えっ?まさかのドライヤーでコラーゲン浴!?【ペタ髪vsゴワ髪】がお試し! | Domani

Domani

ニッポンのワーママはかっこいい!

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • line
  • youtube
  • search
 

BEAUTYヘア

2020.04.22

えっ?まさかのドライヤーでコラーゲン浴!?【ペタ髪vsゴワ髪】がお試し!

コラーゲンの風が、髪にも肌にも優しい!潤いが持続するヘアケアとスキンケアが一緒にできる、ハイスペックドライヤー。髪質が違っても効果を感じることができるのか、実証してみました。

Tags:

美容成分としても知られるコラーゲンを髪にも!カラー後の髪色もキープできる【テスコム コラーゲンイオン ヘアードライヤー】は実際どうなの?

「ドライヤー=髪を乾かす家電」という考えはもう古い!? 最近は技術力とオンリーワンの特徴を搭載した、各メーカーご自慢の美容家電として様々なタイプが発売されています。だからこそ「いろいろありすぎてどれを選んでいいかわからない」という人も少なくないはず。
そこで、Domani編集部のスタッフに話題のドライヤーを使い比べてもらい、リアルな感想を聞きました!

今回はこちら!

テスコム コラーゲンイオン ヘアードライヤー

▲テスコム コラーゲンイオン ヘアアードライヤー TCD5100(モイスチャー フード、集風フード、ディフューザー付き) ¥19,880(税抜/編集部調べ)

このドライヤーの特徴は、潤いを逃さない独自のビューティーテクノロジー「CPN(コラーゲン プラチナ ナノサイズミスト)」を搭載していること。コラーゲンとプラチナを、ナノサイズのミストにのせてドライヤーの風とともに放出するので、髪を潤いで包みそれが長時間続くという仕組み。「乾かした直後は髪がしっとりしていても、時間が経つと水分が失われてパサパサ」という状況を回避。さらに、使い続けることで髪1本1本のキューティクルが閉じられた理想の状態になるので、カラーした髪の色あせを防止して美しい髪色をサポートしてくれます。

スキンモードがついていて、髪だけでなく肌のケアもできるのもうれしいポイント。いつものスキンケアをしたあとに、ドライヤーをスキンモードにして両頬に1分間ずつ当てるだけで肌に光沢感が生まれます。

試したのは、ペタ髪代表のしずちゃんこと緑川静香と、ゴワ髪代表のエディターO。2人からのレポをお届けします!

「髪がしっかりした感じ。ツルンと感もいいですね♡」(ペタ髪代表・緑川静香)

▲モイスチャー フードを使って全体を乾かす。「潤いが残るせいか、速乾という感じはしないですね」

▲「この色、大好きすぎる♡」としずちゃん。ピンクのドライヤーを初めて発売したのはテスコムなのだそう!

「自分で買うなら、絶対この色を選びますね。かわいくて、女の子なら大好きな色。使ってみた感想は、乾かしたあとに潤いを感じられました。ツルンとした仕上がりになったような気がします。髪はペタンとせず、ちょっと強度がある感じ。とっても髪の手触りがいいです。スキンモードも使ってみましたが、劇的な変化はわかりませんでした…。でも髪を乾かしたついでにできる一石二鳥ケアはうれしいです!」(しずちゃん)

「使い続けるとツヤが増したみたい」(ゴワ髪代表・エディターO)

▲毛先はディフューザーを使ってみる。風を拡散させながら髪をふんわりと乾かすので、エアリーに仕上げたい場合やパーマヘアの人にぴったり。

▲ヘアドライの後にスキンモードをお試し。「ちょうどいい温風で心地いいです」

「速乾を押し出していないからなのですが、風は少し弱めでもうひと声ほしい感じ。時短にはならないけど、丁寧に乾かせるときに使うと手触りが見違えます。毛先のパサつきが少しおさまったみたい。何日か使い続けたところ、髪にツヤが出た実感がありました。スキンモードがついていると美顔器を買わないくていいから、コスパがいいですよね。本体がちょっと重めなので、使い勝手がいいだけにその点だけが残念」(エディターO)

テスコム

撮影/田中麻以 構成/斉藤裕子

Domaniの試し読み・購入はこちらへ

Read Moreおすすめの関連記事