ワンピース×アウター41選【2020】| 30代40代レディースファッション | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONワンピース

2020.01.26

ワンピース×アウター41選【2020】| 30代40代レディースファッション

30代40代レディース向けワンピース×アウターの着こなしを大特集!季節別おすすめコーデや、人気の茶色のワンピースにアウターを合わせた着こなし、マキシ丈ワンピースに合うアウターをピックアップしました!

【目次】
冬のワンピース×アウターの着こなし
春や秋のワンピース×アウターの着こなし
夏のワンピース×アウターの着こなし
茶色のワンピース×アウターの着こなし
マキシ丈ワンピに合うアウターの着こなし

冬のワンピース×アウターの着こなし

【1】デニムジャケット×黒ワンピース

【1】デニムジャケット×黒ワンピース

【MARNIのデニムジャケット】「5年前、旅行先の気温が低く、寒くて夫に借りたのがきっかけで、今でも着ているデニムジャケット。私が身長172㎝で夫が174㎝なので、大きすぎることもなし! 家族やママ友とランチに行くときは、ワンピースに合わせて着ることが多いです。ワンピにレディスのジャケットをはおるとコンサバ感が出がちですが、デニムのオーバーサイズジャケットなら、カジュアルに着られますよ」

[Domani2019年12/1月号 119ページ] ジャケット/マルニ ワンピース/ザラ バッグ/ニナ リッチ 靴/Bata

【2】ネイビーダウンコート×オレンジニットワンピース

【2】ネイビーダウンコート×オレンジニットワンピース

バサッとはおったダウンがリブニットワンピの華奢感をあおって。スポーティな雰囲気はやっぱり苦手…というワー/ママに推しなのは、キルティングステッチのない表面がつるんとした「ダウンに見えない」一枚。

[Domani2019年12/1月号 73ページ] コート¥123,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア〈ウールリッチ〉) ワンピース¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) 靴¥86,000(アマン〈ペリーコ〉) ストール¥42,000(Theory luxe〈faliero sarti for Theory luxe〉) ピアス¥18,000(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈ココシュニック オンキッチュ〉) リング¥46,000(ハルミショールーム〈コールムーン〉) バッグ¥20,000(シック〈マロウ〉)

【3】グレーダウンコート×白ワンピース

【3】グレーダウンコート×白ワンピース

今年こそ、ダウンブランドの名品ダウンコートを〝一生もの〟として手に入れたい。ポンチ素材のセミフレアワンピースに優しく沿うような、細身で美しいシルエット。ダウンのウエストは、内側に付いたスピンドルひもで適度にしぼれるなど機能面も充実。ニーハイのストレッチブーツで、足元はすっきりとした印象に仕上げて。

[Domani2019年12/1月号 72ページ] コート¥128,000(カナダグース) ワンピース¥43,000(ビームス 六本木ヒルズ〈ボーフィー〉) 靴¥29,000(ツル バイ マリコ オイカワ) 眼鏡¥33,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バッグ[大]¥19,000(feerique) バッグ[小]¥45,000(メゾンレクシア)

【4】カーキダウンコート×グレーワンピース

【4】カーキダウンコート×グレーワンピース

Aラインを死守すればダウンスタイルが品よくまとまる。今っぽい印象に導く、カーキ×ライトグレーのニュアンスカラー同士の組み合わせ。ロングブーツは足首部分がくびれていない筒型が今季のトレンド。程よいボリューム感のある〝重ための足元〟が、ダウンコート×フレアワンピースのAラインをバランスよく受け止める。

[Domani2019年12/1月号 72ページ] コート¥69,000・靴¥55,000(Theory luxe) ワンピース¥35,000(ツル バイ マリコ オイカワ) サングラス¥55,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) グローブ¥11,000(ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア〈ガラ グローブ〉) バッグ¥25,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉)

【5】白ボアコート×赤ニットワンピース

【5】白ボアコート×赤ニットワンピース

メンズのきれいめカジュアルスタイルの配色をイメージして、モノトーンにビビッドな朱赤を効かせて。ニットワンピースでアレンジし、メンズっぽさと女らしさを融合。ボリュームのあるボアコートやレースアップブーツに、脚に沿うリブニットレギンスでメリハリを。華奢なラインを際立たせるのも、いい女に仕上がる秘訣。

