離婚後、後悔しないために!離婚前にチェックすることは?【教えて! 離婚駆け込み寺】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

WOMEN女の人生を考える

2019.12.14

離婚後、後悔しないために!離婚前にチェックすることは?【教えて! 離婚駆け込み寺】

「離婚したいけど、お金や離婚後の生活のことを考えると動けない。誰に相談すればいいかわからない」―そんなお悩みに弁護士の中川裕一郎先生が答える、ワーママの離婚駆け込み相談室。今回は、離婚したあと後悔しないためのアドバイスをご紹介します。

Tags:

Q.子どもがまだ小さいですが離婚を考えています。離婚後に後悔しないための心得があれば教えてください。(兵庫・37歳・2歳の娘のママ)

A.「まず、何よりも本当に離婚をしてしまって良いのか、そこを徹底的に考えていただく必要があります。
自分が感情的になっていないか落ち着いて考える事は当然ですが、お子さんの気持ちやお子さんに与える心理的な影響、さらには生活環境や収入状況の変化に伴う影響等も踏まえ、離婚がご自身のみならず、お子さんにとって最良唯一の選択か否かを考えましょう。

『離婚してみたけど、やっぱり戻りたい』なんて思ったとしても、相手にその気が無くなってしまえば戻れませんよね。
次に、協議離婚の際には、きちんと書面を取り交わしましょう。離婚届だけ相手に書いてもらったとしても、それ以外の事を何も取り決めていなかったり、口約束だったりすると、あとで揉める種になります。特にお子さんの養育費や財産分与の点については、明確に取り決めた合意書を作成しましょう。残念ながら離婚をして暫くすると、当初の約束を守らなかったりする相手方は多々います。
なお、年金分割を行う場合には、離婚から2年以内に手続を行う必要があります。しかも、平成20年4月より前の納付分も分割対象とする場合には、相手方と共に年金事務所で手続を行うか、公証役場での手続を経た合意書が必要となります。

また、離婚後の生活状況がどのようになるかは、必ずしっかりとシュミレートしてからにしてください。現実的にお子さんを育てていくにあたり、現在の収入でやっていけるのか。やって行かれないとしたら、不足分をどう補っていくのか。

『養育費があるから』とアテにして、養育費が必ず支払われ続ける事を前提としてのギリギリの試算をしてはダメです。それは、相手方の死亡や再婚、失業など、様々な要因により、支払われなくなる可能性があるからです。

理想を言えば、自分の収入でも生活できる状況に、養育費がプラスαで加わるような状況が望ましいですね。

さらには後悔というか注意事項ですが、どんなに相手方を憎んでいたり嫌いであっても、絶対に子供の前では、離婚の前後にかかわらず、相手方の悪口を言わないこと。貴方にとっては最低でも、子供にとっては唯一無二の親なのですから。

他にも後悔しないために気を付けるべきことは色々ありますが、それはそのご夫婦に応じてケースバイケースです。

なので、『うちは、ちょっと一般的ではない関係性だな』と思うご夫婦の場合は、離婚に詳しい弁護士に一度相談をしてから、協議離婚に臨みましょう」(中川裕一郎先生)

●本連載では離婚に関する慰謝料や養育費など、法律的な悩みや疑問にプロの弁護士が直接回答します!ご相談ごとがあるかたは、domani2@shogakukan.co.jp またはこちらのフォームより詳細の情報をお寄せください(お子さんの年齢、性別、ご自身の職業などをお知らせください。より詳しい回答ができます)。 メールの場合は件名に「離婚相談」と書いてなるべく具体的な内容をお送りください。すべてのご相談にお答えできるとは限りません。あらかじめご了承ください。

過去の相談はこちら▶︎離婚駆け込み寺

画像ALT

お悩みに回答してくれたのは・・・

中川裕一郎先生

弁護士。東京中川法律事務所経営。https://tokyo-nakagawa.com
商社勤務時代にバックパッカーとして世界に飛び出し、地球を一周回ってみつけた社会的正義を実現するという生涯の目標のため弁護士に。紛争を未然に防止し、目の前の依頼者を笑顔にすべく日々奮闘中。親身になってアドバイスをくれる人情派弁護士として、依頼者たちからの信頼も厚い。

インタビュー・文

さかいもゆる

出版社勤務を経て、フリーランスライターに転身。女性誌を中心に、海外セレブ情報からファッションまで幅広いジャンルを手掛ける。著書に「やせたければお尻を鍛えなさい」(講談社刊)。講談社mi-mollet「セレブ胸キュン通信」で連載中。Web Domaniの人気連載「バツイチわらしべ長者」で様々なバツイチたちの人生を紹介している。withオンラインの恋愛コラム「教えて!バツイチ先生」では、アラサーの婚活女子たちからの共感を得ている。

メイン画像(C)ShutterStock.com

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事