茶色コーデ15選【2019】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHION着こなしのお手本

2019.12.22

茶色コーデ15選【2019】| 30代40代レディースファッション

30代、40代レディース向け茶色コーデ。ピンク・グレー・黒を茶色アイテムと合わせたおすすめの着こなしをまとめました!ONにもOFFにも合うコーデをピックアップ!

【目次】
ピンク×茶色のおすすめコーデ
グレー×茶色のおすすめコーデ
黒×茶色のおすすめコーデ

ピンク×茶色のおすすめコーデ

【1】ピンクシャツ×茶色タイトスカート

【1】ピンクシャツ×茶色タイトスカート

リネンシャツの絶妙なピンクは、メンズのみで展開している色。バーガンディのスカートでグラデーションをつくると、上級者なムード。

[Domani2019年8/9月号 68ページ] シャツ[メンズ商品・オンライン限定販売]¥7,315(Gap新宿フラッグス店〈Gap〉) スカート¥33,000(ケイト・スペード ジャパン〈ケイト・スペード ニューヨーク〉) ピアス¥1,900(サンポークリエイト〈アネモネ〉) バッグ¥88,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) バッグに結んだスカーフ¥8,000(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム〈ポム アムステルダム〉) 靴¥42,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉)

【2】ピンクブラウス×茶色スカート

【2】ピンクブラウス×茶色スカート

ディープマゼンタとバーガンディ、深い暖色同士をつなげば、ワンツーコーデもさらに女っぽさを増して。コットンシャツは開きが広いボートネック。首のラインとデコルテがきれいに見えることで、程よく抜けのあるやわらかい雰囲気に。

[Domani2018年10月号 88ページ] シャツ¥20,000・スカート¥24,000(ANAYI) バッグ¥32,000(ティースクエア プレスルーム〈モダルー〉) 靴¥22,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉)

【3】ベージュジャケット×ピンクブラウス×茶色パンツ

【3】ベージュジャケット×ピンクブラウス×茶色パンツ

ハンサムなダブルジャケットはライトグレーなど明るめの色で軽やかに楽しむのが簡単。ペールピンクのボウタイブラウスでクラシカルな女らしさを漂わせて。

[Domani2018年9月号 121ページ] ジャケット¥135,000(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店〈マディソンブルー〉) ブラウス¥22,000(Theory) パンツ¥19,000(styling/ 表参道ヒルズ店〈ケイ シラハタ〉) ピアス¥42,000(カオス表参道〈フェイアンドレア〉)

グレー×茶色のおすすめコーデ

【1】ボーダーカットソー×グレージャケット×茶色パンツ

【1】ボーダーカットソー×グレージャケット×茶色パンツ

おしゃれなベンチャー系企業への訪問は、相手側に合わせてこちらも軽やかな服装で。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥49,000(Theory luxe) カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) サングラス¥30,000(モスコット トウキョウ〈モスコット〉) ストール¥26,000(martinique名古屋〈マルティニーク〉) バッグ¥8,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【2】グレーニット×グレーロングカーディガン×茶色スカート

【2】グレーニット×グレーロングカーディガン×茶色スカート

シンプルコーデの仕上げには赤チェックストールデニムやトレンチスタイルなど、カジュアルなベーシックアイテムにこそプラスしたい、取り入れるだけで表情が華やぐ優秀アイテム。冬のワードローブに一枚あって損はナシ!「グレー×ブラウンの落ち着いた配色のコーディネートに、〝FRAY I.D〟のストールで華やかさを。ストールは結んで、カーディガンの丈とのバランスも計算!」

[Domani2018年2月号 95ページ] 宇田千尋さんのコーディネート

【3】黒ニット×グレーコート×茶色プリーツスカート

【3】黒ニット×グレーコート×茶色プリーツスカート

見たいもの、食べたいものがたくさんある街歩きには、ミニリュックで両手をフリーにする必要が!ぺたんこショートブーツで、ストレスなく街歩きを堪能。

[Domani2018年1月号 136ページ] コート¥56,000(アルアバイル) スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ニット¥20,000(アパルトモン 東京店〈アパルトモン〉) ストール¥4,990(YECCA VECCA 新宿〈YECCA VECCA〉) バッグ¥33,000(ケイト・スペード ジャパン〈kate spade new york〉) 靴¥28,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】赤ニット×グレーダッフルコート×茶色パンツ

【4】赤ニット×グレーダッフルコート×茶色パンツ

露出度が高い服装はNGだけど、職場全体がカジュアルなムード。色の強い服や小ぶりのバッグなどでも通勤しています

[Domani2018年1月号 48ページ] 大橋りつこさんのコーディネート

黒×茶色のおすすめコーデ

【1】黒ジャケット×茶色ニット×茶色ロングスカート

【1】黒ジャケット×茶色ニット×茶色ロングスカート

ジャケットと小物で黒度を多めに配して。赤茶のニットアップの柔和さを引き締めお仕事モードにシフト。スポーティなリュックやスリッポンも重厚感のあるゴールド×レザーのコンビで、カジュアルになりすぎずしっかり〝きれいめ〟をキープするのもポイント。

[Domani2019年10/11月号 76ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ニット¥26,000・スカート¥39,000(エイトン 青山〈エイトン〉)〝ウノアエレ〟のピアス¥145,000・〝ワンエーアールバイウノアエレ〟のリング[人さし指]¥13,000・リング[中指]¥6,000(ウノアエレ ジャパン) バッグ¥296,000(ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン〈ロジェ・ヴィヴィエ〉) 靴¥85,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉)

