ディズニーオタクが涙・涙・涙…!可愛すぎるミニーと一緒に〝伝説のショー〟に再会できる「イッツ・ベリー・ミニー!」 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLEレジャー

2020.01.25

ディズニーオタクが涙・涙・涙…!可愛すぎるミニーと一緒に〝伝説のショー〟に再会できる「イッツ・ベリー・ミニー!」

東京ディズニーランドで1月10日から3月19日まで開催中の「ベリー・ベリー・ミニー!」。キュートすぎる様々なコスチュームのミニーとともに、東京ディズニーランド&東京ディズニーシーの伝説の歴代ショー・イベントを振り返ることができる、大満足のレビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!」を、ディズニーオタク目線からご紹介します。

Tags:

激レアプログラム! 東京ディズニーランドでは「ベリー・ベリー・ミニー!」が開催中

WEB Domani読者のみなさま、こんにちは。季節の変わり目に現れる、ディズニーオタク兼DomaniライターのU井でございます。
今回再び私が現れた理由はほかでもない、1月10日から3月19日まで東京ディズニーランドでスペシャルプログラムが開催されているからです!それは、ミニーを主役にした新プログラム「ベリー・ベリー・ミニー!」。今年4月に東京ディズニーランドでは初となるミニーと会えるグリーティング施設「ミニーのスタイルスタジオ」がオープン予定。それに先駆けて、東京ディズニーランド全体がキュートなミニーでいっぱいな空間になっているというわけ♡

さて、ここで大切なポイントをひとつ。この「ベリー・ベリー・ミニー!」の開催は今年度限定。たとえばイースターやハロウィーン、クリスマスのような季節のプログラムであれば「また来年も楽しめるし…」と思えるかもしれませんが、今回のプログラムに関しては本当の本当に今しか楽しめない! かなりレアな内容なのです。ライターU井は、「もっと行っておけばよかった…」という後悔のないよう、プログラムが終了する3月19日まで足繁く通おうと誓いを立てて実行中。みなさんも、絶対にお見逃しなきよう…!(同プログラム限定のアイテムも要チェックです!→ディズニー好きが選ぶ「ベリー・ベリー・ミニー」の注目グッズ)

そんなスペシャルプログラムの中でも、開催前から「これは…!!!!!」とディズニーオタクたちの間で特に話題を集めまくっていたのが、ミニーが主役となって繰り広げられるエンターテイメント。ポップでキュートな魅力が満載のミニパレード「ベリー・ミニー・リミックス」と、ショーベースでミニーとディズニーの仲間たちが繰り広げるレビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!」、どちらも必見!!なエンターテイメントなのですが、今回はライターU井が公演後に涙を流しながら放心状態で天を仰がずにはいられなかった「イッツ・ベリー・ミニー!」をご紹介するといたしましょう。

「もう一度見たい…!」あの願いが現実に…〝伝説のショーやイベント〟を詰めこんだ「イッツ・ベリー・ミニー!」

「イッツ・ベリー・ミニー!」は、ラテンやロマンス、クラブなど様々なシーンに合わせて、これまでパーク(東京ディズニーシーも含む)で彩ってきたエンターテイメントの音楽やコスチュームとともにミニーとディズニーの仲間たちが色々なスタイルを披露するレビューショー。今となっては二度と見ることができない、過去のイベントやショーの数々をキュートなミニーとともに再び楽しむことができるんです。しかも、その内容がもうとにかく豪華、豪華、豪華!〝伝説〟〝神〟と讃え続けられているものばかり。「またこのミニーちゃんたちに会えるなんて…生きててよかった……(号泣)」とショーの途中から涙が止まらなくなったライターU井。まわりのディズニーオタク(※推察)のみなさんも同じく泣いていました。それほど破壊力が強い「イッツ・ベリー・ミニー!」。過去のどんな伝説と再び巡り会えるのか…順にお見せいたします!

