ブラウンコーデ13選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2019.12.16

ブラウンコーデ13選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代・40代レディース向けブラウンコーデ特集!ブラウンコーデュロイパンツ・シャツの秋冬らしい着こなしや、重く見えないオールブラウンコーデもご紹介します。

Tags:

【目次】
コーデュロイパンツを合わせるブラウンコーデ
コーデュロイシャツを合わせるブラウンコーデ
オールブラウンおすすめコーデ

コーデュロイパンツを合わせるブラウンコーデ

【1】ボーダーカットソー×ブラウンコーデュロイパンツ

【1】ボーダーカットソー×ブラウンコーデュロイパンツ

暖かみのあるブラウン系のオータムマリン。「イエローボーダーとなじみのいい茶系アイテムを組み合わせて。コーデュロイパンツやカシミアストール、ファーバッグなど、リッチなアイテムを選んで、ほっこりしない大人のカジュアルを表現」(エディター 今村紗代子さん)

[Domani2018年12月号 107ページ] カットソー/アニエスb.×BIOTOP パンツ/Phlannèl ストール/ジョンストンズ バッグ/ポティオール 靴/アナトミカ

【2】白ニット×テラコッタコーデュロイパンツ

【2】白ニット×テラコッタコーデュロイパンツ

ブラウス感覚できれいめに着たいプレーンな圧縮ニット。ニットの概念を変えるコットン100%の圧縮ニット。まるでブラウスのようなサラッとした素材で、通勤スタイルにもマッチ。

[Domani2018年3月号 150ページ] ニット¥15,000(ユナイテッドアローズ 丸の内店〈ユナイテッドアローズ〉) パンツ¥28,000(オーラリー) ピアス¥1,843(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) [指先側から]ブレスレット¥18,000(フラッパーズ〈シー〉) 〝MARIA BLACK〟のバングル¥18,000・〝Hirotaka〟のリング¥82,000(ショールーム セッション) バッグ¥14,800(スピック&スパン ルミネ有楽町店〈メゾン ヴァンサン〉)

【3】カーキブルゾン×白スエット×ブラウンコーデュロイパンツ

【3】カーキブルゾン×白スエット×ブラウンコーデュロイパンツ

コーデュロイパンツはゆる太シルエットで楽ちんに今っぽく。辛口なアースカラー配色もコーデュロイでリラックス。〝おじさん化〟の危険が高いダークブラウンも、ワイドシルエットを選べば、ちゃんと今っぽくアップデートできる。

[Domani2017年12月号 129ページ] パンツ¥30,000(BLOOM&BRANCH AOYAMA〈フランネル〉) ストール¥28,000(Theory) ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) スエット¥20,000(ロンハーマン〈RH ヴィンテージ〉) ピアス¥3,350(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 時計¥28,000(アガット) バッグ¥25,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) 靴¥28,000(ユニバーサルランゲージラゾーナ川崎店〈ペルティニ〉)

コーデュロイシャツを合わせるブラウンコーデ

【1】ツイードスカート×ブラウンコーデュロイシャツ

【1】ツイードスカート×ブラウンコーデュロイシャツ

〝足元が重ため〟なだけで今年らしさが上昇!コーデュロイやツイードなどの冬素材をかけ合わせた着こなしに、ブーツのツヤ感が映えて。

[Domani2018年12月号 162ページ] 靴¥33,500(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈FABIO RUSCONI〉)シャツ¥15,000(ゲストリスト〈ヘルシーデニム〉) ニット¥15,000(ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2〈ジェット ニューヨーク〉) スカート¥52,000(デザインワークス ドゥ・コート銀座店〈デザインワークス〉) バッグ¥43,500(CPR TOKYO〈フリン〉) タイツ¥2,100(福助〈マッキントッシュフィロソフィー〉)

