台湾初の「星のや」!全室半露天風呂付き「星のやグーグァン」に行ってみた!! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE

2019.11.21

台湾初の「星のや」!全室半露天風呂付き「星のやグーグァン」に行ってみた!!

年間の半分近くを海外で過ごすデジタルノマドが、台湾第2の都市、台中の郊外にあるグーグァンに星野リゾートがプロデュースする温泉リゾート「星のやグーグァン」にお邪魔しました!

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

直行便で行く台中!星のやグーグァンに行ってみた♡

2019年6月30日に、台湾第2の都市、台中の郊外にあるグーグァンに星野リゾートがプロデュースする温泉リゾート「星のやグーグァン」がオープンしてたの〜。

ということで、行ってきちゃいました(笑)。

まずはマンダリン航空で台中まで

成田空港から直行便だと約5時間で台中空港へ。とっても小さな飛行機だったけど、直行便があるって気持ちが楽よね。乗り換え便だと遅れちゃったりしないか、荷物なくなったりしないかと心配になっちゃうのよね。マンダリン航空は毎日直行便が運行してるしとっても安心ね。

マンダリン航空についてはコチラで詳しくチェックよ!

空港から車で90分ほどで今回の旅の目的地でもある「星のやグーグァン」に到着。道中では、他の温泉宿や足湯が見えて、台湾の温泉街と呼ばれるだけあって、日本でいうところの箱根や熱海といった感じね。ふむふむ。

1人には贅沢すぎる!?とっても豪華なお部屋の紹介

私が今回泊まったのは「水明」の部屋。2階建になっているメゾネットタイプで、内風呂付き。広々としたベッドの他にも寛げるスペースが充実していて、ここに5泊くらいしてしたい気持ちに。

▲手前のリビングスペース奥には横になってリラックスできるスペースも!

▲お部屋から見渡せるこの景色もとっても綺麗。海もいいけどやっぱり山景色が落ち着く歳になってきたわ(笑)。

▲部屋の半露天風呂と呼ばれる内風呂からの景色もこんなにアメージング!もうずっとお風呂につかっていたかったわ。

▲自然に囲まれた客室棟には、合計50室の客室が。自然と調和しながらも、モダンでシュッとした直線的な印象のデザイン。1室1名約30,000円から。

お部屋を一歩出ても自然がたくさん!

高台に建つ星のやグーグァンは、一歩お部屋を出て敷地内を歩くと、湧水を生かした設計になってることが感じられるデザインに。どこにいても水の気配を感じられる仕掛けがあり、水路が張り巡らされたウォターガーデンもまさに癒しね。木々の間を縫って流れる水路は、施設内の移動を楽しい散歩に変えてくれるわ。

▲プールを囲むように点在しているガゼボ(あずま屋)では、読書をしたり、水の音をバックにうたた寝したりと贅沢な時間を過ごすことができそうね。

▲木々に囲まれたプールもあって、ここが温泉リゾートってことをうっかりわすれちゃいそうになったわ。

▲水路に囲まれたウォーターガーデンの散歩は、朝がお勧め。清んだ空気に水の流れる音って、最高のマッチングじゃない?

もうこれだけで十分リゾートホテルとして成り立ちそうなんだけど、そこで終わらないのがさすがの星野リゾート様。温泉リゾートとしての本気を感じさせてくれた大浴場やお食事について次回は詳しくご紹介するわ!

公式サイト

Keisui Suzuki

自称「イケ★ゲイ」 aka ドマーニ姐さんです♡レストランやアパレルのPRのお仕事をメインに、ちゃっかりエディター業もこなしながらも、年間100日以上は日本にいないともっぱら噂のデジタルノマド。「イケ★ゲイ」の独G(自)目線であんなことやそんなことをご紹介しちゃうわ。keisui

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事