オープニング


はい、出ました! 今回の主役、ミニーマウス!! 「これぞミニーちゃん♡」な赤地に白の水玉模様のコスチュームで登場です。あぁ、もう本当に可愛い…。ミニーと一緒にステージを盛り上げるダンサーさんたちも、ミニーモチーフのドット柄コスチューム。さて、ここからどんなミニーちゃんに出会えるか、ワクワクドキドキが止まりません…!

ラテンスタイル



ステージが陽気なムードに変わってラテンスタイルのシーンがスタート。「……こ、この音楽は…このステージ背景は…このダンサーさんのお衣装は…!!!!」と歓喜に震えていると、ステージに現れたのは「ミニー・オー!ミニー」スタイルのミニーちゃんではありませんか…!!!!  「ミニー・オー!ミニー」は2004年から2018年まで10年以上の長きにわたり、東京ディズニーランドのシアターオーリンズで開催されていたショー。一昨年のショー終了時の盛り上がり(と悲しみ)といったら…涙なくしては語れないほど。あの〝イツマイちゃん〟を再び目にすることができるなんて…大好きだったあの曲をまた聴くことができるなんて…ショー開始から5分をたたずして涙涙涙(※イツマイちゃん=ミニーちゃんが「It’s my party」のかけ声とともに踊るシーンで着用していたコスチューム姿のオタクたちの中での愛称)。「フィエスタ・トロピカール」「ブレイジング・リズム」と続く情熱的でパワフルなラテンスタイルのショーは見応えたっぷりです…! 

ロマンススタイル



続いて私たちが出会うのは、2007年に東京ディズニーランドで開催されていたスペシャルイベント「ミニーのプリンセスグリーティング」スタイルのミニーちゃん。デイジー、クラリスと一緒に「ジュビレーション!」のナンバーからスタートし、「ディズニー・プリンセス・プロセッション“ブーケ・オブ・ラブ”」「ミニーのティアラ・オブ・ドリーム」に合わせた優雅で華やかなダンスが目の前に広がり、思わずうっとり夢見心地…♡ ディズニー映画の中に迷い込んだような、夢のようなひとときです。

クラブスタイル




優美なシーンから雰囲気がガラッと変わり、ノリノリのダンスミュージックで会場全体が盛り上がるクラブスタイルに! グーフィー&マックス親子のダンスバトルに続いて、「スーパーダンシン・マニア」スタイルのミニーとミッキーが登場します!「スーパーダンシン・マニア」は、2000年東京ディズニーランドで開催されたスペシャルイベント「Club Disney」のステージショー。シンデレラ城前の巨大ステージで繰り広げられていたパラパラは、その時代の流行とともに記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。ミニーやミッキーたちとパラパラを踊れる日がまたやってくるなんて…(涙)。「Dポップ・マジック!」と「スーパーダンシン・マニア」、懐かしいけれど最高にかっこいいキレッキレのダンスが楽しめます!

メドレー

ここからは東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの両パークを彩ってきた大大大大人気のエンターテイメントが立て続けに押し寄せるメドレーシーン! どれもこれも大好きだったショーとパレードを連続して見続けられる驚きと興奮に「こんな幸せなひとときがあっていいのだろうか??」と思わずステージを拝んでしまいましたよ…。


こちらは、2009年に東京ディズニーシーで行われていた「ミッキーのドリームカンパニー」スタイルのミニーちゃん。東京ディズニーリゾート25周年を記念したスペシャルイベントのミュージカルショーでした。昨年の3月末まで35周年のアニバーサリーイベントが行われていたことを考えるとなにか感慨深いものが…(正直言って、時の流れが速すぎる)。衣装が豪華かつ多彩だったことでも人気を集めたショーですが、その中から金色ミニーちゃんをチョイスしてくれるのがまた憎い…キラッキラに光り輝くこのミニーちゃん、大好きでした……(涙)!



