360度どこまで行ってもダイナミックな自然!まるで天国のようなホテル【ランカウイ島に親子で旅するべき理由】 | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

LIFESTYLE

2020.02.16

360度どこまで行ってもダイナミックな自然!まるで天国のようなホテル【ランカウイ島に親子で旅するべき理由】

ハワイ渡航回数150回以上(計測不能)、アメリカメインランド(本土)、アジアやその他の国を含め、仕事&バケーションで年間1/3は海外で過ごすトラベル&ファッションエディターが、初めて訪れるマレーシアのランカウイ島をリポート。旅好きの間では伝説となっているホテルの魅力をお届けします。

Tags:

絵に描いたような大自然!マレーシア・ランカウイ島でラグジュアリーな親子ステイを

マレーシア随一のリゾートアイランドとして知られるランカウイ島。中でも伝説的とも言えるリゾート「ザ・ダタイ ランカウイ」は、1994年の創業以来、一度は滞在してみたいホテルとして旅好きファミリーの間でも話題です。熱帯雨林の中に突如出現するこのリゾートは、サスティナブルな要素がふんだんに散りばめられたラグジュアリーリゾート。大自然の中で過ごす楽しい時間をご紹介します。

熱帯雨林と海に囲まれた神秘的なリゾート

 ▲山の傾斜を利用して設計されたリゾート。広大な敷地ゆえ、どこからも全貌を見渡すことができません。

ランカウイ国際空港よりワインディングロードを車で約1時間。レインフォレスト(熱帯雨林)とビーチに囲まれる人里離れた秘境にこのリゾートが出現します。日々の喧噪から離れ、自然の中の贅沢な施設の中で過ごすためのリゾート。ここに宿泊するゲストは、施設内で充分満足をしてしまうため、リゾートの敷地から一歩も外に出ない人がほとんどです。

1000万年の時間をかけて出来上がったレインフォレストに溶け込むように作られた「ザ・ダタイ ランカウイ」。エントランスを進んでロビーに辿り着くと、美しいロータス(蓮)池が出迎えてくれます。

▲蓮の花は明け方咲きはじめ、午前中に満開になります。時間帯によってロータスプールの雰囲気がガラリと変わるのも楽しい。

メイン棟またはヴィラに宿泊。好みに合わせたステイを

「ザ・ダタイ ランカウイ」はメイン棟に54室、スイートルームは12室。ヴィラが55棟あります。メイン棟はロビーやレストランと同じ建物なのでアクセスが便利。ヴィラは森の中に点在していますが、リクエストすれば数分でバギーが迎えに来てくれます。好みにもよりますが、例えば乳幼児との滞在ならアクセスの良いメイン棟に。アクティブなキッズや子ども2名以上のにぎやかな家族旅行はヴィラ棟に。旅のスタイルに合わせて部屋を選べます。

▲ヴィラは森の中。バギーが玄関まで迎えに来てくれるので、どこへ行くにも楽。もちろん、散歩をしながらロビーやレストランへ行くのもオススメです。

▲幼いころ、誰もが憧れただろう天蓋付きのベッド。プリンセス気分になれそうですよね。メイン棟もヴィラも広々とした室内です。

▲シンクは通常の2倍の大きさ。左右にコスメを広げてもスペースに余裕があります。水はペットボトルではなく瓶で提供。シャワーはハンドル式、バスタブもあるのでキッズとの入浴も楽チン。

▲ベランダからはお猿さんがお部屋の食べ物を狙っています(ドアは必ず閉めて出掛けて!笑)。フルーツを置いたら、珍しい鳥もやってきました。

サスティナブルな試みが随所に散りばめられています

「ザ・ダタイ ランカウイ」では、大自然と共存する様々な試みにチャレンジしています。例えばペットボトルの飲料は皆無。部屋に置かれる水も瓶のボトルで提供されます。リゾートを散策する際にペットボトルを持ち歩きたいな、と思ったりするけれど、水筒が用意されているのでそちらを持って。最初は少々戸惑いますが、一泊するとあたりまえに。もちろん、レストランのストローも紙製です。その他、特筆すべきは部屋のアメニティ類。プラスティックを徹底的に使用しない方針なので、パッケージも紙製。歯ブラシやヘアブラシもウッド製。とてもスタイリッシュでおしゃれですよね。子どもたちの世代へ残したい美しい自然のためにも、私たちでできる持続可能なことを少しづつ!

▲ウッドの歯ブラシは、ブラシ部分も動物の毛で。綿棒も紙製です。シャンプーやボディソープは備え付けの大ボトル。

次回は子どもが喜ぶ多彩なフリープログラムをご紹介します。

タワー棟MYR3,745(税サ込)~、ヴィラMRY5,395(税サ込)~
※1マレーシア リンギット=26.5円(2020年2月現在)

問い合わせ先
ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド 0120-086-230(フリーダイヤル)
The Datai Langkawi ザ・ダタイ ランカウイ  公式サイト▶︎www.LHW.com/datai

取材・文/阿部有希

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事