[Domani2019年12/1月号 41ページ] コート¥56,000(ボウルズ〈ハイク〉)ブーツ[ヒール3㎝]¥24,000(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン〈ドクターマーチン〉)ワンピース¥49,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) レギンス¥6,990(PLST) 眼鏡¥36,000(アイヴァン PR〈アイヴァン〉) バッグ¥36,000(アルアバイル〈セルプイ〉) © 2019 Peanuts

【6】ベージュコート×白ニットワンピース

【6】ベージュコート×白ニットワンピース

中に着ているのは白のニットワンピ。スマートなルックスとは裏腹に、そではやや太めに仕上げてあるから、ミドルゲージのニットもすっきりと受け止めてくれる。タイツではなくレギンスというチョイスで、スポーティかつヘルシーな、鮮度の高い着こなしに。

[Domani2018年12月号 171ページ] Domaniコラボのコート¥38,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス〈nano・universe〉) ワンピース¥16,000・レギンス¥9,800(グランカスケードインク〈グーコミューン〉) キャップ¥6,700(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) ピアス¥23,300(ガス ビジュー 青山〈ガス ビジュー〉) バッグ¥120,000(ハイブリッジ インター ナショナル〈WAKA TAKAHASHI〉) バッグに付けたスカーフ¥7,800(フラッパーズ〈マニプリ〉) 靴¥9,250(キビス(マミアン本店)カスタマーサポート〈キビス〉)

【7】水色コート×花柄ワンピース

【7】水色コート×花柄ワンピース

フロント全開けで着流し風に。ひざ丈のコートに合わせるのは、パンツやきれいめレングスのスカートだけ、と考えがちだけど、見逃せないのがマキシ丈とのコーディネート。落ち感のあるとろみ素材のワンピなら、ご覧のとおり、グッドバランスに。ライトブルーの涼感で、ルーズさとは無縁の着こなしが実現。

[Domani2018年12月号 169ページ] Domaniコラボのコート¥48,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) ワンピース¥40,000(FUNInc.〈THE IRON〉) ネックレス¥4,440(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉) バッグ¥30,000(ティースクエア プレスルーム〈セルプイ〉) 靴¥33,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

【8】黒コート×ボーダーニットワンピース

【8】黒コート×ボーダーニットワンピース

パンツのすそをブーツにかぶせてマニッシュに。ボーダー柄ニットワンピースの下は、レギンスパンツにサイドゴアブーツ。ちらりとのぞく足元に、おしゃれを自由に楽しむ上級者感が漂う。

[Domani2018年12月号 162ページ] 靴¥13,000(ルタロン グリーズ ルミネ新宿店〈ル タロン グリーズ〉) コート¥290,000(TOMORROWLAND〈マルティン グラン〉) ワンピース¥38,000(サザビーリーグ〈デミリー〉) パンツ¥23,000(Theory) 帽子¥5,200(CA4LA ショールーム〈CA4LA〉) 眼鏡¥12,800(コモノ東京〈コモノ〉) バッグ¥63,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉)

【9】黒ジャケット×イエローワンピース

【9】黒ジャケット×イエローワンピース

ワンピースにひねりを利かせるライダース&ブラックスニーカー。ドレッシーなワンピースをあえてスニーカーとライダースでカジュアルダウン。リッチ感もあるスムースレザーに面ファスナーがすっきりと映えて。

[Domani2018年12月号 83ページ] 靴¥15,000(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) タイツ¥2,300(福助〈マッキントッシュ フィロソフィー〉) ジャケット¥88,000(ゲストリスト〈upper hights〉) 〝SAYAKA DAVIS〟のワンピース¥58,000・〝MARIA BLACK〟のリング[人さし指]¥15,000(ショールーム セッション) ストール¥45,000(リーミルズ エージェンシー〈JOHNSTONS〉) ピアス¥28,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈ヴィオリナ〉) リング[中指]¥26,000(ココシュニック) バッグ¥46,000(ロペ エターナル〈ロペ エターナル〉)

【10】水色ファーコート×ブルー柄ワンピース

【10】水色ファーコート×ブルー柄ワンピース

着るだけでおしゃれに見える、ちょい派手な柄ワンピは大好物? 

