数年後に差が出るからこそやっておきたいおすすめの頭皮ケア | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMENヘア

2019.12.19

数年後に差が出るからこそやっておきたいおすすめの頭皮ケア

皆さんは頭皮ケアをしていますか?今からすると数年後の髪に差がでます。頭皮ケアにおすすめなサロン、ホームケア法をご紹介します!

Tags:

髪の悩みだけではなくリフトアップにも効果的なおすすめのサロン&ホームケア

皆さんは普段から頭皮ケアはしていますか?私は10代から今まで、ハイライトなどのカラーリング、パーマなどを思い切り楽しんでいるのでトリートメントなどの髪自体のケアはいつも意識していましたが、頭皮ケアは何をしたら良いかわからなくてあまり意識していませんでした。

ですが、当たり前ですが頭皮は髪の生える土台なので頭皮の環境が悪いといい髪が生えないですし、頭皮は顔と連続している場所でリフトアップにもつながるところ。年齢とともにでてくる薄毛、白髪や失っていくツヤ・ハリなどの髪の悩み、それからフェイスラインの悩みに対して今から頭皮ケアをはじめておけば数年後差が出てくるかも、と思い30代に入り頭皮ケアをはじめました。

理想は、汗をたくさんかく夏でも清潔で冬でも乾燥していない血流の良いやわらかい頭皮。これを目指して、ときにはプロに頼り、日常生活の中では隙間時間を使って日々頭皮ケアをしています。今日は私が頭皮ケアでおすすめのサロン、そしてホームケア法をご紹介します。

頭皮ケア1:kakimoto armsのヘッドスパ

頭皮ケアの重要性を教えてくれたのが、美容院 kakimoto arms 新宿店のヘッドスパです。不定期ではありますが、8年前からこちらのヘッドスパに通っています。普段からカット、カラーに通っているサロンなので、ヘアカットと一緒にヘッドスパをしたりヘッドスパだけをしに行くこともあります。こちらのヘッドスパの特徴はヘッドスパ専任のセラピストがいること。セラピストは、マッサージ技術が非常に高いですし、頭皮・髪の状態をよく見てくださるので本格的な頭皮ケアができます。

そして何と言ってもkakimoto armsのスパエリアはとてもリラックスできる空間であることがすばらしい!シャンプーするエリアと分けられているのでとても静かで落ち着けます。また、施術台はスパ専用のリクライニングチェアでわざとフルフラットにならない体のカーブにあったもの。これは人が1番リラックスできる体勢で長時間呼吸が無理なく施術が受けられるようになっているそうです。座っただけで気持ち良くて寝てしまいそうになります。

メニューは、ざっくり分けると、
・パーマやカラーと一緒に行うことができるアフターパーマ、アフターカラーのコース(25分、50分、75分)
・パーマやカラーと一緒には行わない特別なケアができるコース(50分、75分、100分)
があります。私は、いつもその時の時間の余裕や他のメニューとの組み合わせでコースを選んでいますが、せっかくやるならば75分のコースがおすすめ。時間がないときは25分でも効果的なので施術してもらうようにしています。

スパの行程ですが、コースにより多少違うのですが、おおまかには、
・カウンセリングで頭皮の状態をチェック&マッサージで使うアロマオイルの香りを選ぶ
・髪をブラッシング
・頭皮専用オイルで頭皮をマッサージ
・ヘッドマッサージ(50分以上のコースにはデコルテのマッサージも入ります)
・スチーマーで頭皮オイルやトリートメントを浸透させる 
・髪の状態にあったシャンプーをつかって頭皮クレンジング

本当に気持ち良すぎてたいてい寝てしまい、起きたときに「え?ここ、どこ?」という状態になるくらい熟睡してしまうのですが、終わったあとは頭皮がすっきりしてやわらかくなり、頭皮だけではなく肩回りの疲れや眼精疲労も楽になり目が開きリフトアップ効果も実感できます。それから肌のくすみも改善して肌のトーンが明るくなっていてありがたい限り。

kakimoto armsのセラピストは皆さんとても上手なのですが、私の担当の新宿店の大槻郁実さんはマッサージの力が本当に絶妙で、まさにゴッドハンド。いつも本当に疲れている私は、なでるだけのような優しいマッサージでは全く疲れがとれないのですが、大槻さんは強すぎず弱すぎずの絶妙な力でしっかりと頭皮、肩~デコルテまでをほぐしてくれます。

