冬のきれいめコーデ28選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2019.12.10

冬のきれいめコーデ28選【2019】| 30代40代レディースファッション

冬におすすめのきれいめコーデをご紹介。オフィスにも、休日にも着まわせるスカート・パンツのきれいめコーデを大特集!小物やデニムパンツを合わせた着こなしもまとめました。

Tags:

【目次】
スカートを合わせる冬のきれいめコーデ
デニムパンツを合わせる冬のきれいめコーデ
パンツを合わせる冬のきれいめコーデ
大人っぽい冬のきれいめコーデ

スカートを合わせる冬のきれいめコーデ

【1】ベージュロングカーディガン×ブラウンワンピース

【1】ベージュロングカーディガン×ブラウンワンピース

『day7』週末は夫婦で六本木へ。知人に出くわしがちな街だからお気に入りの着こなしで、いざ!人気のチョコブラウンのワンピで、いつもより甘めにまとめた彼好みの装い。潔いロング丈のカーデをはおって自分らしさも担保。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000(ノーク〈ノーク〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥19,000(ノーク〈ノーク〉) リング¥46,000(ココシュニック) バッグ¥33,000(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥21,000(ダニエラアンドジェマ)

【2】キャメルコート×ブラウンニット×ベージュプリーツスカート

【2】キャメルコート×ブラウンニット×ベージュプリーツスカート

『day3』通勤途中のウインドーに映った自分に見とれる水曜日の朝。チラリのぞくスカートが効いてた♡。軽やかなスカートは、コートやざっくりニットの着こなしに絶妙な抜けをプラスしてくれる。ブラウン&キャメルにベージュを溶け込ませれば、ハンサムな女らしさが際立って。コートとパーカもeditstoreで販売中!

[Domani2019年12/1月号 147ページ] (ニット&)スカートセット¥28,000(ガリャルダガランテ 表参道店)コート¥68,000・ニットパーカ¥23,000・アームウォーマー¥9,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) 靴¥36,000(レキップ) タイツ/スタイリスト私物

【3】黒カットソー×ツイードフレアスカート

【3】黒カットソー×ツイードフレアスカート

黒いウールカットソーに黒ベースのツイードフレアスカート。そして小物は、ファーバッグとスエードショートブーツ。こんな冬ならではの着こなしは素敵だけれど、素材のせいかちょっと重たい印象も。そこで、淡いピンクの薄手ストールをプラス。

[Domani2019年12/1月号 101ページ] カットソー¥29,000(ebure) スカート¥68,000(アマン〈アンスクリア〉) イヤリング¥27,000(アビステ) バッグ¥83,000(ロンハーマン〈ラドロー〉) ストール¥15,000(RHC ロンハーマン〈カシミール ルーム〉) 靴¥40,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】白コート×白ブラウス×水色プリーツスカート

【4】白コート×白ブラウス×水色プリーツスカート

以前なら黒で引き締めたような着こなしを、ベージュで挟んでとことん優しく、まろやかに。ちょっぴりルーズなフォルムが、アップデートされた感度の高いエレガンスに導いてくれる。コートの深いスリット効果で、のっぺり見せず、躍動感を感じるスタイルが完成。

[Domani2019年12/1月号 54ページ] コート¥86,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)ブーツ[ヒール7㎝]¥157,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)ブラウス¥35,000(アストラット 新宿店〈アストラット〉) スカート¥28,000(ANAYI) ネックレス¥49,000(ドゥロワー 六本木店〈ベアトリス パラシオス〉)

【5】ブラウンコート×赤ニット×ベージュフレアスカート

【5】ブラウンコート×赤ニット×ベージュフレアスカート

【きれいめハンサムのStyle08】『荷物が多い日は2個持ちで』シンプルスタイルだからこそキャッチーな小物が有効!根っからのシンプル好きな〝きれいめハンサム〟派。だからこそ、ちょっとした小物使いにおしゃれのセンスが表れる。この冬ヘビロテしているチェスターコートも、上からベルトを巻くだけで一気に鮮度がUP。マンネリしがちなアウターのおしゃれの幅を賢く広げて。