[Domani2018年12月号 37ページ] ワンピース¥16,667(バナナ・リパブリック) 手に持ったコート¥267,000(イーストランド〈イーチ×アザー〉) ピアス¥38,000(フレーク) ブレスレット¥12,000(ビームス ハウス 丸の内〈フィリップ オーディベール〉) リング¥95,000(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター〈スピネリ キルコリン〉) バッグ¥25,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥49,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈LUCIANO PADOVAN〉)

春や秋のワンピース×アウターの着こなし

【1】グレージュジャケット×白ワンピース

【1】グレージュジャケット×白ワンピース

Domani世代は、リラクシーなオフ白のワンピースもほっこりさせずに都会的に着こなしたい。そんなときも、男前なグレージュジャケットに力を借りて。

[Domani2019年10/11月号 143ページ] ジャケット¥59,000(ebure)ワンピース¥26,000(ガリャルダガランテ 表参道〈ガリャルダガランテ〉)ネックレス[2連]¥182,000(ロンハーマン〈タナーズ インディアンアーツ〉) ネックレス[ループ]¥38,000・リング¥16,000(ジョリー&コー〈イディアライト〉) バッグ¥50,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニキアリーニ〉)

【2】黒ジャケット×黒柄ワンピース

【2】黒ジャケット×黒柄ワンピース

コーディネートを組むことが正直少し面倒になる週の後半に、よく手に取るワンピース。あと1時間で仕事を終わらせて、保育園へ向かわなくちゃ! 急ぎ気味の足取りに合わせて揺れるワンピースも、なんだか素敵な表情に。

[Domani2019年10/11月号 136ページ] ジャケット¥43,000(TOMORROWLAND〈BACCA〉)ワンピース¥32,000(TIARA)ピアス¥9,000(オンワード樫山〈23区〉) バッグ¥16,000(フラッパーズ〈メゾン ヴァンサン〉) 靴¥29,000(ベイジュ〈PIPPICHIC〉)

【3】ダークブラウンジャケット×黒ワンピース

【3】ダークブラウンジャケット×黒ワンピース

たとえば初対面のクライアントに会うような日は、かっちりとした信頼感のある装いの中にしなやかで優しげな女性らしさを共存させたい。それなら、女性らしいワンピースとメンズライクなストレートジャケットを組み合わせるのが正解。ジャケットのそでの裏地は、優しげなピンクベージュ。あえてそでをたくし上げて裏地を見せることで、濃いこげ茶のジャケットと黒ワンピースの強さを中和できる。

[Domani2019年10/11月号 72ページ] ジャケット¥93,000(ビューティフルピープル 銀座三越〈beautiful people〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥80,000(l’heritage martinique)時計〝セルペンティ スピガ〟[ピンクゴールド×セラミック×ダイヤモンド]¥1,290,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉) リング〝ビー・ゼロワン〟[ピンクゴールド×ホワイトゴールド]¥230,000(ブルガリ ジャパン〈ブルガリ〉)サングラス¥79,000(ヴィジョナイズ〈リンダ ファロー〉) バッグ[黒]¥145,000(バリー 銀座店〈バリー〉) バッグ[白]¥30,000(ロンハーマン〈ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア〉)

【4】ブルーブルゾン×ブルーワンピース

【4】ブルーブルゾン×ブルーワンピース

これがMeHim!〝PRADA〟のパーカパーカの下から白カーデをチラ見せして。夫が主に自転車に乗ったりスポーツをするときなどに着ている一着。私は、身軽に出かけたいけど寒暖差が気になるときなどに、簡易的な防寒着として借りちゃいます。

[Domani2019年4/5月号 236ページ] Outer  PRADA Cardigan_JEAN_NERET One-piece_Curensology Bag_DELVAUX  Shoes_GIANVITO ROSSI

【5】カーキコート×白レースワンピース

【5】カーキコート×白レースワンピース

超オーバーサイズだから肌見せで軽やかな女らしさを。抱っこした赤ちゃんごと体を包めるビッグシルエットのコートなので、これもベルトを使ってシルエットを調整します。デコルテのV開きがとてもキレイな白レースワンピで、程よく肌見せしながら女っぽさをプラス!ストリート感が強いアウターとのテイストミックスを楽しんで。

[Domani2019年4/5月号 233ページ] Coat _★AlexanderLeeChang  One-piece_AEWEN MATOPH Leggings_ABAHOUSE Bag_CELINE Shoes_VANS

【6】ネイビーブルゾン×黒ワンピース

【6】ネイビーブルゾン×黒ワンピース

履いたのはSUPERGA『2735-COTW』。ふわりとしたシルエットの上品なワンピースに、長めのブルゾンを合わせたスポーティなスタイル。肌見せを生っぽく見せないコツは、約5cmのプラットフォームスニーカーを合わせて、足元にボリュームを出すこと。「ぽってりしたフォルムがかわいいですね。あまり周りで見かけないので、これを履いていたら、ちょっとおしゃれ通な感じ(笑)」(小林有里さん)