そして、大槻さんは髪の悩みについてその都度、的確なアドバイスやホームケアも教えて下さいます。何でもやみくもにすすめるのではなく必要なことと不必要なことをわけて教えてくださるので、絶大な信頼を置いています!施術もですが大槻さんと話すのも楽しく、会いたくてサロンに行ってしまうくらい魅力的な方でいつも元気をもらっています。

頭皮ケア2:ケラスターゼ アドジュネス

続いては、ホームケアです。私は、家でもシャンプー、トリートメント、アウトバストリートメントはすべて「ケラスターゼ」の商品を統一して使っていますが、頭皮ケアとして取り入れているのが、この「アドジュネス」です。アドジュネスは、お風呂で髪を洗って乾かす前に頭皮につけるアウトバストリートメント。髪の密度、ボリューム、ツヤ感などエイジングケアができて、最近では白髪対策としても効果が期待できるとのことで、話題になっています。

私はいつも髪を洗ったあとに頭皮に直接吹き付けて少しマッサージをして使っています。使用感がさらさらで、香りが甘すぎず良い香り、使いやすいノズルがついていて勢いよく頭皮につけられるので気持ち良いし、ノズルが清潔に保てるのも高ポイント。

頭皮ケアの商品の効果は感覚で言うと日焼け止めと似ていて、目に見える効果というよりも使用をやめたときや数年たったときに感じるものだと思っています。だからこそずっと使い続けたくなる「使い心地」は大事。アドジュネスは今まで使った数々の頭皮ケアの中でも1番使い心地なんです。少しお高めではありますが(1本100mlで8,400円/税抜)、未来への投資だと思ってリピートしています!

頭皮ケア3:ヤーマンのヴェーダリフトBS for salon

美容家電は性格的にも長続きしないような気がして持っていなかったのですが、そんな私が唯一購入して日々愛用しているのがこの「ヤーマン」の「ヴェーダリフトBS for salon」です。これは、頭皮はもちろん、首・肩にも使えるマッサージ器具です。本体にはROLLERとTAPの2種類のボタンがついています。

・ROLLER:もみだすような動きをしてくれるモード。しっかりしたマッサージができます。この動きが、自分ではできない美容院でシャンプーしてもらうときの手の動きに近いので、本当に気持ち良いんです。
・TAP:手では洗浄できない汚れを落とせる音波洗浄ができるモード。私はいつもシャンプーのとき、頭皮全体にTAPモードをしっかりあてて汚れを落としています。これだけで頭皮がとてもすっきりして、普段落ちていない汚れがあることを実感します。

ROLLERもTAPも強さを3段階から選べて、さらに併用(TAPで汚れをおとしながらROLLERでマッサージ)も可能です。そして、本体につけるアタッチメントは頭皮用、首・肩用と2種類のものがあるので、つけかえることで頭皮だけではなく首・肩にも使うことができます。

この器具の良いところは、防水なのでお風呂の中でも、そしてお風呂をでてからも使えるところ。私は、湯舟につかれるときは、入浴しながらROLLERモードで頭皮~首・肩までマッサージをしていますが、湯舟につかる時間がないときは娘が寝たあとがケアタイム。頭皮にアドジュネスをつけ、ROLLERモードで頭皮~首・肩までマッサージしています。小さなお子さんがいるとお風呂では使えない人も多いかもしれませんが、私のように子どもが寝た後に使ってもいいですし、子どもの昼寝中にマッサージして首・肩の疲れを少し癒すのもおすすめ。私は家でPC作業をして肩が凝ったな~というときにも使っています。

サロン専売品なので私はkakimoto armsで購入しました。本体は19,800円(税抜)ですがバラエティショップで売っている自分で動かすカッサのようなタイプのものに比べると電動のほうがもちろん楽ですし、毎日お風呂でもお風呂以外でも使えるのでコストパフォーマンスは良いと思います。私はサロンで実際シャンプーのときに使ってもらい自分でも手にとり試し、たくさん質問をして購入を決めました。

少し地味な印象のある頭皮ケアですが、少しの心がけで、数年後の髪やフェイスラインなど変わってくると思います。皆さんも明日からぜひ頭皮ケアを意識してみてください!

▶︎kakimoto arms 新宿店
▶︎kakimoto arms インスタグラム

画像ALT

Domanist

杉山迪子

1児(女児)の母。病理医、乳腺外科医として働く女医。仕事と育児はもちろん、ファッション、人柄もバランス感覚を大切にしている。趣味は娘と旅行に行くこと。おいしい肉と日本酒が大好き。
IG:https://www.instagram.com/michiko_612/

 

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事