スマートフォンとあわせて持ちたい! 働く女性も持ち運びやすい人気のミニマム手帳とは?【#ロフト 2020年の手帳】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEいつだって自分に"意識高い系"

2019.11.11

スマートフォンとあわせて持ちたい! 働く女性も持ち運びやすい人気のミニマム手帳とは?【#ロフト 2020年の手帳】

スマートフォンで予定を管理している人、必見! 一緒に持ち歩きたくなる便利なミニマム手帳たちを今回はピックアップ。前回に引き続き、今回もロフトの広報の方に話を伺いました。

Tags:

2020年まであとわずか。働く女性にこんな手帳はいかが?

ビジネスマン向けのものからキャラクターものまで、バラエティ豊かな手帳を取り揃えるロフト。前回は来年の手帳のトレンドについて伺いましたが、今回はその続きをご紹介。

【前回のまとめ・2020年手帳のトレンドって?】
・スケジュール管理に加え、趣味の記録や将来の目標、家計管理など目的別の記録も可能な「コンテンツダイアリー」と、より自由にカスタマイズしやすくカジュアル化された「システム手帳」がトレンド。
・スマートフォンで細かいスケジュールの管理をし、手帳で全体の予定を俯瞰できるようにしたいというニーズからコンパクトミニマムな手帳が人気。

スマートフォン+手帳派の人注目! 持ち運びしやすいミニマムな手帳はこの2つ

1:「スティックダイアリー」

「スティックダイアリー」¥1,540(税込)/ラコニック

コンパクトなのにデスクダイアリー並みの機能を兼ね備えたスケジュール帳

「約15㎝×5㎝のコンパクトなスティック型ダイアリー。レイアウトは見開き1週間のブロックタイプで、レイアウト表記や使い勝手の要素はそのままに、本体を小さくしました。見開き1ヶ月ガント・チャート・しおり代わりのコーナーミシンなど、デスクダイアリー並みの機能を兼ね備えています。

PCのキーボードの手前など、狭いスペースに広げて使えるミニサイズで、作業スペースが限られていて荷物をあまり広げられない人におすすめ。持ち運びにもかさばりません。別売りで専用ケースのご用意も」

2:「ミニマルダイアリー」

「ミニマルダイアリー」¥594(税込)/デザインフィル

スケジュール管理に特化した薄くて丈夫でシンプルな手帳

「必要最小限のノートダイアリー。メモや付録など余分なページを省略して、本当に必要なページだけを収録。厚さ3mmながら丈夫な製本が施されており、軽くてコンパクトなので持ち歩きにも便利です。

「スマホなどのデジタルツールと組み合わせてお使いいただくのにもおすすめ。薄くてかさばらないので、仕事用とプライベート用など2冊使いにも向いています」

ワーキングマザーにすすめするならどんな手帳?

ママになると、自分の予定の他に家族の分も把握しておく必要がありますが、全員分のスケジュールをまとめて管理できるおすすめの手帳についても伺いました。

「ワーキングマザーの手帳2020」

「ワーキングマザーの手帳2020」¥2,750/ワイスタイル(ネットストアのみの取り扱い)

 自分・家族の予定を管理しながら自分の理想を叶えたい人のコンテンツダイアリー

「人気ブログ『家族が幸せになる収納−kazokushuno−』の整理収納アドバイザー赤工友里(あかくゆり)さんがプロデュースした、“仕事と子育てを両立する忙しいママ”、“これから仕事を始めようとするママ”、“忙しくても理想の自分を叶えたい女性”必携の手帳。(1)なりたい自分リスト(2)理想の自分サークル(3)日々のTODO の3ステップを書き込むフォーマットがあり、なりたい自分に向かって無理せず少しずつでも進んでいくことを後押ししてくれます」

「家族のスケジュール(最大4人分)がパッと見開きで1か月分把握できる、ファミリーマンスリーページを掲載。毎日の夕食の献立も書き込めます。20年先までの家族のライフイベント、必要なお金の計画ができる「家族年表」ページが新登場。将来を見える化することで、今年やることが明確になります」

「ロフト2020ダイアリー」展示会で人気を博した話題のシステム手帳とは?

ロフトでは9月に、2020年の新作手帳を集めた展示会を開催。限られた人のみが招待される展示会で、招待客から特に人気を集めたのは意外にもシステム手帳だった!?

「システム手帳バインダー HB×WA5」

「システム手帳バインダー HB×WA5」¥3,520(税込)/マークス 

「『HB×WA5サイズ』は、H(高さ)がB(バイブル・170㎜)×W(横幅)がA5(148㎜)になった、システム手帳の定番であるバイブルサイズとA5サイズの中間タイプで、書き込みやすく携帯しやすいサイズです。スターターセットとしてピンクをベースカラーにした日付なしのダイアリーリフィルと2種類のメモが付属。別売りのリフィルで自分に合うフォーマットにカスタマイズすることができます。

従来ダークな色味や本革などの素材で、ビジネス寄りの男性向けデザインが多かったシステム手帳ですが、今年はパステル調や優しい色合いのカジュアルなデザインカバーが多く発売されており、女性を中心に人気を集めております。システム手帳なので、中身のリフィルを自分好みにカスタマイズでき、近年流行しているバレットジャーナルの派生形として、カラフルにデコレーションしたりイラストを描いたりなど、スケジュール管理だけでなく、ライフログとして使用されている方も多いです」

いかがでしたでしょうか? 自分に最適な一冊は見つかりましたか? 気になったアイテムは品切れする前に急いでチェック!

あわせて読みたい
▶️働く女性に大人気! 趣味や将来の目標も記録できるコンテンツダイアリーに注目 【#ロフト】

構成/望月琴海

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事