Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

BEAUTYNO痛!アラフォーメークのおきて

2017.12.05

この冬、枯れきった40代の砂漠肌を救う!ファンデーションの正解は!?

今年の秋冬、ファンデーションも処方が大きくアップデート。働くアラフォー世代がパートナーとして選ぶべきアイテムは、肌悩みに応えるカバー力にスキンケア効果、そして忙しい朝もさっと塗れるテクスチャーと形状。これらの条件を満たした最旬ファンデーション、たっぷりと届けます!

Tags:

この冬の肌はきちんとキレイな“セミつや”で決まり!

この冬、アラフォーが注目したいのは、ほんのりセミマットでほんのりツヤのある“セミつや”肌!テカリや毛穴の消えた肌の、頬にだけほんのり感じるツヤ感が気分です。肌を上質に整えるからこそ、冬にふさわしいリッチ&ディープなメークもトライできるのです。

目元&リップは濃厚なカラーが今の気分!濃厚なメークに負けない「肌づくり」とは?

深色、渋色、リッチでディープな色彩がカムバック。

目元はグレーやブラウン、口元はダークレッド、インパクトのあるメークアップがトレンドに。薄盛りやカバーしなさすぎの肌は、目元や口元の存在感に負けてしまうので要注意。きちんとキレイに整えられた肌でこそ、ポイントメークの色や質感も引き立ちます。

今旬、きちんとキレイな“セミつや”肌は、塗り方が大切なポイントに!

——ヘア&メークアップ 河嶋 希さん

「ファンデーションを塗るのは額から唇のちょうど下まで、そして左右は目尻部分までに塗るのが正解。つまり、顔のひと回り内側にのせていくイメージで、端まで塗らないことで小顔効果もアップ。最もカバーしたい目の下の三角ゾーンには、必要なら軽く重ね塗りを。顔のキワ部分やあごにはファンデーションはつけず、最初にのせたベースをなじませる程度に。なお、下地はあらかじめ顔全体に塗り、シミやニキビ跡はラストにコンシーラーで消しましょう」

厚塗りから脱却しつつも、“セミつや”を叶えてくれるテクニック。早速挑戦してみて。

ピアス¥2,900・リング [シルバー] ¥3,100・ [ストーン] ¥3,500 ジューシーロック(JUICY ROCK Original)

Domani10月号 “女王ファンデーション”はコレだ!より
本誌撮影時スタッフ 撮影/菊地泰久(vale.) ヘア&メーク/川嶋希 スタイリスト/角田かおる モデル/泉 里香 構成/木更容子


Read Moreおすすめの関連記事