[Domani2019年4/5月号 125ページ] 靴¥8,000(カメイ・プロアクト〈スペルガ〉) ブルゾン¥69,000(エイトン 青山〈エイトン〉) ワンピース¥23,000(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店〈トラディショナル ウェザーウェア〉) 帽子¥2,900(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉) バングル¥35,000(フレーク) ブレスレット¥44,000・リング¥20,000(ミックステープ〈チーゴ〉) バッグ¥3,900(ワンダーラストディストリビューション〈ピーターズ マウンテン ワークス〉)

【7】ネイビーコート×ベージュワンピース

【7】ネイビーコート×ベージュワンピース

DRAWERのファー付きAシルエットダウン。美しいツヤ感のシルク素材と、エコファーの組み合わせ。ぷっくりしたそで口に愛嬌を感じる。

[Domani2018年11月号 104ページ] コート¥250,000(ドゥロワー 丸の内店〈ドゥロワー〉) 〝ノーブル〟のワンピース¥14,000・〝ジャネッサ レオーネ〟のハット¥24,000(ノーブル コレド日本橋店) ネックレス¥7,000(アガット) 〝アデル ビジュー〟のリング¥5,500・〝ア ヴァケーション〟のバッグ¥39,000(ナノ・ユニバース カスタマーサービス) 靴¥36,000(オゥ バニスター マロニエゲート 銀座2店〈オゥ バニスター タイム〉)

【8】黒ジャケット×イエローワンピース

【8】黒ジャケット×イエローワンピース

近場のバルで立食形式という久々の同期会は、立ち姿のスタイリングバランスを意識。ジャケットの上からベルトをして、腰位置を高く見せる作戦。

[Domani2018年11月号 86ページ] ジャケット¥65,000(REYC) ワンピース[インナー付き]¥39,000(TIARA〈ラ グランド クチュリエール ドゥ ティアラ〉) ベルト¥16,000(ヴェルメイユ パー イエナ 銀座店〈メゾン ボワネ〉) イヤリング¥11,000(アルアバイル〈ドミニク・ドゥネーヴ・パリス〉)バッグ¥35,000(ジャンニ キアリーニ 銀座店〈ジャンニ キアリーニ〉) 靴¥76,000(アマン〈ペリーコ〉)

【9】グレンチェック柄ジャケット×水色ワンピース

【9】グレンチェック柄ジャケット×水色ワンピース

長めのワンピースは、アウター選びをつい迷うアイテム。そんなとき、ジャケットをラフに肩がけするという新鮮な選択が、こなれた印象を高めてくれる。元々メンズライクなアイテムのグレンチェックジャケットと、女性らしさを象徴するカラーワンピースの一見相反する掛け合わせが、コーディネートに深い味わいを生む。

[Domani2018年4月号 87ページ] ジャケット¥68,000(ヴェルメイユ パー イエナ 名古屋ラシック店〈クチュール ド アダム〉) ワンピース¥28,000(デミルクス ビームス 新宿〈デミルクス ビームス〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) 靴¥23,000(ファビオ ルスコーニ 有楽町店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【10】ベージュコート×花柄ワンピース

【10】ベージュコート×花柄ワンピース

透け感のあるブラックシフォンにのせた赤の花柄が、リズミカルに揺れて、軽やか。足元も女らしく華奢に。

[Domani2018年4月号 69ページ] ワンピース¥48,000(ユナイテッドアローズ 有楽町店〈アイロン〉) コート¥29,000(L’AVENTURE martinique) バッグ¥44,000(FURLA JAPAN〈FURLA〉) バングル¥44,000(H.P.FRANCE〈IOSSELLIANI〉) 靴¥52,000(エストネーション〈ペリーコ〉)

夏のワンピース×アウターの着こなし

【1】カーキジャケット×ベージュワンピース

【1】カーキジャケット×ベージュワンピース

フラットより女っぽく、ピンヒールより迫力を抑えられる流行のキトゥンヒールを選び、今っぽさと色気を同時に演出。華やかなホットピンクは面積狭めに足元でさりげなく。ドライなカーキ配色を壊すことなく、程よく鮮度を盛り込むのに効果的。