[Domani2019年12/1月号 32ページ] コート¥86,000(アングローバル〈イレーヴ〉)ブーツ[ヒール8.5㎝]¥159,000(JIMMY CHOO)ニット¥24,000(シップス アトレ恵比寿店〈スローン〉) スカート¥18,000(カレンソロジー青山〈カレンソロジー〉) ベルト[参考価格]¥15,000(アマン〈アトリエ アンボワーズ〉) バッグ¥30,000(エリオポール代官山〈マルコ マージ〉) © 2019 Peanuts

【6】黒トレンチコート×紫フレアスカート

【6】黒トレンチコート×紫フレアスカート

優しさと気品をはらんだドラマティックなローズリップ。トレンチ×ローズリップのエレガントコーデ。きちんと輪郭をとった唇は、正統派な気品を醸し出すアクセサリーの役割も。目元は目尻だけアイラインを入れてキャットEYEに。時間がなくてもきちんと見えるんです。

[Domani2019年2/3月号 272ページ] コート¥69,000(フィルム〈ソブ〉) スカート¥14,000(ホワイト ザ・スーツカンパニー 新宿店〈ホワイト〉) ピアス¥2,300・チョーカー¥2,800(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) リング¥6,300(サイクロ〈CYCRO〉) バッグ¥6,800(ザ・スーツカンパニー 銀座本店〈ディ スティル〉) 靴¥24,000(ユニバーサルランゲージ 渋谷店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【7】黒コート×黒レースブラウス×黒タイトスカート

【7】黒コート×黒レースブラウス×黒タイトスカート

大事なお客様をエスコートする会食ではオールブラックで黒子に徹して。レースブラウスや落ち感のあるスカートなら、すべてを黒でまとめても地味にならないのが魅力。素肌が透ける女らしいレースを身につけたときの、身が引き締まる感じに気持ちも高揚。

[Domani2019年2/3月号 145ページ] ブラウス¥26,000(アルアバイル〈ルル・ウィルビー〉) スカート¥16,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店〈ドゥーズィエム クラス〉) コート¥9,800(&.NOSTALGIA) ピアス¥65,000(エドストローム オフィス〈シャルロット シェネ〉) 時計¥370,000(DKSHジャパン〈ベダ&カンパニー〉) 靴¥160,000(アパルトモン 青山店〈ミッシェル ヴィヴィアン〉) バッグ¥38,000(ハイブリッジ インターナショナル〈ファビオ ルスコーニ〉)

【8】黒ニット×ピンクプリーツスカート

【8】黒ニット×ピンクプリーツスカート

ゼブラ柄バッグで、ピンクのビビッドさを際立たせて。長め丈スカートと靴の間に、あえて〝抜け〟をつくらず着こなすのが最新のトレンドバランス。エナメルの光沢が美しい筒型ロングブーツを合わせて、重めの足元とウールスカートとの異素材ミックス感を楽しんで。濃度の高いこっくりとしたピンクだからこそ、艶やかなブーツがよく映える。

[Domani2018年12月号 128ページ] スカート¥45,000(FUN Inc.〈THE IRON〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) ネックレス¥46,000(ユナイテッドアローズ 銀座店〈ベッカ ジュエリー〉) バングル¥38,000(プラージュ 代官山店〈リジー フォーチュネイト〉) バッグ¥27,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥149,000(ドレステリア 銀座店〈ニナ リッチ〉)

【9】ファーストール×黒ニット×黒レーススカート

【9】ファーストール×黒ニット×黒レーススカート

グリーンレースを注目のウエスタンで着くずしてアースカラーのグリーンにフリンジバッグやつば広帽を合わせれば、おしゃれ上級者のムード漂うカントリースタイルに。レーススカートの新たな魅力を発見できる。

[Domani2018年12月号 126ページ] スカート¥39,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) ニット¥2,769(無印良品 池袋西武) ピアス¥22,000(アガット) ストール¥37,000(martinique Le Conteルミネ新宿店〈ガシュロウ&コール〉) 帽子¥12,000(アルアバイル〈メゾン・ド・リリス〉) ネックレス¥38,000(フレームワーク 自由が丘店〈ジジ〉) 〝シンパシー オブ ソウル スタイル〟のバングル¥36,000・〝ネブローニ〟の靴¥82,000(フラッパーズ) バッグ¥23,000(プリファー シップス NEWoMan新宿店〈メアリー オル ターナ〉)