【2】白シャツ×黒ロングカーディガン×茶色タイトスカート

【2】白シャツ×黒ロングカーディガン×茶色タイトスカート

〝無印良品〟のアイテムを大人が着こなすならこんな装いを楽しみたい。オフィスコーデも意外とできる懐の広さが魅力。素材のよさが絶妙だからプリプラなのに程よく上品な着こなしに。

[Domani2018年11月号 145ページ] カーディガン¥5,547・シャツ¥2,769・スカート¥3,695・靴¥3,695(無印良品 有楽町) サングラス/スタイリスト私物

【3】ボーダーカットソー×黒ブルゾン×茶色スカート

【3】ボーダーカットソー×黒ブルゾン×茶色スカート

大人のカジュアルはディテールが効いたアイテムの投入で差をつけて。

[Domani2018年11月号 141ページ] 〝Uniqlo U〟のブルゾン¥4,990・〝UNIQLO〟のカットソー¥1,500・〝Uniqlo U〟のスカート¥3,990・〝UNIQLO〟のバッグ[メンズ]¥1,990・〝UNIQLO〟の靴¥2,990(UNIQLO)

【4】ボーダーカットソー×黒ジャケット×茶色パンツ

【4】ボーダーカットソー×黒ジャケット×茶色パンツ

シンプルなノーカラージャケットにボーダートップスをインしてパリシックに。ストリートで流行中のボディバッグは、コンサバ感を崩してくれるうえ、カメラを持つ両手も空き、一石二鳥。

[Domani2018年11月号 79ページ] ジャケット¥65,000(REYC) カットソー¥12,000(ゲストリスト〈ルミノア〉) パンツ¥16,000(グランカスケードインク〈グー コミューン〉) イヤリング¥10,000(TIARA〈タタボレロ〉) 時計¥85,000(トップクラスジャパン〈クラスフォーティーン〉) バッグ¥4,800(アウトドアプロダクツカスタマーセンター〈アウトドアプロダクツ〉)

【5】グレーTシャツ×黒ジャケット×茶色パンツ

【5】グレーTシャツ×黒ジャケット×茶色パンツ

ロックなアイテムを合わせてカジュアルに振っても美人なのは華奢なウエストラインのおかげ。フロント部分のボタンとリンクさせて、アクセサリーはシルバーで統一。パンプスでちょっと飾るだけでぐんと色っぽく。

[Domani2018年10月号 85ページ] パンツ¥38,000(シップス ディセントルーム ルミネ新宿店〈エリン〉) ブルゾン¥68,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈スワード〉) Tシャツ¥8,000(ジェームス パース 青山店〈ジェームス パース〉) サングラス¥39,000(オリバーピープルズ 東京ギャラリー〈オリバーピープルズ〉) バングル[右手/太]¥22,000・[同/細]¥24,000(H.P.FRANCE〈SERGE THORAVAL〉) ブレスレット¥43,000(ミックステープ〈chigo〉) バングル[左手]¥85,000・リング¥38,000(インデアン・クラフト) バッグ¥36,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS×DELCONTE〉) 靴¥31,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【6】黒ブラウス×黒カーディガン×茶色プリーツスカート

【6】黒ブラウス×黒カーディガン×茶色プリーツスカート

夫と気になっていた映画を鑑賞!平日はお互い忙しいから、こういう休日の一緒に過ごす時間って大切。映画館の椅子って意外とシワになりやすいから、とろみのあるプリーツスカートで。レザーライダースとシルバーのバッグで辛口な味つけに。でも〝映画のあとはいつものレストランでディナーね〟って話だったから、レーストップスとパンプスで、きれいめ感はKEEP。

[Domani2018年1月号 135ページ] スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ名古屋ラシック店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ブラウス¥29,000(Theory) コート¥56,000(アルアバイル) バングル¥6,500(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) 靴¥46,000(アマン〈ペリーコ〉)

【7】黒ブラウス×黒ジャケット×茶色プリーツスカート

【7】黒ブラウス×黒ジャケット×茶色プリーツスカート

ロングスカートは存在感のある素材で脱・ほっこり!艶やかだけど軽快な、サテンプリーツスカート。素材もデザインも女度の高いスカート。ゴールドバックルをあしらったスリッパ靴やヘアカーフのミニバッグで辛口モードなマインドをミックスして。

[Domani2017年12月号 131ページ] スカート¥29,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈ヴェルメイユ パー イエナ〉) 靴[1.5]¥56,000(エストネーション〈ネウス〉) ブルゾン¥88,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) ブラウス¥20,000(ハウント代官山〈ハウント〉) ピアス¥1,900(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥32,000(エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク〈メゾン ボワネ〉)

【8】黒ニット×黒カーディガン×茶色タイトスカート

【8】黒ニット×黒カーディガン×茶色タイトスカート

スエード調タイトスカートで辛口ハンサムなお仕事スタイルができる。なめらかな素材感とシックな配色でキャリア女性にふさわしい高見えに!女性らしいまろやかさが出せるスエード調素材。後ろスリット入りで、脚さばきも楽ちん。

[Domani2017年11月号 110ページ] スカート[共布ベルト付き]¥1,990(GU) ニット¥30,000・カーディガン¥33,000(リーミルズ エージェンシー〈ジョン スメドレー〉) イヤリング¥14,800(アーバンリサーチ ロッソ ルミネ新宿店〈ラダ〉) 時計¥75,000(栄光時計〈モバード〉) バッグ¥13,880(ザラ・ジャパン カスタマーサービス〈ザラ〉) 靴¥34,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉)

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事