本当にあった「あったかトレンチコート」!増税前に "シクラス"の最強コートを手に入れなくちゃ♡ | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHION大人のファッションコラム

2019.09.26

本当にあった「あったかトレンチコート」!増税前に “シクラス”の最強コートを手に入れなくちゃ♡

馴染深いトレンチコートを寒い季節にも着られたら…という方のために、今回は ”シクラス”のウール素材のトレンチコートを紹介します。

Tags:

ハンサムなお仕事コートが欲しい人のための“シクラス”のコート

今回の企画を通して大量の新作コートに出合いましたが、圧倒的にチェスターコートとガウンコートが多く、むしろ他にコートってどんなデザインがあったっけ? なんて思うくらい。確かにこれらのコートはまるで働く女性のための“戦闘服”と言っても過言ではないかも。強くてハンサム、バリバリ仕事をこなす女性にぴったりな服ですよね。

でも実は、チェスターやガウンコート以外にもおすすめしたい最強コートが…。それは春や秋の軽アウターの代表格、トレンチコートです。ロングコートのバリエーションが足りないよ〜! という方、今シーズンはウールのトレンチコートなんていかがですか? 消費税増税前のこのタイミングに手に入れることをおすすめします!

グレイッシュなカーキのウールトレンチコート

コレクションブランドである“シクラス”のトレンチコートは一見ベーシックな形に見えますが、ビッグな襟やコクーン型になったそでなど、細かいディテールが光ります。もうコートは何周もしている私たち世代にとって、これくらいのエッセンスがないと物足りなかったりしませんか? 

ちょっとモードなデザインですが、素材はとにかく正統派。トレンドのリバー仕立ての薄軽コートとは違い、メンズコートのようにハードなウールの質感は迫力があります。張りがあるので、後ろの襟を立てた着こなしも可能。ハンサム・オブ・ハンサムな逸品です。

素材のギャップで女性らしさを演出

コートの生地がしっかりしているので、インナーはやわらかな薄手素材のトップスが◎。素材のギャップがより女性らしさを生んでくれます。素材のギャップが楽しめるのも秋冬ファッションならではの楽しみですよね!

コート¥240,000(ザ シークレットクロゼット二子玉川<シクラス>) ブラウス¥32,000(ebure) パンツ¥55,000(ドゥロワー 六本木店<ドゥロワー>) 眼鏡¥48,000(アイヴァン 7285 トウキョウ<アイヴァン 7285>) バッグ¥44,000(アマン<ペリーコ>) 靴¥40,000(THE GRAND Inc.<LAURENCE>)

【問い合わせ先】
ザ シークレットクロゼット二子玉川 TEL03・6431・0710
ebure TEL03・5412・1871
ドゥロワー 六本木店 TEL03・5786・4844
アイヴァン 7285 トウキョウ TEL03・3409・7285
アマン/ペリーコ TEL03・6418・5889
ザ・グランドインク TEL03・6712・6062

撮影/黒石あみ スタイリスト/渡辺智佳 構成/望月琴海

あわせて読みたい

合わせて読みたい
▶︎いよいよ消費税増税!「10万円超えでも完売必至!“ドゥロワー ”のコートは9月中に買っておきたい」
▶︎毎年売り切れ続出!“マディソンブルー”のチェスターコートを消費税増税前に買うべき理由とは?
▶︎オバ見えNG!ファッション編集者が実践してる本物ムートンの着こなしテクニックって?

画像ALT

エディター

望月琴海

アパレル企業の企画部門に所属したのち転職し、『AneCan』で編集アシスタントを経てエディターに。2月に出産し、現在は『WEB Domani』を中心に執筆を行う。

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事