[Domani2019年6/7月号 135ページ] ジャケット¥34,000(TOMORROWLAND〈MACPHEE〉) ワンピース¥24,000(GALERIE VIE 丸の内店〈GALERIE VIE〉)靴[5]¥85,000(セルジオ ロッシ カスタマーサービス〈セルジオ ロッシ〉) バッグ¥175,000(バリー 銀座店〈バリー〉) レギンス¥9,000(オーラリー)

【2】Gジャン×ピンクワンピース

【2】Gジャン×ピンクワンピース

機内で過ごしやすいワンピースは旅の強い味方♡

[Domani2018年8月号 109ページ] スーツケース[69×54×34/100ℓ]¥63,000(エース〈プロテカ〉) バゲッジタグ¥250(渋谷ロフト) バッグ[27×36×16]¥117,000(ピエール アルディ 東京〈ピエール アルディ〉) ワンピース¥8,241(Gapフラッグシップ原宿〈Gap〉) レギンス¥1,000(ブロンドール 新丸の内ビル店〈17℃〉) Gジャン¥19,000(アルアバイル) ピアス¥7,000(アビステ) バングル¥11,000(アンタイトル〈ヨキ〉) リング¥110,000(KAORU 伊勢丹新宿本店〈KAORU〉) 靴¥22,000(ツル バイ マリコ オイカワ)

【3】ベージュジャケット×ストライプ柄ワンピース

【3】ベージュジャケット×ストライプ柄ワンピース

ジャケットをはおってストライプワンピースをかっこよく。カシュクールデザインのストライプワンピースは、マキシ丈がドラマティック。ロングジャケットをはおり、ワンピースを甘く見せることなく、モードな着こなしに。チェーン×ストーンのボリュームピアスで顔回りをゴージャスに盛って。

[Domani2018年8月号 54ページ] 山本みらいさんのコーディネート One-piece/TSURU by Mariko Oikawa Jacket/BED&BREAKFASTPierce・Necklace・Bag/Poem Watch/Cartier Shoes/HERMÈS

【4】Gジャン×ブルーワンピース

【4】Gジャン×ブルーワンピース

ドラマティックなシルエットのマキシワンピースに、メンズライクなハイテクスニーカーをマッチング。休日のカジュアルはこれくらい思いきった合わせのほうが、無難に終わらず、大人のおしゃれ感度を上げてくれる雰囲気に。ブルー×白という爽やか配色だから、モードなコーディネートも難しくない。オーバーサイズのGジャンを背抜きではおることで、女らしい隙も生まれて。

[Domani2018年6月号 60ページ] 靴¥14,000(プーマ) ワンピース¥59,000(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店〈サヤカデイビス〉) ジャケット¥22,000(ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア〈ユナイテッドアローズ〉) ピアス¥14,000(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) リング[人差し指(2連風)・薬指]各¥27,000(ココシュニック) バッグ¥5,547(ザラ・ジャパン〈ザラ〉)

【5】ベージュジャケット×白ワンピース

【5】ベージュジャケット×白ワンピース

ご挨拶がてら詳細を伺う日は、ジャケットが必須。怖く見えないよう、ワンピースの上にはおり、物腰やわらかい雰囲気に。

[Domani2017年8月号 84ページ] ジャケット¥36,000(ANAYI) ワンピース[共布ベルト付き]¥26,000(アンタイトル) ベルト¥4,000(フィルム〈ザ キャットウィスカーズ〉) ピアス¥3,000(アビステ)バングル¥56,000(フラッパーズ〈シンパシー オブ ソウル スタイル〉)バングル¥4,200(ジューシーロック〈JUICY ROCK Original〉)

【6】黒ジャケット×イエローワンピース

【6】黒ジャケット×イエローワンピース

ジャケットを単品でさらりとはおった黒ジャケットでサマードレスもオフィス顔にシフト。人気のノーカラータイプジャケットは、カーデ感覚ではおれる気軽さがいい。

[Domani2017年7月号 126ページ] ジャケット¥20,000(TONAL) ワンピース¥20,000(ショールーム セッション〈ne Quittez pas〉) バッグ¥23,000(ティースクエア ショールーム〈モダルー〉) 時計¥115,000(栄光時計〈サントノーレ〉) ブレスレット¥20,000(クーゲ自由が丘本店〈クーゲ〉) サングラス¥21,000(ミラリ ジャパン〈レイバン〉)

