小柄な人はフラットシューズNG!?「いえいえ、それは昭和の都市伝説ですヨ!」【Sサイズのコンサ婆さんにならない方法、教えます】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.10.08

小柄な人はフラットシューズNG!?「いえいえ、それは昭和の都市伝説ですヨ!」【Sサイズのコンサ婆さんにならない方法、教えます】

ワイドパンツ×フラットシューズは小柄なSサイズさんにとって憧れのスタイリング! でも、実際にしてみると足元がもたつき幼い印象に。大人っぽくフラットシューズを履きこなす方法とは⁉

Tags:

小柄なSサイズさんがラウンドトウのバレエシューズを履くと幼く見えがち!

憧れを込めて「ワイドパンツにフラットシューズをかっこよく履きこなしたい」と思うSサイズさんは多いよう。手持ちのフラットを使って果敢に挑戦する人もいますが、この組み合わせは身長が低いとどうしてもキマりにくい、難しいスタイルなんですよね。特に体つきが華奢で足のサイズが小さい人が、バレエシューズのようなつま先が丸いラウンドトウの靴を履くと、足元が妙に子どもっぽく見えてしまうことも・・・。さらに、ワイドパンツボリューム感で足元がもたつき重心も下がって見えてしまいます。

「身長が低くてもフラットシューズが履きたい」という願いを叶えるためには靴の選びが重要

実は、同じフラットシューズでも子どもっぽく見えがちなタイプとスタイリッシュに見えるものがあるんです。小柄なSサイズさんが選ぶべきフラットシューズとは? 次回は、身長155cmのSサイズスタイリスト、渡辺智佳さんに私物の靴を使って解説していただきます!

イラスト/村澤綾香 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
トップスインはもう古い⁉ でも、トップスアウトをSサイズさんがそのままやるとこうなります(涙)【150㎝台のコンサ婆さん】
人気スタイリスト渡辺智佳さんが私服で指南!150㎝台でシャツアウトを着こなす方法【150㎝台のコンサ婆さん】

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事