Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • search
 

LIFE STYLE私、旅するために生きてます!

2017.12.06

【2017-2018】今、行くなら宮崎ゴルフ旅! アクティビティ編「フェニックスカントリークラブ」

気候がよく、ゴルフにおすすめなのが宮崎!そんなゴルフ旅とあわせて楽しみたいアクティビティをご紹介します。

Tags:

全国主要都市から、約2時間以内で到着できる身近なリゾート宮崎県。2017年末からは、新たにジェットスター航空(LCC)の成田・宮崎路線も就航。冬でも暖かい宮崎で楽しいバケーションを!

あわせて読みたい
【2017-2018】今、行くなら宮崎ゴルフ旅! ホテル編「シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート」

タイガーも松山英樹も訪れた!「フェニックスカントリークラブ」

宮崎といえば「ゴルフ県」と呼ばれるほど、日本屈指の名コースが揃う土地。その中でもゴルフ好きなら誰もが一度はラウンドしてみたいと焦がれるのは、フェニックス・シーガイア・リゾートにある「フェニックスカントリークラブ」。

1974年から毎年11月には国内男子ツアー『ダンロップフェニックストーナメント』が開催。今年は松山英樹プロのホールインワンでも話題になりましたよね。このコースは、ビジターはもちろんツーリストにも開かれているので、私たちでもラウンドすることが可能なんです!


▲クラブハウス1Fには、『チャンピンズ・メモリアルコーナー』が設置され、歴代優勝者のクラブや写真、スコアカードなどが展示されていて、ラウンド前からワクワク・ドキドキ。

黒松林に沿ってレイアウトされた27ホールは、比較的アップダウンの少ないコースながらも、国内でも稀少な洋芝や深いガードバンカーなどトッププレーヤーをも悩ますトーナメントコース。

私たちが訪れた日は、ちょうどトーナメントが開催される前週だったこともあり、コース内にトーナメントの看板や観客席なども用意されていて、気分はプロゴルファー(笑)。写真も撮りまくり、楽しいラウンド~と気分が上がりつつも、グリーン周りはバンカーが多く、ちょっとフェアウェイを外すと難しいラフが…。でもそんな経験もここならでは! キャディさんも優しくアドバイスしてくれるのでゴルフ好き女子には絶対ラウンドして欲しいです。

また、隣接された「トム・ワトソンゴルフコース」では、冬の期間(12/1~22、1/4~3/10)を除き、宮崎の星空の下ナイターゴルフを楽しめる『ホシゾラ★ゴルフ』も好評。夜までたっぷりゴルフが楽しめちゃいます。

【フェニックスカントリークラブ】
お問い合わせ・ご予約/TEL:0985-21-1301
宿泊者専用優待料金¥24,005(税別)~(トーナメントコースキャディ付き・歩き)
宿泊パック料金¥39,329(税別)~(トーナメントコースキャディ付き・歩き、シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート前泊付き)

非日常的な感覚でとにかく楽しい!リゾート内を散策する「セグウェイツアー」

ゴルフ以外にも、黒松林の中をセグウェイで回る「セグウェイツアー」が大人気! 簡単な講習会をしてから約1時間シーガイアのリゾート内をセグウェイで散策するツアーは、インストラクターの方が丁寧にセグウェイの扱い方や宮崎の神話や自然の話をしてくれるので、安心して気軽に参加できるのが魅力。

広大なリゾート内を歩いて回るのはちょっと大変ですが、セグウェイに乗って回るとスイスイ♪ 右カーブ、左カーブ、上り坂、下り坂、乗り慣れるまでに少し怖さも感じますが、運動神経が無くても乗れるのでこれまたチャレンジしてみる価値ありです!

【シーガイア満喫セグウェイツアー】
お一人様¥5000(税込み)
日程:火・水・金・土・日・祝日 ※前日17:00までの事前予約制
時間:9:30~11:30/13:00~15:00 ※所要時間1時間半~2時間(移動・講習含む)
※最小催行人数2名、16歳以上70歳未満、体重45kg以上118kg未満が対象


▲館内にあるアクティビティセンター(2F)では、各種体験プログラムのご予約やレンタサイクルなども用意。

【アクティビティーセンター(2F)】
営業時間/8:00-19:00

インスタ映えスポットなら「The BEACH BURGER HOUSE」

天気の良い日には、サンビーチ 一ツ葉の南のビーチにある「THE BEACH BURGER HOUSE」まで足を運ぶのもおススメ。東京・原宿の人気バーガーショップ「THE GREAT BURGER」とのプロデュースにより、2017年7月15日にオープンした店舗は、平日ならまだ人も少なくかなり穴場スポット。

本格的なハンバーガーやパンケーキ、フルーツサラダなどオープンエアな環境で海を見ながら楽しめたり、食後に海岸線を散歩したり、戻ってアイス片手に旅の計画を立てたり、アメリカ西海岸に佇むおしゃれなビーチハウスのような雰囲気の中、心地よい宮崎の海風を感じる事が出来ちゃいます。


▲ハンバーガーはボリュームたっぷりなので、女性だけなら2人でシェアした方が良いかも。アボガドモッツァレラバーガー¥1450円(税込)


▲ダブルベリーと生ハムのベビーリーフサラダ バルサミコドレッシング¥1100円(税込)

【THE BEACH BURGER HOUSE】
営業時間/11:00-17:00(10月~3月) ※4月以降は営業時間が変更となります。
定休日あり

旅の思い出は手紙で残そう「レタールーム」

風待ちテラス(2F)奥には、旅の思い出を手紙に綴る事のできるレタールームが用意されており、「大切なひとへの手紙」、「あてのない手紙」、「未来への手紙」と3つに分かれたポストに投函することができます。

大切なご家族や友人に宛てた手紙や、いまその瞬間の気持ちや、未来の自分や成長した子どもへ送る手紙など、誰に何を書くかを考えていると、あっという間。「未来への手紙」を書いておけば、数年後に見にくる楽しみも増えますよね!実際に宿泊した方や、著名人の方が書かれた手紙なども展示されているので、それを見ているだけで気持ちもほっこり。


▲いろんな気持ちで旅している方の思いを感じるだけで自然と涙もこぼれます。私はこの旅の感想を「あてのない手紙」へ投函。

【レタールーム(2F)】
営業時間/8:00-23:00

宮崎への旅は、疲れていた日常をこの落ち着いた空間が忘れさせてくれ、久しぶりに旅を共にした友人とも、年齢を重ねるにつれ変化する仕事や家族の悩みをゆっくり語り合う事のできた貴重な時間でした。


Read Moreおすすめの関連記事