【7】Gジャン×ネイビーワンピース

【7】Gジャン×ネイビーワンピース

「季節の変わり目に活躍するGジャンは、色やサイズ感が、毎年微妙に変わるアイテム。特にオーバーサイズのGジャンは、いつトレンドが終わるかわからないので、安く選びたいですね。着るときは、きれいめなワンピースのはずしとして、ラフにはおる感じで。そのほかTシャツやニットなど、ビッグシルエットで着たいものは、メンズも必ずチェックします。レディスよりもシンプルなデザインが見つかったりして、掘り出し物も多いんです」(本企画担当エディター・湯口 かおり)

[Domani2017年7月号 34ページ] Gジャン[メンズ]¥4,550(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) ワンピース¥13,000(DRWCYS) スカーフ付きバッグ¥8,900(アンビリオン〈カカトゥ〉) 靴¥18,000(ジェオックス ジャパン〈ジェオックス〉) ネックレス/ルーニィ※私物

【8】カーキジャケット×ピンクワンピース

【8】カーキジャケット×ピンクワンピース

しなやかな素材感とドライな配色でお仕事スタイルもグッとアクティブに。パッと腕を通せば着こなしのベースが完成し、はおりもので「きちんと」のさじ加減を調節できるノースリーブデザイン。Domaniと〝BEIGE‚〟の強力タッグで完成させたワンピースは、真夏でも快適に装えるジョーゼット風の落ち感素材。ラフにはおれる裏なしのジャケットで、気負いのないキャリアスタイルを完成させたい。

[Domani2017年6月号 132ページ] ワンピース¥29,000(オンワード樫山〈BEIGE‚〉) ジャケット¥26,000(カリテ スケープ コレド日本橋店〈カリテ〉) ピアス¥3,000・ブレスレット[4連]¥4,500・ブレスレット[チェーン]¥4,000(アビステ) バッグ¥20,000(ダイアナ 銀座本店〈ダイアナ〉)

茶色のワンピース×アウターの着こなし

【1】ベージュロングカーディガン×茶色ロングワンピース

【1】ベージュロングカーディガン×茶色ロングワンピース

『day7』週末は夫婦で六本木へ。知人に出くわしがちな街だからお気に入りの着こなしで、いざ!人気のチョコブラウンのワンピで、いつもより甘めにまとめた彼好みの装い。潔いロング丈のカーデをはおって自分らしさも担保。

[Domani2019年12/1月号 149ページ] カーディガン¥21,000(ノーク〈ノーク〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥19,000(ノーク〈ノーク〉) リング¥46,000(ココシュニック) バッグ¥33,000(ヴァジックジャパン〈ヴァジック〉) 靴¥21,000(ダニエラアンドジェマ)

【2】ネイビーファーコート×茶色シャツワンピース

【2】ネイビーファーコート×茶色シャツワンピース

サラッとワンピ一枚で出かける日はシャギーのコートであったか見えを意識。ボリュームたっぷりのコートは、とろみのワンピくらいでスマートにまとめるとより美人度がUP。人気のキャメルと相性のいいネイビーは、ブラウン度の高いワードローブを輝かせる、スイート派向けのダークカラーとして大活躍をお約束。

[Domani2019年12/1月号 57ページ] コート¥240,000(ドゥロワー 六本木店〈ドゥロワー〉)ブーツ[ヒール7cm]¥157,000(ブルーベル・ジャパン〈マノロ ブラニク〉)ワンピース¥28,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ガリャルダガランテ〉) サングラス¥12,800(コモノ東京〈コモノ〉) ピアス¥27,000(goldie H.P.FRANCE〈MEDECINEDOUCE〉) バッグ¥60,000(ショールーム セッション〈OAD NEWYORK〉)

【3】黒ジャケット×茶色ワンピース

【3】黒ジャケット×茶色ワンピース

ターバン&ゴールドアクセで華やかに。リゾートでも映える、ボリューミィなブラウンのワンピース&ターバンの着こなしに、黒ジャケットをオン。それだけでシャープさが増し都会的に。

[Domani2018年8月号 83ページ] ジャケット¥36,000 (ANAYI〈ANAYI〉) ワンピース¥35,000(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈ドゥーズィエム クラス〉) ターバン¥5,900(Chapeau d’ O 東急プラザ銀座店〈Chapeau d’ O〉) イヤリング¥4,500(ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店〈エー・ヴィー・マックス〉) バングル[フリンジ]¥30,000(マユ アトリエ〈マユ〉) [パール]¥300,000(aiwa〈 カラットアー〉) リング[付け根側]¥52,000・[指先側]¥27,000(ココシュニック) バッグ¥29,000 (essence of ANAYI〈ARTESANO〉) 靴¥49,000(アルアバイル〈ペリーコ〉)

