勝手にハーゲンダッツ対決!セブンイレブン限定「ジャポネほうじ茶きなこ黒蜜」VSコンビニ限定「スペシャリテノワゼットショコラ」【どっちがお好き?コンビニスイーツ品評会】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEリラックス

2019.12.10

勝手にハーゲンダッツ対決!セブンイレブン限定「ジャポネほうじ茶きなこ黒蜜」VSコンビニ限定「スペシャリテノワゼットショコラ」【どっちがお好き?コンビニスイーツ品評会】

コンビニはスイーツの宝庫って知ってた?今回はハーゲンダッツの期間限定やセブンイレブン限定のフレーバーをご紹介するわ。好評だったら次回もあるかも⁉︎

Text:
Keisui Suzuki
Tags:

寒い時期でも食べたくなるのがハーゲンダッツ!

「スタバ姐さん」って影で呼ばれてるみたいなんだけど、スタバ以外でも飲んで食べてるんだからね(ただのデブ街道まっしぐらのアラフォー)。

冬に私がついつい手を出しちゃう物。肉じゃがとハーゲンダッツなの♡だって、ハーゲンダッツって期間限定シーズナルフレーバーが登場するから、ついつい年中チェックしちゃうんだけど、冬に食べるアイスっていちだんと美味しく感じちゃうのよね。

そもそも1961年N.Y.で生まれたハーゲンダッツ。創業者のルーベンが完璧なアイスを目指したいという信念のもとに始まったの。日本は1984年に上陸。今では世界50ヵ国以上で愛されている老舗アイスメーカーなの。

複数のデザートが楽しめるかのような贅沢な味

そんなハーゲンダッツから11月に登場したのが「スペシャリテノワゼットショコラ」。冬だけの特別なフレーバーで、スプーンが進むたびに異なる味わいが楽しめる贅沢な一品。

蓋を開けた途端に目に飛び込む艶やかなキャラメルソースにはほんのり銀分もトッピング。その下には、脂肪分が高くローストした品質が良いレアなヘーゼルナッツを使用したノワゼットアイスクリームが。ヘーゼルナッツがほんのりと香るのよ。

さらに、クレープ生地を薄く焼き上げて砕いた「フィアンティーヌ」をビターコーティングで仕上げ、サクサクとした食感も楽しめて、最下層部には、ベルギー産のビターチョコレートに、グランマルニエを加えたショコラアイスクリーム。

と、これだけ聞くとコンテンツが盛り沢山なんだけど、本当にそれ!メインのヘーゼルナッツを使用したノワゼットアイスクリームは本当に香り高くて、とっても上品な香り。下に進むと、食感のアクセントになっているフィアンティーヌ、そして、最後にヘーゼルナッツともしっくりマッチするショコラアイスと、この小さなカップの中で、複数のデザートを味わっているかのような感覚に。

こちらはコンビニ限定で発売中よ。

やっぱり気になるのは、セブンイレブン限定のフレーバー!

ハーゲンダッツとセブンイレブンの共同開発により展開されている「ジャポネシリーズ」は、もちろん、セブンイレブンだけでゲットできるの。

今回登場した「ジャポネほうじ茶きなこ黒蜜」は、蓋を開けた瞬間からフワッと香るほうじ茶ソルベに、コクのあるミルクアイスを組み合わせ、アクセントとしてほうじ茶クッキーと、上品な甘さのきな粉黒蜜ソースを重ねた、こちらもなんとも贅沢なお味に。

ほうじ茶ソルベは甘さもすっきりとしていて、このパートだけでも十分に美味しいのに、さらにきな粉黒蜜ソースのほどよい甘み、食感が楽しいほうじ茶クッキーに、全体をまとめあげるかのようなミルクアイスが絶妙なバランスでカップに詰まったと言った感じ。あぁ、とっても贅沢。

どちらもそれぞれの良さがあって、お好みでどうぞ!と言っちゃいたんだけど、私のお気に入りは「スペシャリテノワゼットショコラ」。それぞれの味の層がとっても完成度が高いシンクロ率で混ざり合って、もう1パイントで食べちゃいたいほどだった。

この他にもどんどんシーズン限定ものや、さらにはファミマ限定フレーバーもあるみたいだし、シリーズ化しちゃおうかしらね(笑)。次回もお楽しみに!
※ちなみにどちらも250円(税抜)前後で販売されているわよ!

Keisui Suzuki

「イケ★ゲイ」 兼 おでん屋ライター
僕のインスタはコチラ!

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事