一枚で着るとデブ見え!小花柄ワンピでやせ見えするには?【世直しスタイリスト・霜鳥まき子が教える!得する黒・損する黒】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

FASHIONおしゃれプロ

2020.01.28

一枚で着るとデブ見え!小花柄ワンピでやせ見えするには?【世直しスタイリスト・霜鳥まき子が教える!得する黒・損する黒】

まんま着ると体の幅を広く見せてしまいがちな小花柄ワンピ。ぼんやり見える柄ものをシャープに着こなす方法を、人気スタイリスト霜鳥まき子さんに教えてもらいました。

Tags:

一枚で着るのは危険⁉ デブ見えしがちな小花柄を着こなすには・・・

春に向けて柄ワンピが欲しいと思っている方! 柄の大きさと着こなしには注意が必要です。女性らしい小花柄は今シーズンも人がありますが、引き締めカラーの黒ベースであっても、柄がぼんやりしているためデブ見えすることがあるんです。

前回の記事▶黒ベースでも太って見えがち⁉ 小花柄ワンピでやせ見えを狙うには⁉

小花柄は黒アイテムをちらして引き締める

霜鳥まき子

一枚で着ると膨張してしまう小花柄ワンピも、インナーに黒タートルを入れたり、太ベルトでウエスト回りを引き締めたりすることで、ぐっとやせ見せさせることができます。ライダースジャケットのような黒アウターを肩がけするだけでもまったく違い印象に。ふくらはぎが気になる場合は、レギンスをはいて足をキュッと引き締めましょう。柄ワンピ以外を黒で固めることで、体全体が閉まって見えるようになりますよ。

テクニックなしでやせ見えを狙うなら大柄ワンピを選んで!

無地のワンピースに比べて柄ワンピは柄に目が惹きつけられるため、体つきが華奢見えます。柄のはっきりとした大柄アイテムは全身にメリハリを効かせてくれるためやせ見えの強い味方。黒×赤のような大胆な配色のものや、斜めに柄が入ったアイテムなどは特に引き締め効果があるので、ワンピースを一枚で着たい場合は、大柄を選ぶとよいかもしれません。

新刊『世直しスタイリスト・霜鳥まき子の得する黒 損する黒』発売&発刊イベントが決定

アラフォー、アラフィフのファッション迷子さんに朗報! 究極の黒アイテムの選び方や、やせ見えする方法、黒を華やかに見せる方法、ブラックフォーマルのマナーや着回し術など、「黒」に関するすべてを詰め込んだ新刊が発売されます。知らなきゃ損する黒の着こなし術がたっぷり掲載!また、2020年2月5日(水)には、霜鳥さんによる「得する黒・損する黒」の着こなし術を目の前で見られるイベントの開催も決定。予約困難な霜鳥さんのスタイリングを体験できるチャンスです。数に限りがあるので、急いで!

霜鳥まき子
『世直しスタイリスト・霜鳥まき子の得する黒 損する黒』

霜鳥まき子/著 ¥1,000(小学館)
購入はこちらから!

撮影/黒石あみ ヘア&メーク/荻原 緑 構成/木戸恵子

あわせて読みたい
▶「〝黒〟を着れば痩せて見える」は間違え!黒ニットでデブ見えしないためには?
〇〇を挟むだけで着ぶくれしがちな黒ニットも-3Kg見え?

霜鳥まき子

教えてくれたのは・・・
世直しスタイリスト

霜鳥まき子

パーソナルスタイリスト。青山学院大学英米文学科卒業後、日本航空国際線CAとして10年間務める。海外で経験したパーソナルショッパーという職業に感化され、ファッションを通して女性のライフスタイルに寄り添いたいと思うように。その後、パーソナルスタイリストの創始者、政近準子氏に師事。独立後は、1万人を超える女性のパーソナルスタイリングを行ってきた。伊勢丹 新宿店や日本橋三越本店にて、スタイリングアドバイスやファッションセミナーを多数開催。
株式会社SPSO HP

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事