【4】カーキジャケット×茶色ニットワンピース

【4】カーキジャケット×茶色ニットワンピース

大人の成熟した女性が着てこそ映える、コクのある赤茶のリブ編みワンピース。コットンジャージー素材なので、真夏でも心地よく着こなせる。ピンクのかごクラッチやモダンなパールジュエリーを添え、ラフなだけでない上級なおしゃれに。

[Domani2017年7月号 114ページ] ワンピース¥24,000(DES PRÉS 丸の内店〈DES PRÉS〉) ブルゾン¥52,000(マディソンブルー ヘッドストア〈マディソンブルー〉) ピアス¥300,000・ネックレス[パール]¥53,000・[チェーン]¥150,000・ブレスレット[太]¥250,000・[細]¥125,000・リング[右手/人さし指]¥208,000・[右手/中指]¥136,000・[左手]¥200,000(hum JINGUMAE atelier&shop〈hum〉) バッグ¥28,000(エストネーション〈セルプイ マリー〉) 靴¥26,000(ステディ スタディ〈エンシェント・グリーク・サンダルズ〉)

マキシ丈ワンピに合うアウターの着こなし

【1】ベージュジャケット×ネイビーマキシ丈ワンピース

【1】ベージュジャケット×ネイビーマキシ丈ワンピース

女っぽいサテンワンピをリネンジャケットや小物でフレンチシックに着てみました。「華やかなワンピをリネンジャケットやカゴバッグでカジュアルな雰囲気に。このジャケット、よく見ると薄いブルーやイエローなどいろんな色の繊維が混じっているんです。自分にしかわからない程度ですが、シンプルなワンピにも奥行きを出してくれます」

[Domani2019年12/1月号 78ページ] ジャケット/ユナイテッドアローズ ワンピース/ロンハーマン メガネ/アイヴァン ストール/ジョシュアエリス バッグ/セリーヌ 靴/コンバース

【2】黒コート×黒マキシ丈ワンピース

【2】黒コート×黒マキシ丈ワンピース

エッジの利いた流行小物で、ベーシックな黒をブラッシュアップ。たまには休日、パパに子供を預けて女友達とランチ。がんばりすぎにも、ほっこりにもしたくないときに頼もしいのが、シックな黒ワンピース。レイヤードしたスカートのすそをのぞかせ、華やかに彩って。

[Domani2019年2/3月号 110ページ] ジャケット¥69,000(ヴァリアス ショールーム〈エイトン〉)ワンピース[共布ベルト付き]¥43,000(オンワード樫山〈JOSEPH〉)スカート¥43,000(THIRD MAGAZINE)〝MARIA BLACK〟のリング[右手/親指]¥38,000・〝Hirotaka〟のリング[右手/人さし指・手の甲側]¥68,000・〝THE LETTERING〟のリング[右手/薬指]¥68,000(ショールーム セッション) リング[右手/人さし指・指先側]¥16,000・[左手/薬指]¥23,000(フラッパーズ〈シー〉)リング[左手/人さし指]¥250,000(アルテミス・ジョイエリ)スカーフ¥38,000(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) メガネ¥61,000(ヴィジョナイズ〈バートン ペレイラ〉) ピアス¥21,000(チェルキ〈ミッレ〉) バッグ¥40,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ペルテガス〉) 財布¥83,000(トッズ・ジャパン〈トッズ〉) 靴¥64,000(ザ・グランドインク〈ロランス〉)

【3】カーキコート×ベージュマキシ丈ニットワンピース

【3】カーキコート×ベージュマキシ丈ニットワンピース

上級者オーラが漂う長×長バランスに挑戦。大きめの襟や太めのアームが、カッコいい佇まいを演出。シルクウールの微光沢が、カーキトレンチをよりリッチに見せてくれる。サンドベージュのニットワンピースとの合わせが、ママならではのしゃれた配色。

[Domani2019年4/5月号 161ページ] コート¥68,000(styling/新宿ルミネ1店〈styling/〉) ワンピース¥28,000(アルアバイル〈ルル ウィルビー〉) サングラス¥55,000(アイヴァン 7285 トウキョウ〈アイヴァン 7285〉) イヤリング¥8,500(アビステ) バッグ¥49,000(アマン〈エレメ〉) 靴¥31,000(ファビオ ルスコーニ 六本木店〈ファビオ ルスコーニ〉)