デニムパンツを合わせる冬のきれいめコーデ

【1】ピンクベージュブラウス×グレーデニムパンツ×黒ニーハイ

【1】ピンクベージュブラウス×グレーデニムパンツ×黒ニーハイ

【きれいめスポーティStyle06】『グレーのスキニーデニムを黒ニーハイでミニマルにつないで媚びない色気を醸す』PVCバッグで遊び心を!はきなれたスキニーデニムを、今季はブーツインスタイルで脱マンネリ。グレースキニーで、黒ニーハイと配色のコントラストを抑えなじませると難易度も低く。ヌーディなピンクベージュのブラウスで、女らしさをひとさじ。

[Domani2019年12/1月号 39ページ] ブラウス¥9,990(PLST) デニム¥31,000(サザビーリーグ〈マザー〉) ピアス¥23,000( ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バングル¥12,00(0 essence of ANAY〈I PHILIPPE AUDIBERT〉) バッグ¥35,000・ストラップ¥13,000(イアクッチ 大丸東京店〈イアクッチ〉) © 2019 Peanuts

【2】黒ニット×黒デニムパンツ

【2】黒ニット×黒デニムパンツ

ベーシックな黒を甦らせる、ルールにとらわれない自由な小物使い。ボートネックニットで、デニムを女っぽくシフト。星型のキルティングバッグやハイテク系スニーカーでアクティブに。首に巻いた朱赤スカーフのチャーミングさが、大人の余裕ある着こなしに繫がる。

[Domani2019年2/3月号 108ページ] ニット¥33,000(ドローイング ナンバーズ 南青山店〈ドローイング ナンバーズ〉)デニム¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉)〝MARIA BLACK〟のリング[右手/親指]¥38,000・〝Hirotaka〟のリング[右手/人さし指・手の甲側]¥68,000・〝THE LETTERING〟のリング[右手/薬指]¥68,000(ショールーム セッション) リング[右手/人さし指・指先側]¥16,000・[左手/薬指]¥23,000(フラッパーズ〈シー〉)リング[左手/人さし指]¥250,000(アルテミス・ジョイエリ)スカーフ¥18,000(フラッパーズ〈マニプリ〉) 手に持ったキーホルダー[クマ]¥24,000(MCM 銀座 Haus1〈MCM〉) [ファー]¥3,500・イヤリング¥12,500(アビステ) バッグ¥90,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥18,000(リーボック アディダスグループお客様窓口〈リーボック クラシック〉) ベルト/スタイリスト私物

【3】水色コート×白ニット×ブルーデニムパンツ

【3】水色コート×白ニット×ブルーデニムパンツ

ボタン全留めでキリッと。顔周りがすっきり決まる、やや広めのノーカラーは、トレンドのハイ&タートルネックのトップスと相性抜群。スキニーデニムやソックス合わせの足元など、ほんのりレトロなスタイリングだからこそ、フロントのゴールドパーツをきちんと留めて、着くずさないのがよく似合う。

[Domani2018年12月号 169ページ] Domaniコラボのコート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ニット¥17,000(ショールーム セッション〈ADAWAS〉) パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) サングラス¥12,800(コモノ東京〈コモノ〉) ピアス¥30,000(CPR TOKYO〈ミリット ウェインストック〉) バッグ¥13,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉) 靴¥43,000(フラッパーズ〈ネブローニ〉) 靴下¥1,300(福助〈fukusuke〉)

【4】ベージュジャケット×レオパード柄ブラウス×ブルーデニムパンツ

【4】ベージュジャケット×レオパード柄ブラウス×ブルーデニムパンツ

肩ひじ張らないモード感でデニムカジュアルを更新。なめらかなスムースレザーのブーティで、大人のデニムスタイルに欠かせない品のよさをキープできる。

[Domani2018年12月号 161ページ] 靴¥22,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) ジャケット¥98,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉) 〝ラ プレスティック ウィストン〟のブラウス¥65,000・〝リダン〟のパンツ¥39,000(ロンハーマン) バッグ¥32,000(オデット エ オディール 新宿店〈リアヌマ〉)

