老け見えしがち⁉ ベージュを着ても〝オバ見え〟しない方法 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2019.11.03

老け見えしがち⁉ ベージュを着ても〝オバ見え〟しない方法

通勤にも活躍するベージュをメインにしたコーディネート。上品な色ですが、ともすると老けて見えたりほっこりしてしまったり・・・。そんなベージュコーデをシャープに見せる方法を、スタイリスト渡辺智佳さんに聞きました。

Tags:

ほっこり見えしがちなベージュはレオパード柄&ベルトで引き締める

通勤や保護者会などでも活躍するベージュもワントーンコーデ。上品に見える一方、その落ち着いた色味から老けて見えてしまうことも・・・。「同じ色味でコーディネートすると、どうしてものっぺり見えてしまうもの。なので、淡いベージュ、キャメル、ブラウン寄り・・・というように色味に幅をもたせることが大切です。強めの柄をポイントで入れるのも効果的。たとえば、レオパード柄のブラウスをインナーに仕込んでみる。一枚で着ると強すぎる柄も、インナーなら程よい存在感になりますよね。そのうえ引き締め効果も抜群。また、今季はベルトのウエストマークでコーディネートを引き締めるのも手です」(スタイリスト渡辺智佳さん)

少量のレオパード柄でベージュの淡いトーンを引き締める

ほっこり見えがちなベージュのカーディガンを、レオパード柄のブラウスで辛口に。細かな柄が上半身を引き締めてくれる。ウエスト位置を明確にしてくれるベルト使いも、スタイルよく見せるコツ。カーディガン¥30,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店<ユナイテッドアローズ>) ブラウス¥36,000(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店<リュンヌ>) パンツ¥21,000(アルアバイル) ピアス¥58,000(ココシュニック) バッグ¥56,000(ショールーム セッション<OAD NEW YORK>) 〝レフィエ〟のベルト¥11,000・〝ネブローニ〟の靴¥82,000(フラッパーズ)

【問い合わせ先】
ユナイテッドアローズ 丸の内店  03・5224・8051
ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 03・6262・3239
アルアバイル 03・5739・3423
ココシュニック 03・5413・5140
ショールーム セッション 03・5464・9975
フラッパーズ 03・5456・6866

撮影/田中麻以 スタイリスト/渡辺智佳 モデル/小林有里 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
スタイリスト渡辺智佳さんに聞いた!黒のワントーンコーデを女っぽく見せる方法
教えて渡辺智佳さん!人気スタイリストに聞く、白をデブ見えさせない方法

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事