅力】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE働く私に癒しを!

2019.08.24

眠れない夜に!たった15秒のTikTok動画で寝落ちする「まるもふびより」モップくんの魅力をデザイナーさんに聞いてみた【誰かに話したくなるサンリオの魅力】

【誰かに話したくなるサンリオの魅力】を伝える連載・第17回目は、2017年2月にデビューした「まるもふびより」です。TikTokクリエイター育成プログラム第二期生となり、サンリオの450を超えるキャラクター内でも新進気鋭な個性を発揮して注目を集めています。メインキャラクターでもあるモップくんやいつも一緒のお友達について、担当のデザイナーさんのインタビューとともに詳しくチェックしてみましょう。

Tags:

通販や動画サイトが好きなインドア男子!すべてはあのブランケットからはじまった…

今年6月に開催された令和初のサンリオキャラクター大賞で、「TikTok賞」を受賞した「まるもふびより」が話題です。

授賞式を見守っていた筆者は、カメラを片手に「モップー!こっち向いてー!」と必死にお願いするも、玉砕。挙句の果てには、ステージ上で目をとろんとさせ、司会のおにいさんとおねえさんたちからは「モップ、寝ちゃダメだよ」と何度も心配されるほど、ただならぬ大物感を漂わせていた“しろいこぐま”のキャラクターです。

蝶ネクタイまで締めて、頂点を目指していたシナモンやプリンとは一線を画すかのように、ブランケットにくるまりながらの集合写真。華やかな授賞式の会場でも、いつものスタイルを貫くあたり、モップくんのブランディングのうまさというか、そのキラリと光る個性に、多くの人がキュンとしたのではないでしょうか?

■お気に入りのブランケットとの出合いは…?

今ではすっかりモップくんのトレードマークのようになっている水玉のブランケットって、もともとは一緒に暮らしているおねえさんのものだったんですよ。

ある水族館で、寝たり、散歩したり、マイペースに過ごしていたモップくんは、ふと目にとまったバッグのなかに、とても素敵な“もふもふ”を発見したのです。

そのままスヤスヤ眠ってしまったら、バッグごとおねえさんのご自宅に持ち帰えられてしまいました。おねえさんは、何度か水族館への連れ戻しを試みたそうですが、寝たふりをしたり、隠れたふりをしたり、日本語がわからないふりまでしてごまかすなど、結局いずれも失敗に終わり、一緒に暮らすことにしたそう。

買い物を頼まれても通販で対応し、おでかけすることには全力抵抗。そんなインドアなモップくんが、才能を発揮しているのが、冒頭でもお伝えした「TikTok」のショートムービーなのです。

■TikTokクリエイターとして才能を見出される

まるもふびより モップ公式アカウント: http://vt.tiktok.com/JAEKNW/

たった15秒のTikTok動画なのに、途中で寝てしまうというモップくんならではの動画は、かわいさと癒しの両側から、ハートをギュっとつかまれる感じ。眠れない夜におすすめですよ。

ちなみにモップくんといつも一緒にいる、ぬいぐるみのお友達「カニカマ」さんと「ギョニク」さん(ふたりあわせて、「ギョニカマさん」)ですが、この名付け親はモップくんなんです。

現在はTikTokクリエイター育成プログラム第二期生となり、今後TikTokクリエイターとして、活動の幅を広げていくんですって。かっこいいですね!

■まったり・ゆるい日常を描いた 3 つのデザイン

そしてこの夏、サンリオから発売されている新しいグッズも見逃せません。
モップとお友達であるアザラシの「あじまる」や、ペンギンのあかちゃん「マシュ」たちとのまったり・ゆるい日常を描いた 3 つのデザインが登場しています。

1まるもふびより プチタオル 648円
2まるもふびより サコッシュ 2,700円
3まるもふびより ぬいぐるみ 2,808円
*価格はすべて税込みになります。

なかでも、筆者のイチオシはこのレターセット(540 円)。この夏、誰かに一筆を送るシーンには、ゴロゴロしていて、肩の力が抜けるモップくんの癒しの空気感を添えようと思っています。

ほかにも、マステやホッチキス、メモなど、ステーショナリー類もかなり充実していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

本店 https://shop.sanrio.co.jp/
楽天市場店 https://www.rakuten.co.jp/sanrio/
Yahoo!ショッピング店 https://shopping.geocities.jp/sanrio/

そんなモップくんを中心とする「まるもふびより」、今回もサンリオの担当デザイナーさんに、チャームポイントやイチオシグッズを教えてもらいました。

【デザイナーインタビュー】抱きしめたくなるほどかわいい「まるもふびより」の魅力

■モップに込められたストーリーとは?

「『まるもふびより』では、メインキャラクターのモップとそのお友だちのゆる〜い日常が描かれています。 モップはおうちが大好きな、いつもお気に入りのブランケットにくるまっているしろくまの男の子。 水族館で働くおねえさんの家で暮らしていて、なにか意味のあることをするわけでもなく、 好奇心の赴くままに遊んだり、ぐーたらしたりしているキャラクターです。」

■意外と知られてない!モップの仲間たちのチャームポイント

「モップたちのチャームポイントのひとつにおへそがありますが、 お友だちのマシュは、ペンギンなので実はおへそはありません。ですが、モップたちとお揃いにしたいためペンで×マークを書いています。 (マシュはおへそがかっこいい!と思っているので真似しています) 」

■ファンからの反響が大きかったイラストや商品は?

「これが一番、というものではないのですが、スヤ…とモップが寝ている表情が癒されて好き、というお声をよくいただきます。」

■デザイナーさんお気に入りのモップグッズ

「一番お気に入りのグッズは、寝袋に入ったモップのぬいぐるみです。 見ていると、『なんだこの生き物は…?』となるラグビーボールのような面白いフォルムと、 寝袋の中にお友だちのギョニクさんがいるところがお気に入りです。」

■デザイナーさんからのプチトリビア

「モップといえば水玉デザインのブランケットなのですが、実はたくさんのブランケットを持っていて、たまに違うデザインのものも使っています。」

あわせて読みたい
▶︎サンリオキャラクターたちの知られざる素顔を覗き見!?【誰かに話したくなるサンリオの魅力まとめ】

PROFILE

まるもふびより

誕生日は、2月10日。おうち大好きなしろくま。「モップ」という名前の由来は、ブランケットをひきずる姿がモップでおそうじしてるみたいだから。『2019 年サンリオキャラクター大賞』では『TikTok賞』を受賞。水族館で働くおねえさんの家に住む、インドア派の家くまですが、現在「TikTok」クリエイター育成プログラム第二期優等生として、活躍の幅を広げています。
(C)’17,’19 SANRIO 著作(株)サンリオ

text

朝岡真梨

世界50か国200都市を超える海外旅行の経験をもとに、各地のグルメや観光スポットの魅力を紹介している。最新のIT機器に関する取材も多く、女性目線からの分析が得意。キャラクターや英語にも明るく、コピーライティングの分野では他業種に関わっている。 旅行先ですったもんだした体験や主婦業をラクして乗り切るヒントを綴っている「遊んでばかりのスナフキン」が人気。 Instagram:@yans_publisher  Twitter:@Yans_Publisher 

 

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事