【5】ベージュトレンチコート×黒カットソー×ブルーデニムパンツ

【5】ベージュトレンチコート×黒カットソー×ブルーデニムパンツ

自分らしくいられる定番同士の組み合わせ。「トレンチの中は、MYスタンダードといえる黒カットソー×デニム。これはもう、素直にレギュラーサイズで着るのが落ち着きます。スカーフでクラシカルに味付け」(エディター 今村紗代子さん)

[Domani2018年12月号 107ページ] カットソー/セントジェームス コート/ATON デニム/リーバイス バッグ/J&M デヴィッドソン 靴/J.M.ウエストン スカーフ/エルメス 時計/ユンハウス

【6】ネイビーコート×チェック柄ジャケット×ブルーデニムワイドパンツ

【6】ネイビーコート×チェック柄ジャケット×ブルーデニムワイドパンツ

ネイビーのゆるチェスターのインに合わせたのは、キャメル×黒のチェックが印象的なロングテーラード。襟はあえて出さず、コートのフロントからちらりとのぞかせることで、ほどよいアクセントに。さらにブラウスもマスタードイエローを選んで、コートの重量感を感じさせない華やぎを加味して。デニムでさらに軽やかに! 

[Domani2018年12月号 92ページ] コート¥145,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ジャケット¥88,000(ストローラーPR〈Lachement〉) ブラウス¥36,000(essence of ANAYI) パンツ¥32,000(マッキントッシュ青山店〈マッキントッシュ〉) バッグ¥76,000(H.P.FRANCE〈MELI MELO〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

パンツを合わせる冬のきれいめコーデ

【1】ピンクロングカーディガン×白シャツ×ベージュパンツ

【1】ピンクロングカーディガン×白シャツ×ベージュパンツ

『day6』溜まったデスクワークを片付ける一日。メンズっぽい着こなしの日は色と素材で甘さを取り入れて。真面目顔の白シャツ×パンツの装いにロングカーデを重ねるだけで一気にベージーなスタイリングが完成。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000・シャツ¥9,900・パンツ¥12,000(ノーク〈ノーク〉) 眼鏡¥44,000(アイヴァン 7285トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ピアス¥10,000(ノジェス) リング¥12,000(ココシュニック) バッグ¥19,000(MOGA) 靴¥25,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉)

【2】グレーニット×グレーパンツ

【2】グレーニット×グレーパンツ

【広末涼子さんが着たグレーが主役のモノトーンスタイルをおさらいします!黒のように強い主張があるわけではないのに、品があって聡明で、肩ひじ張ってないのになんだか素敵、そんな印象を残してくれるグレー。素材感や色の幅、似ているようでどれも違う表情を楽しむために、あえて色を差さずに潔くモノトーンで仕上げたい。】『Gray Coordinate / 04』起毛が愛嬌たっぷりのストールもグレーなら大人も堂々と身につけられる。ストールのライトな色味と質感で、重たく沈みがちなチャコールグレーのワントーンを華やかに盛り上げて。大人の余裕と親しみやすさを与える、好感度の高いスタイルが完成。

[Domani2019年12/1月号 115ページ] ストール¥53,000(RHC ロンハーマン〈スロー〉) ニット¥33,000(スローン) パンツ¥65,000(マディソンブルー〈マディソンブルー〉) ピアス¥12,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) ネックレス¥35,000(エイチ ビューティ&ユース〈プリーク〉) バッグ¥160,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥26,000(DES PRÉS〈DES PRÉS〉)

【3】黒ニット×ピンクパンツ

【3】黒ニット×ピンクパンツ

【淡いピンクのあいまいさを黒で締めて、自立した大人の甘さが香る】『フェミニン系甘谷さんは黒X淡いピンク』パンツ&バッグのWピンク技でお疲れの日もハッピー見え。落ち着いたペールピンクの九分丈パンツは、予想以上にはきこなしやすく、ピンク初心者にもおすすめ。トップスはふんわりとした黒モヘアニットで奥行きをつくって。さらに、バッグでもあえての〝追いピンク〟! パンツと濃淡をつければなじみもよく、ウキウキ感が倍になる。