続いて、2014年から2016年まで東京ディズニーランドのイースターイベントを彩ったデイパレード「ヒッピティ・ホッピティ・スプリングタイム」のミニーちゃん。こちらは、歴代のコスチューム83着から人気投票によってミニーちゃんのベストコスチュームを選ぶ東京ディズニーリゾート「ミニーのファッションコレクション」で見事1位を獲得しお衣装でもあります。ダンサーさんたちのコスチュームもはちゃめちゃ可愛かったな(特にU井は先頭ダンサーさんが好きだった)とか、チップ&デールの掛け声もめちゃくちゃ可愛かったな(そこ!?)とか、いろいろな思い出がフラッシュバックしてこれまた涙。



そしてショーベースがどっと沸いた「ボンファイアーダンス」。2007年から2010年、東京ディズニーシーの夏の夜を盛り上げまくっていた〝熱気溢れる夏の夜祭り〟です。ゲストもみんな心をひとつにしてアラビアンコーストで踊りに踊ったこのショー。「イッツ・ベリー・ミニー!」の会場でも、ステージ上のダンスに合わせて「ソレソレソレ!」と懐かしい手踊りをするゲストがたくさん!ライターU井の手ももれなく、音楽を聞いた瞬間に反射的に動いていましたよね(このダンスはもはや体に染み付いているんだな…)。あの頃と変わることないディズニーオタクたちの団結力を再び感じた瞬間でした。


次は、雷鳴とともに始まる印象的なあのイントロ…(この瞬間も会場中がかなりざわついた気がします…!)。2009年・2010年東京ディズニーシーで開催されていた「ディズニー・ハロウィーン」のステージショー「ミステリアス・マスカレード」の始まりです。仮面舞踏会を舞台にした妖しくも華やかなショーの音楽とコスチュームに魅了された人は数知れず。ゴーストたちとの一夜限りのダンスパーティ、ハロウィーンが巡ってくるたびに「お願いだから、いつか再演して…」と祈り続けていたけれど、まさかここで再び出会えるとは…(涙)!



そしてメドレーシーンの最後をしめくくるのは、2006年から2014年まで東京ディズニーシーのレギュラーデイタイム・ハーバーショーとして開催されていた「レジェンド・オブ・ミシカ」。壮大で美しく、多くのファンから今もずっと深く深く愛され続けている、まさに伝説のショー。このショーのラストは、ミッキーが「バイバーイ!また、会おうね」と言い残して去っていきます。そのミッキーの言葉を思い出し、「また、会えたね…!!!!」と心の中で叫ばずにはいられなかった…。ライターU井は涙ながらに、〝愛の精〟の姿で踊るステージ上のミニーちゃんを見守ったのでした(今もこの記事を書きながら泣いています)。

フィナーレ



あっという間に「イッツ・ベリー・ミニー!」はフィナーレに。ミニーをイメージした新コスチュームをまとって、登場キャラクターが勢揃い♡ このショーのテーマ曲に合わせてみんなで楽しく踊ります。最後には紙吹雪やバルーンも舞って、盛り上がりは最高潮に!こうして〝伝説のショーとイベント〟が夢のように詰め込まれた神レビューショー「イッツ・ベリー・ミニー!」は幕を下ろします。

コアなファンでなくても「なんだか聞いたことがある!」「懐かしい!」と感じられる東京ディズニーリゾートの人気ショーを、可愛すぎるミニーちゃんの姿と一緒に贅沢に体感できる「イッツ・ベリー・ミニー!」。今年度限定とあって、このショーそのものもいつか〝伝説〟と呼ばれるようになるはずです。
ミニーのグリーティング施設だけでなく、新エリアもオープンする2020年。〝パークの変化と進化〟を目前にした今だからこそ、両パークの歴史とディズニーの魅力にあふれたこのレビューショーが大きな意味を持っていると私は思っています。絶対にお見逃しなく!

◆東京ディズニーランド「ベリー・ベリー・ミニー!」
「イッツ・ベリー・ミニー!」
開催期間:2020年1月10日(金)〜3月19日(木)
公演場所:東京ディズニーランド/トゥモローランド「ショーベース」
公演時間:約25分
実施回数:1日4~5回
出演者数:約25人

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事