「軽い!暖かい!美人見え!」消費税UP前に早くも完売しそうな"サヤカ デイヴィス "のニュアンスカラーコート | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.09.24

「軽い!暖かい!美人見え!」消費税UP前に早くも完売しそうな“サヤカ デイヴィス ”のニュアンスカラーコート

ただ今人気拡大中の薄軽コート。消費税増税前に買っておくと、増税後に比べ数千円の差が出ることも!今回はサヤカデイヴィス の薄軽バイカラーコートを紹介します!

Tags:

働く女性の新定番! コートは「薄軽」派が増えています

何年か前まで、防寒コートといえば、ずしっと重たくカチカチに固いウールが一般的でしたが、最近は薄くて軽いものが増え、長時間着るのも苦じゃなくなりましたよね。もしまだ「手持ちのコートが重たいです…」という方は、増税前のこの機会に買い足しませんか?

「ニュアンスバイカラー」の薄軽コート

シンプルなデザインの中に、女性らしいディテールが光る“サヤカ デイヴィス”のコートは、表地がベージュ、裏地がアイボリーというバイカラー仕様(リバーシブルではないです)。色違いの2枚のウールを縫い合わせて一枚にしているので、裏地がなくても暖かく、さらに軽い! 一日中外で仕事をしなくてはいけない日にとても便利なコートです。

デザインは、釦レスでフードとポケットが付いただけのシンプルな構造。なのに、大人はこれが不思議なほどよく似合うんです。

色だけではなく、リブ素材のアイテムをアクセントに!

色でアクセントを付ける…というのはスタイリングをつくるうえで、いちばん簡単にできる手法ですが、意外と見逃しがちなのが「素材表面の変化」をうまく取り入れることです。例えば、“サヤカ デイヴィス”のコートとパンツは生地の表面に凹凸がないフラットなもの。そこに、トップスでリブ素材で畝があるものを選ぶと、コーディネートに奥行きを持たせてくれるのですが、もしトップスもフラットな生地のものを選んでいたら、全体的にのっぺりとしてメリハリのない印象に。ついスルーしてしまいがちな部分ほど、おしゃれを左右するツボが潜んでいるものです。うーん、油断も隙もならない!

コート¥112,000(ショールーム セッション<SAYAKA DAVIS>) ニット¥22,000(デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店<デザインワークス>) パンツ¥3,990(UNIQLO<Uniqlo U>) イヤリング¥11,000(アルアバイル<ドニミク・デナイブ・パリス>) ベルト¥990(GU) バッグ¥110,000(TOMORROWLAND<WANDLER>) 靴¥5,547(ザラ・ジャパン<ザラ>)

撮影/黒石あみ スタイリスト/渡辺智佳 構成/望月琴海

あわせて読みたい
▶︎毎年売り切れ続出!“マディソンブルー”のチェスターコートを消費税増税前に買うべき理由とは?
▶︎オバ見えNG!ファッション編集者が実践してる本物ムートンの着こなしテクニックって?
▶︎問い合わせ殺到!大人気ブランド“エブール”の「増税前に手に入れたいコート」3選

画像ALT

エディター

望月琴海

アパレル企業の企画部門に所属したのち転職し、『AneCan』で編集アシスタントを経てエディターに。2月に出産し、現在は『WEB Domani』を中心に執筆を行う。

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事