[Domani2019年12/1月号 101ページ] ニット¥38,000(RHC ロンハーマン〈RHC〉) パンツ¥43,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) イヤリング¥6,382(アビステ) ストール¥9,800(アルアバイル〈ツイードミル〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【4】ネイビーコート×ネイビーブラウス×ベージュパンツ

【4】ネイビーコート×ネイビーブラウス×ベージュパンツ

ネイビーとベージュは間違いのない組み合わせだけど、ともするとコンサバすぎる場合も。古見えしないモカベージュのパンツでトレンド感を意識して。パンツとなじむ淡いベージュが程よいモード感を引き出してくれるのも狙いのうち。

[Domani2019年12/1月号 55ページ] コート¥240,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)ブーツ[ヒール7㎝]¥157,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)ブラウス¥64,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) パンツ¥21,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈martinique〉) ピアス¥30,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 眼鏡¥32,000(ルックスオティカジャパン カスタマーサービス〈オリバーピープルズ〉) バッグ¥69,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【5】チェック柄コート×黒ニット×白ワイドパンツ

【5】チェック柄コート×黒ニット×白ワイドパンツ

今年らしさもありながら、手持ちのシンプルワードローブと相性抜群なモノトーンチェック。

[Domani2019年12/1月号 46ページ] コート¥28,149(バナナ・リパブリック)ブーツ[ヒール7㎝]¥127,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉)ニット¥29,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) パンツ¥25,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ピアス¥20,000・ブレスレット¥43,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉) ネックレス¥35,000(エイチ ビューティ& ユース〈プリーク〉) 時計¥23,000(エイチエムエスウォッチストア 表参道〈ウィリアムエル 1985〉) バッグ¥138,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【6】ベージュコート×黒ダウンジャケット×黒パンツ

【6】ベージュコート×黒ダウンジャケット×黒パンツ

メゾンブランドのコレクションなどで見かける、布はくアウターとダウンのコンビネーション。自分でやっちゃえ! ってことで考えたのが、アウターのそでからインナーダウン(写真は中綿入りブルゾン)をのぞかせるアレンジです。そでの短いアウターを選ぶ分、着こなしがクラシックに、それでいてダウンのスポーティさが全体を軽やかに魅せて… 。簡単なのに、なんだか新鮮。

[Domani2018年12月号 98ページ] ブルゾン¥22,000(エリオポール代官山〈トラディショナル ウェザーウェア〉) コート¥110,000(エストネーション〈エストネーション〉) カットソー¥7,500(スリードッツ青山店〈スリードッツ〉) パンツ¥26,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) 帽子¥5,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥16,000(H.P.FRANCE〈CLAUDINE VITRY〉) バッグ¥149,000(イーストランド〈マンサー・ガブリエル〉)

【7】ピンクコート×ライトグレージャケット×黒パンツ

【7】ピンクコート×ライトグレージャケット×黒パンツ

淡色のレイヤードでジャケットスタイルを堅く見せない。フェミニンなパウダーピンクのチェスターコートにライトグレーのダブルジャケットを重ねて。淡い色同士ならレイヤーしても軽やか。ジャケットはフロントを閉めて、ボタンを着こなしのアクセントとしてとらえて。

[Domani2018年12月号 93ページ] コート¥85,000(ebure) ジャケット¥60,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈ユナイテッドアローズ〉) ニット¥2,990(UNIQLO) パンツ¥29,000(Theory luxe) イヤリング¥10,000(martinique日本橋〈ドミニク ドゥネーブ〉) バッグ¥115,000(TOMORROWLAND〈ワンダラー〉) 靴¥105,000(リエート〈サントーニ〉)

【8】ミントグリーンコート×水色ブラウス×白ワイドパンツ

【8】ミントグリーンコート×水色ブラウス×白ワイドパンツ

カジュアル小物をちらして〝こなれ見え〟を狙う。くすみ色を重ねたニュアンス配色に、強めの水色でアクセント。ニット帽や柄パンプスでテンションをくずし、きれいにまとめないのがコツ。