オールブラウンおすすめコーデ

【1】ブラウンロングカーディガン×チョコブラウンワンピース

【1】ブラウンロングカーディガン×チョコブラウンワンピース

『day7』週末は夫婦で六本木へ。知人に出くわしがちな街だからお気に入りの着こなしで、いざ!人気のチョコブラウンのワンピで、いつもより甘めにまとめた彼好みの装い。潔いロング丈のカーデをはおって自分らしさも担保。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000(ノーク〈ノーク〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥19,000(ノーク〈ノーク〉) リング¥46,000(ココシュニック) バッグ¥33,000(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥21,000(ダニエラアンドジェマ)

【2】ベージュジャケット×ブラウンニット×ブラウンパンツ

【2】ベージュジャケット×ブラウンニット×ブラウンパンツ

【私の究極のマンネリアイテム小柄な私にはきちんと見えて軽さもあるエクリュ系ジャケットがベスト】『ワンパターンコーデ03』旬のブラウンコーデにツヤのあるジャケットで抜け感を!「旬のブラウンも全身で使うと重たく見えるので、軽やかなジャケットを1点差して色にメリハリを出しました。上半身に視線が行き、自然に身長の低さもカバーできます」

[Domani2019年12/1月号 78ページ] ジャケット/カリテ ニット/プラージュ 肩がけしたニット/ドゥロワー パンツ/スティーブン アラン メガネ/アイヴァン バッグ/セリーヌ 靴/チーニー

【3】黒コート×ブラウンブラウス×ブラウンスカート

【3】黒コート×ブラウンブラウス×ブラウンスカート

ブラウンのセットアップを黒ではさんで大人めムードにシフト。ひざが少し隠れる長すぎない丈感は、着る人を選ばない。比翼ボタンを留めると、よりコンパクトに。ウールコートととろみ感のあるセットアップを合わせることで、重たくなりがちなコートスタイルが軽快な印象に仕上がる。

[Domani2019年12/1月号 61ページ] コート¥96,000(ebure) ブラウス¥15,000・スカート¥15,000(ジャーナル スタンダード 自由が丘店〈ジャーナル スタンダード ニュウ〉) 靴¥38,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉) リング¥17,000(アマン〈アンセム フォー ザ センセズ〉) バッグ[大]¥34,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ガム デザイン〉) バッグ[小]¥128,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【4】ブルーコート×ブラウンニット×ブラウンニットスカート

【4】ブルーコート×ブラウンニット×ブラウンニットスカート

ここ数年ですっかり定番化したオーバーコートは軽くはおるだけでこなれた雰囲気が出せたり、気になる大人のボディラインをこっそりカバーしてくれるなど、実はワーママにとっても大歓迎なトレンドなんです。面積が大きいので色や素材選びには慎重になりがちですが、その分すそが翻る様子などちょっとした動きで表情豊かになるのが魅力的。年末年始を控えた今だったら、華やかな柄やフェミニンな色のスカートセットアップと合わせて、女らしさの相乗効果を狙った着こなしに落とし込むのがおすすめです。

[Domani2019年12/1月号 60ページ] コート[ベルト付き]¥110,000(スプラス インターナショナル〈ロゥタス〉) ニット¥26,000・スカート¥39,000(エイトン 青山〈エイトン〉) 靴¥24,000(オデット エ オディール 新宿店〈オデット エ オディール〉) ストール¥57,000(ビームス 六本木ヒルズ〈ジョシュア エリス〉) サングラス¥21,000(ルックスオティカジャパン〈レイバン〉) リング¥8,000(ウノアエレ ジャパン〈ワンエーアールバイウノアエレ〉) バッグ¥32,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【5】黒コート×ブラウンワンピース

【5】黒コート×ブラウンワンピース

サラッとワンピ一枚で出かける日はシャギーのコートであったか見えを意識。ボリュームたっぷりのコートは、とろみのワンピくらいでスマートにまとめるとより美人度がUP。人気のキャメルと相性のいいネイビーは、ブラウン度の高いワードローブを輝かせる、スイート派向けのダークカラーとして大活躍をお約束。