【4】黒ジャケット×白マキシ丈シャツワンピース

【4】黒ジャケット×白マキシ丈シャツワンピース

ふんわりコットンワンピはピュアホワイトですっきりと着こなして!「ワンピースやスカートは、真っ白を選ぶほうが大人っぽく着こなせます。エッジの利いた黒のレザージャケットやビジューパンプスで甘さを調整し、色にメリハリをつけるのもポイント。子どもが小さい授乳期間はワンピースを避ける人が多いと思いますが、このワンピは着脱しやすい前ボタンなので、実は授乳もラクなんです」(〝SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO〟ディレクター 川人未帆さん)

[Domani2019年4/5月号 77ページ] ワンピース/SEVEN TEN by MIHO KAWAHITO ジャケット/ボダスキンズ バッグ/ロエベ 靴/マノロ ブラニク

【5】白ブルゾン×黒マキシ丈ワンピース

【5】白ブルゾン×黒マキシ丈ワンピース

妻が着ると→引き続き人気のマウンパは、スポーティな素材感で暑苦しく見えないし、はおるだけで着こなしに奥行きが出る、使えるアイテム。

[Domani2019年8/9月号 165ページ] パーカ[メンズ]¥24,000(ラコステお客様センター〈ラコステ〉)ワンピース¥32,000(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) 帽子¥990(GU) ピアス¥40,000(ココシュニック) 時計¥15,000(カシオ計算機 お客様相談室〈ベイビージー〉) バッグ¥1,194(ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス〈ベルシュカ〉) 靴¥5,800(コンバースインフォメーションセンター〈コンバース〉)

【6】白ムートンコート×黒マキシ丈ワンピース

【6】白ムートンコート×黒マキシ丈ワンピース

旬のムートンをゆるいフォルムが後押し。黒できっちり引きしめて。ノーカラーのエコムートンコートは、合皮パイピングとベルト付き。黒のワンピースで配色をすっきりまとめつつ、ゆるく、ボリューム感のあるフォルムで今っぽい仕上がりに。

[Domani2018年12月号 149ページ] コート¥69,000(アマン〈アンスクリア〉) ワンピース¥37,000(ツル バイ マリコ オイカワ) サングラス¥60,000(トム フォード アイウエア) リング¥38,000(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店〈ブランイリス〉) バッグ(大)¥39,000(サザビーリーグ〈ステート オブ エスケープ〉) バッグ(小)¥59,000(ADORE 六本木ヒルズ店〈ADORE〉) 靴¥85,000(バリー 銀座店〈バリー〉)

【7】ネイビージャケット×イエローマキシ丈ワンピース

【7】ネイビージャケット×イエローマキシ丈ワンピース

カジュアルが許される日は、エッジィなワンピースを合わせてテイストのMIX感を楽しみたい。おしゃれに敏感な女子との飲みの場は、大ぶりピアスでミーハー感を盛って。

[Domani2018年11月号 76ページ] ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) ワンピース[インナー付き]¥39,000(TIARA〈ラ グランド クチュリエール ドゥ ティアラ〉) ピアス¥10,000(アダム エ ロペ〈アプレスキー〉) ネックレス¥25,000(ショールーム セッション〈MARIA BLACK〉) バッグ¥132,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉)

【8】カーキロングコート×赤マキシ丈ワンピース

【8】カーキロングコート×赤マキシ丈ワンピース

「今シーズン買ったお気に入りのコートは、首元まで留めて、すっぽり〝覆う〟感じで着こなします。すそからのぞく赤をアクセントに」

[Domani2018年2月号 65ページ] 辻 直子さんのコーディネート  コート/ステラ マッカートニー ワンピース/ナオコ ツジ+メゾン ド リーファー ピアス/マリア ブラック バッグ/サカイ 靴/ジャンヴィト ロッシ

【9】ボーダーカットソー×赤茶ロングコート×黒マキシ丈ワンピース

【9】ボーダーカットソー×赤茶ロングコート×黒マキシ丈ワンピース

カジュアル度の高いレイヤードスタイルは休日ならではの着こなし。ロングワンピ×ロングコートのバランスも、リラックス感が高く、オフシーンにぴったり。

[Domani2017年12月号 105ページ] コート¥22,000(PLST)〝アルモー リュクス〟のニット¥16,000 ワンピース/エリン ストール/ジョンストンズ サングラス/レイバン バッグ/L.L.ビーン 靴/コンバース

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事