[Domani2018年12月号 79ページ] コート¥50,000(martinique Le Conteルミネ有楽町店〈マルティニーク〉) パンツ¥26,000(ロンハーマン〈ロンハーマン〉) 帽子¥13,000(ウールリッチ カスタマーサービス〈ウールリッチ〉) 眼鏡¥25,000(バーバリー アイウェア〈バーバリー〉) ストール¥25,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉) バッグ¥112,000(グローブ・トロッター 銀座〈グローブ・トロッター〉) 靴¥63,000(アマン〈ペリーコ〉)

大人っぽい冬のきれいめコーデ

【1】グレーコート×パープルニット×黒ショルダーバッグ

【1】グレーコート×パープルニット×黒ショルダーバッグ

ツイードとパープル。旬の素材&カラーでさりげなく高感度に。どんなインナーともバランスよくキマるノーカラーのAラインシルエット。パープルのタートルニットとなら、それだけでシンプルながらもトレンド感を押さえた着こなしに。

[Domani2019年12/1月号 124ページ] コート¥98,000(ebure) ニット¥36,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉) スカート¥59,000(ブルーバード ブルバード) ピアス¥5,500・ブレスレット¥6,682(アビステ) サングラス¥39,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バッグ¥62,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉)

【2】ベージュコート×イエローニット×イエローパンツ

【2】ベージュコート×イエローニット×イエローパンツ

グレーがかったヘザーベージュはインナーの色を選ばないニューカマー。トップスはローゲージでパンツは細リブと、編み方が異なったデザインをセレクトするのが、ニット素材のパンツセットアップをのっぺり見せないコツ。印象深いマスタードイエローをさらに盛り上げる、スカーフやバッグの色使いにも注目。足元は、甲部分がのぞくブーティで抜けをつくって。

[Domani2019年12/1月号 67ページ] コート¥25,818(バナナ・リパブリック) ニット¥37,000・パンツ¥25,000(エリオポール代官山〈ラスパイユ〉) 靴¥27,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) ピアス¥38,000(ハルミ ショールーム〈コールムーン〉) スカーフ¥14,000(wb) バッグ¥19,800(ショールーム セッション〈YAHKI〉)

【3】ベージュコート×黒ブラウス×黒パンツ×黒ブーティ

【3】ベージュコート×黒ブラウス×黒パンツ×黒ブーティ

カシミア100%コートが光沢感のあるセットアップを上質にまとめて。ジャンプスーツのように見えるシャツ×カーゴパンツのセットアップは、端正なチェスターで包み込むことで美人度がアップ。履き口のカッティングがシャープなブーティで、キレ味をプラス。

[Domani2019年12/1月号 66ページ] ート¥120,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) シャツ¥26,000・パンツ¥33,000(アニエスベー〈アニエスベー〉) 靴¥30,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) サングラス¥36,000(ルックスオティカジャパン〈プラダ〉) ピアス¥110,000(ウノアエレ ジャパン〈ウノアエレ〉) バッグ[大]¥160,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) バッグ[小]¥49,000(アマン〈エレメ〉)

【4】白ジャケット×ピンクワンピース×シルバーショルダーバッグ

【4】白ジャケット×ピンクワンピース×シルバーショルダーバッグ

とろみとピンクベージュの優しい色味を活用して、ドレスアップに。ウエストの共布ベルトを取ってサックシルエットで着用すればしなやかなフェミニンさと華やかさが際立ちます。

[Domani2018年2月号 125ページ] ワンピース[共布ベルト付き]¥11,000(PLST) ジャケット¥16,000(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) イヤリング¥15,500(アビステ) バッグ¥36,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉) 靴¥24,815(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) タイツ/スタイリスト私物

【5】ベージュコート×白ブラウス×テラコッタワイドパンツ

【5】ベージュコート×白ブラウス×テラコッタワイドパンツ

コートを軸にした上品グラデーションレースブラウスをIN。透け感の軽さでのっぺり見えない印象的なスタイルに。ファーポケットとレースブラウス。異素材のポイント使いで、のっぺりしがちなグラデーション配色をメリハリづけ。

[Domani2018年2月号 102ページ] コート¥69,000(INÉD) ブラウス[キャミソール付き]¥17,000(アルアバイル) パンツ¥23,000(エストネーション〈エストネーション〉) ピアス¥6,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈アンカーズ〉) 靴¥14,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事