[Domani2019年12/1月号 57ページ] コート¥240,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)ブーツ[ヒール7㎝]¥157,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)ワンピース¥28,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) サングラス¥12,800(コモノ東京〈コモノ〉) ピアス¥27,000(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINEDOUCE〉) バッグ¥60,000(ショールーム セッション〈OAD NEWYORK〉)

【6】ブラウンワンピース×黒スニーカー

【6】ブラウンワンピース×黒スニーカー

すっきりとしたメッシュのアッパーにゼブラ柄のソールがクール。単調になりがちなカットソーのAラインワンピを辛口に振って。

[Domani2019年6/7月号 101ページ] 靴¥6,472(ザラ・ジャパン〈ザラ〉) ワンピース¥16,000(ゲストリスト〈ハウント/ハウント代官山〉) 眼鏡¥34,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) イヤリング¥9,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈マージョリー・ベア〉) バングル¥6,800(ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店〈マリオン ゴダール〉) バッグ¥29,000(アダム エ ロペ〈バンビエン〉)

【7】白ジャケット×ブラウンパンツ×ブラウンカットソー

【7】白ジャケット×ブラウンパンツ×ブラウンカットソー

ブラウンのワントーンにラフにはおって、着こなしに抜けと知的なテイストをプラス。上質感のあるサテンジョーゼット素材。濃いめのインナーでコントラストをつければ、襟のラインがより活きる。

[Domani2018年10月号 81ページ] ジャケット¥29,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) カットソー¥22,000(ビームス ハウス 丸の内〈エリン〉) パンツ¥34,000(アマン〈マルゴー ロンバーグ〉) 眼鏡¥42,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) ネックレス¥82,000(アガット) バングル¥24,000(サザビーリーグ〈アルティーダ ウード〉) リング[薬指]¥128,000・[小指]¥69,000(MONAKA〈モナカ ジュエリー〉) ベルト¥18,000(DES PRÉS 丸の内店〈MAISON BOINET〉) バッグ¥38,000(CPR TOKYO〈フリン〉) ストール¥14,000(フラッパーズ〈エンリカ〉) 靴¥52,000(アマン〈ペリーコ〉)

【8】黒ジャケット×ブラウンワンピース

【8】黒ジャケット×ブラウンワンピース

ターバン&ゴールドアクセで華やかに。リゾートでも映える、ボリューミィなブラウンのワンピース&ターバンの着こなしに、黒ジャケットをオン。それだけでシャープさが増し都会的に。

[Domani2018年8月号 83ページ] ジャケット¥36,000 (ANAYI〈ANAYI〉) ワンピース¥35,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ターバン¥5,900(Chapeau d’ O 東急プラザ銀座店〈Chapeau d’ O〉) イヤリング¥4,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バングル[フリンジ]¥30,000(マユ アトリエ〈マユ〉) [パール]¥300,000(aiwa〈 カラットアー〉) リング[付け根側]¥52,000・[指先側]¥27,000(ココシュニック) バッグ¥29,000 (essence of ANAYI〈ARTESANO〉) 靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【9】ブラウンニット×ピンクブラウンプリーツスカート

【9】ブラウンニット×ピンクブラウンプリーツスカート

バッグの斜めがけによってラフなムードが加わり、印象まで親しみやすく。きれいめな巾着タイプのショルダーバッグが、大人のこなれカジュアルにちょうどいい。

[Domani2018年8月号 73ページ] ニット¥9,800(LOUNIE/ルーニィ) スカート¥33,000(ミュラー オブ ヨシオクボ) イヤリング¥6,000(ユナイテッド トウキョウ 新丸ビル店〈ユナイテッド トウキョウ〉) 靴¥31,000 (FUN Inc.〈CHEMBUR〉) バッグ¥32,000(ANAYI)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事