おしゃれプロが去年買ったヒットアイテムって!? | Domani

Domani

働くアラフォー、仕事もおしゃれも、楽して楽しく!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • youtube
  • search
 

FASHIONそこは“おしゃれプロに聞け!”

2018.01.04

おしゃれプロが去年買ったヒットアイテムって!?

ベーシック派の多いおしゃれプロもこの冬は「色」を買ってる人多し! 人気ブランドのプレス、スタイリスト、エディターの私的お買い物、見せてもらいました。

Tags:

UNITED ARROWS プレス・渡辺麻衣子さんは?

「もともとは、ロングジャケットを探していたのですが、去年、秋から冬まで長く着られると思い、この薄手のコートを選びました。ゆったりと着られるユニセックスなシルエットや、そでのボリューム感など、ひとくせあるデザインが気に入っています」オーバーコート〟のコート¥128,000・〝グン ヨハンソン〟のニット¥29,000・〝フィル ザ ビル〟のパンツ¥20,000・〝ラウラ ロンバルディ〟のピアス¥16,000・〝ソコ〟のバングル¥11,000・〝5525 GALLERY×PORTER〟のバッグ¥120,000・〝アクアズーラ〟の靴¥75,000(ユナイテッドアローズ)

八木通商 プレス・吉田祐子さんは?

「ヴィヴィッドなピンクのタイトスカートを主役に、シンプルなタートルネックを合わせてIラインを意識。チェーンバッグやクラシカルなトレンチコートを合わせて、レディライクに着こなしています」スカート¥18,000(エリオポール銀座〈エリオポール〉) 〝ルトロワ〟のニット¥23,000・〝ジェローム ドレフュス〟のバッグ¥58,000(八木通商) コート¥180,000(J&M デヴィッドソン 青山店〈J&M デヴィッドソン〉) ピアス/hirotaka 靴/PIPPICHIC ※以上私物

ESTNATION プレス・棚田蘭子さんは?

「冬は最初に、着用頻度の高いアウターから買うことが多いので、まずはローブ感覚でさらりとはおれる、一枚仕立てのコートを。薄手ですが、カシミア素材なのでとても暖かいんです。ライトグレーの上品な色味が、今日のような白のワントーンコー デにも合いますし、引き続き人気のカラー×カラースタイルをなじませるためにも重宝します」〝エストネ ーション〟のコート¥220,000・ニット¥17,000・靴¥22,000・〝コート〟のスカート¥38,000・〝クルエン〟のピアス¥41,000・〝メアリオルターナ〟のバッグ¥55,000(エストネーション)

スタイリスト・ 城長さくらさんは?

「いつものニット×デニムにはおるだけで今旬になれるジャケットは、本当に助かっています。ジャケット単体で見ると、合わせが難しそうですが、インナーとボトムの色を同系色にするとまとまりがよく、意外と取り入れやすいアイテムでした。着丈が長いメンズ風のつくりなので、手首を見せて女らしく着たいです」ジャケット¥49,000(ドレステリア 銀座店〈ドレステリア〉) バッグ¥18,000(アルアバイル) 靴¥39,000(デミルクス ビームス 新宿〈ネブローニ〉) ニット/エストネーション パンツ/リーバイス バングル/エルメス ※以上私物

スタイリスト・渡辺智佳さんは?

「〝ニナ リッチ〟の靴は履きやすくてすでに3足もっています。このパンプスは足先がシュッとしていて、22.5cmと小足の私でも足がきれいに見えますし、タイツやソックスを合わせれば1年をとおして活躍しそう」靴¥63,000(ドレステリア 恵比寿店〈ニナ リッチ〉)、「一枚でサマになるコート。インポートのコートは仕入れ数が少ないので、気に入ったら早めに購入します」コート¥120,000(レリタージュ マルティニーク〈マーティン グラント〉) 、「パリシックスタイルに欠かせないパンツですが、素材がベロアになると、またこの冬、新鮮」パンツ¥30,000(ヴェルメイユ パー イエナ 東京ミッドタウン店〈クチュール ド アダム〉)

ファッションエディター・湯口かおりさんは?

「金具が目立たないシンプルなデザインなので、時計やジュエリーの金具部分とバッティングすることがありません。なめしのやわらかな質感と軽さもポイント」バッグ¥68,000(アニエスベー〈アニエスベー ボヤージュ〉) 、「ほっこりしがちな素材を都会的に見せてくれる、前ボタンのスカート。華やかだけれど派手に見えない、絶妙な色味も素敵。モスグリーンやブラウンのハイゲージニットに合わせてクラシカルに着ています」スカート¥23,000(エストネーション〈エストネーション〉)

スタイリスト・角田かおるさんは?

「濃いめのインディゴカラーとセンタースリットが女らしいデニム。カラーニットやジャケット合わせで活躍しています」パンツ¥19,000(ゲストリスト〈レッドカード〉) 、「素材から別注してつくられたパーカは、発色のいいピンクの色味とパイル素材の心地よさがツボでした。タイトスカートを合わせた、きれいめカジュアルな着こなしで取り入れています」パーカ¥18,000(アングローバルショップ 表参道〈トラディショナル ウェザーウェア〉)  、「シルバーメッシュにスエードの星をあしらったユニークなデザイン。シンプルなスタイルも、この靴を合わせるだけで、こなれて見えます」靴/ルパート サンダーソン ※私物

ショールーム セッション プレス・最勝久美子さんは?

「コロンとしたフォルムと、この冬らしい配色が気に入りました」〝POTIOR〟のバッグ¥39,000 ・「〝KARL DONOGHUE〟のジレの中でもフード付きは珍しく、思わず購入。〝チベタンラム〟と〝カシミアゴート〟をブレンドした新種のファーはフワフワ感が心地よく、一度着るとやめられません」〝KARL DONOGHUE〟のジレ¥280,000(ショールーム セッション)  、「ベルベット素材にパールをあしらった、主役級パンプス。履き心地もいいですが、何よりこのデザインにひと目ぼれ」靴¥77,000(シジェーム ギンザ〈NICHOLAS KIRKWOOD〉)

Domani 11月号 おしゃれプロ14人「秋イチ買い「リスト」 撮影/石山貴史(人物)、坂根綾子(静物) ヘア&メーク/コンイルミ(ROI) レイアウト/Beeworks 構成/木戸恵子


Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事